東京喰種 トーキョーグール

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. 週刊ヤングジャンプ
  4. 東京喰種 トーキョーグール
東京喰種 トーキョーグール
  • 完結
  • 縦スクロール可

あらすじ

“東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──!

この作品のシリーズ一覧(3件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/292話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

東京喰種 トーキョーグール のスタッフレビュー

おーじ

もうひとつの東京で巻き起こる、「人間をやめた青年」の物語

好きな食べ物、コーヒーと人肉

人を襲い、喰らう「喰種(グール)」と呼ばれる存在の暗躍がまことしやかに囁かれる都市・東京で暮らしながらも、その噂をどこか遠いものとして感じている平凡な大学生の金木研(カネキ)。しかし、喰種に襲われたことで彼の日常は一変し、コーヒーと人肉しか好まない究極の偏食家である喰種の一人になるという運命に翻弄されることになります。

新鋭の奇才・石田スイ先生が描く、新次元ダーク・ファンタジーです。

単なるカニバリズムではない、練り込まれた設定

人間として生きるべきか、喰種として生きるべきかを迷うカネキは、その両者の軋轢に挟まれることになります。喰種を駆逐する喰種対策局の敏腕捜査官である有馬貴将や亜門鋼太朗、喰種であるエトやウタや月山習といった強敵たちとの戦いのなかで揺れ動くカネキの心は、私たち人間にも喰種の気持ちを考えさせます。

そういった「人と人とが喰い合う」というシンプルな構図を離れた複雑な葛藤とおもしろさの相乗効果を成す、巧妙に練られた伏線も本作の魅力です。全く先の読めない展開の連続のため、より物語を楽しむために、ときどき立ち止まって考察をしながら読むことをおすすめします! 人間にも喰種にもなれない青年のこの物語は果たして悲劇なのか、それとも…? 是非あなたの目で見届けてください。

2016/05/31 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    予想外

    グールである事での苦悩や、人間の愚かさ等、読む側に疑問を投げかける構成となっている事にとても興味が湧いております。まだまだ読んだばかりで、先は長いですが、飽きずに読めそうです。最初読む前にイメージしていた感じと全く違うく、内容の濃さに驚いています。ただのバトルグロアニメでなく、感動や希望を与えてくれ、正義とは何かを考えさせられる作品であり、その冷たい感じ絵のタッチからは想像出来ない、予想外っぷりに意表を突かれ久しぶりにのめり込んでいます。そもそもこの絵のタッチも好きで、ウタさんがかっこいいと思いました。類い稀に見る良作と思います。友人にも薦めたいです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by levi

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    実写映画化した時に、人を食することを演じるのが嫌だったと、とある女優さんが引退の原因の1つにあげてたけど、そこだけをピックアップするにはもったいないと思います。
    主人公をはじめ、人間も喰種もそれぞれの考え方や生き様に、自分だったらどうだろうと考えさせられました。
    確かにグロいシーンが多いです。でも、読み進めるにつれてどんどん面白くなって、はまってしまいました。
    続きもある作品なので、そちらも読めるようになったらいいですね!

  3. 評価:5.000 5.0
    by roka

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    「寄生獣」の現代的発展形

    最初は「寄生獣やんけ」とも思ったが、これだけ時代が進めば大体どの漫画も何かしらの影響を受けているわけで、模倣と切り捨てるのは酷だと感じた。
    「寄生獣」を出発点としながら、キャラクターの造形やバリエーション、派手なアクション、絵柄を含めて、現代的に発展させたような漫画。
    個人的には「寄生獣」に軍配を上げるが、過去の名作を正当にリスペクトし、消化した漫画だと思う。

  4. 評価:5.000 5.0

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろい!

    この物語には、食物連鎖の頂点に君臨する人間と、その人間を喰らう喰種(グール)との間に起こる様々な事件や出来事が描かれています。

    ぱーっとサクサク読んでも十分楽しめます!
    しかし、よくあるアクション漫画・グロい漫画とはちょっと違うのです!

    作者が私たち読者に伝えたいメッセージはとても奥深いと思います。
    食物連鎖の頂点に君臨する私たちが、"生きる" ということは、どういうことか?命とは?

    読めば読むほどハマっていきます!続きが気になって仕方ない、、!

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    ダークファンタジーの金字塔

    とにかく考えさせられた。恐らく、あらゆる性格の人々に思考の喚起を促すような内容かと。食人を題材にしているにも関わらず、グロさはむしろおまけのようなもので、生命の真理を突きつけられている気がする。
    ヤングジャンプ本誌で特集が組まれていたが、現実の精神科医も唸らせるような登場人物の完成度と、そんな架空の存在達が織り成す人間模様が複雑に絡み合って唯一無二の世界観を形成している。衝突と和解。殺戮と共存。平和と破壊。命のやり取り。心のありか。人間社会そのものを凝縮したような構成。強く感情を揺さぶられました。

    続編の「東京喰種:re」も配信を希望します。
    グール、実は身近にいるかもしれませんね。(笑)

すべてのレビューを見る(1092件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集