長閑の庭

長閑の庭
  • タップ
  • スクロール 56話目からスクロール可

あらすじ

地味な内面と外見から、ドイツ語で黒を意味する“シュバルツ”さんと呼ばれる大学院生・元子(23歳)。憧れのドイツ文学教授・榊(64歳)に告白するも、勘違いと断言され……。これは“嗜好”か“恋”か。「恋の定義」を模索する、年の差 恋愛未満ストーリー。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    MARCHEN――1(1)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  3. 002話
    MARCHEN――1(2)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  4. 003話
    MARCHEN――1(3)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  5. 004話
    MARCHEN――2(1)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  6. 005話
    MARCHEN――2(2)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  7. 006話
    MARCHEN――3(1)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  8. 007話
    MARCHEN――3(2)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  9. 008話
    MARCHEN――4(1)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  10. 009話
    MARCHEN――4(2)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
  11. 010話
    MARCHEN――5(1)
    無料期間:2021/05/16まで
    無料
/66話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    考えさせられる

    ネタバレありのレビューです。表示する

    大学院の研究室で学ぶシュバルツさんこと朝比奈元子は、榊教授が好き。榊教授は60代、シュバちゃんは20代。非常に年の離れた相手にシュバちゃんは恋をしました。

    年の差とは時に残酷なもので、この話も例外ではありません。


    最後はやはり「老い」が重くのし掛かる。同じ年代の人よりも、はるかに「死」が近い。教授の最期を見届けるのは、きっと本当に辛かっただろうな。シュバちゃんだけではない。教授を心から尊敬している教授の助手、田中さんも葛藤の日々を送っただろうな。「このまま時がとまったらいい」という言葉にグッときました。

    難しい年の差。それでも、自自分達が後悔しない生き方を選んだ。その姿に、私はとても憧れる。きっと私には出来ないから。

  2. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    こんなに夢中になった恋愛漫画は初めてです。

    恋を知らず大人になって、初めての好意に戸惑い、迷子になっている様子、物凄く共感しました!
    シュバルツさんの気持ちが痛い程分かり、懇親会の場面は死ぬかと思ったし、園庭でお茶を飲む場面は一緒に泣きました。

    教授の気持ちの動きも丁寧に描かれていて、相手方の気持ちにこんなに感情移入出来たのも初めてです。シュバちゃんの残り香で、存在の大きさを感じてしまう場面は本当に素晴らしかった!

    田中さんや樹里ちゃんもとても素敵で好きで、もう苦しいです。

    恋の素晴らしいさ、喜び、苦しみが詰まっています。恋だけじゃなく、対人関係に臆病になっている人にはぜひ読んで貰いたい!

  3. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    完結まで全部読みました。
    一般的にはセンセーショナルな分野である超年の差の恋愛を、長い時間をかけて丁寧に描いてあり、作家さんの作品にかける愛情とこだわりを感じました。
    俯瞰で見れば「超年の差カップル」や「枯れ専」とカジュアルにカテゴライズされる彼らを、作家さんはより丁寧により自然に、導かれるように寄り添い合った2つの心のように描きたかったのではないかと思います。
    病気が判明し孤独と絶望に涙を流す榊先生を元子が抱きしめるシーンに、年齢を超越して寄り添い合った2つの心を見ることができたように思い、涙が止まりませんでした。
    ライトすぎず良いのですが、若干暗い雰囲気を持った作品であるとは思います。

  4. 評価:5.000 5.0

    30人の方が「参考になった」と投票しています。

    文学的な空気感☆魅惑の五角関係

    ネタバレありのレビューです。表示する

    少女コミックになってますが 雰囲気も内容も
    大人っぽく女性コミックといった方がピッタリ

    登場人物が 皆個性的☆
    育ての祖父の価値観で培われた 大学院生ヒロイン
    元子の嗜好や感覚は 同年代女子とはズレていて
    黒い服装から「シュバルツさん」と呼ばれている

    元子が想いを寄せる ドイツ文学の榊教授
    教授を敬愛しながらも 元子に好意を寄せる 田中助手
    元子が仲良くなりたい院生の樹理は 田中助手が好き
    そして 裏がありそうな榊教授の元妻 朝霧非常勤講師
    相関図を描いたら矢印だらけで もの凄いことに(笑)

    榊教授の立場を踏まえての文学的な言葉が
    心地よくて オジサマ好きでなくても魅力的
    対して若い田中助手のアプローチにもキュンキュン
    ドロドロしがちな人間関係も 学生ならではの
    清廉さと繊細な心情描写で タイトルの如く
    時に長閑に。。大人なら懐かしさもあいまって
    惹き付けられっぱなし
    恋愛初心者 不器用シュバルツ元子の恋の行方が
    楽しみです

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    大人っぽいけどそうでもない。

    シュバルツさんが痛々しくて、しかしピュアで可愛らしくて。
    大人ってイメージする大人と実際の大人は違いますよね。
    実際その年齢になってみないと分からないけど、歳を重ねても案外気持ちはそんなにイメージしていた程老ていない。
    それまでの人生をどう過ごして何を経験して来たかで実年齢と内面の深みは物凄く違う。
    先生、そんなに自分を老いぼれと決めつけないで!
    それこそユーロ圏で2人で暮らしちゃえば全然問題無いよ!
    そんなカップルザラにいるよ!
    って励ましたくなります。

すべてのレビューを見る(384件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

長閑の庭に関する記事