曽根富美子傑作選 死母性の庭 - 曽根富美子 | 女性漫画

曽根富美子傑作選 死母性の庭

ソネフミコケッサクセンシボセイノニワ

曽根富美子傑作選 死母性の庭
  • 完結
  • 縦スクロール可

作品情報

  • 1~ 2話を無料配信中!

作者
曽根富美子
雑誌
ぶんか社コミックス
ジャンル
女性漫画
タグ
人間ドラマ 子育て・家族
配信話数
全34話完結(pt)

本作品は2017年12月15日(金)をもって配信を停止させて頂きます。
※既にご購入いただいている場合に限り、無期限で閲覧が可能です。

あらすじ

共感せずにはいられない……! 幼児虐待はなぜ起こるのか――。母親の心理をリアルに描いた衝撃作!!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/34話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    タイトルから

    タイトルから気になり「死母性の庭」を読みました。
    絵は古い感じですので好みがあるかもしれません。
    ここまでのことはそうそう皆しないと思いますが(虐待なので)、追い詰められてしまう気持ち、いっぱいいっぱいでイライラして怒鳴りたくなる気持ち…経験したことがある、似た思いを感じたことがある人もいるのではと思いました。

    旦那さんに手伝ってもらい客観的に見ることで、自分の弱さ、相手が子どもだということに改めて気がつけた主人公。

    終わりかたがよくある、子どもの死や母親が罪になるとかではなく、考えさせる、主人公がこれから母性を持てたら…と思える終わりかただったと私は思いました。

  2. 評価:4.000 4.0

    44人の方が「参考になった」と投票しています。

    過激すぎ。。でも他人事ではない

    表題作 1~5話
    母性愛あふれる人から見れば 胸くそ悪くなる
    描写から ストーリーが始まります

    完璧主義のキャリアウーマンだったヒロインが
    初めて経験する 逃げることのできない
    失敗と挫折感の連続である 育児。。

    作中の医師の台詞が 的を得ていて 是非
    男性にも 読んでいただきたいです
    幼児虐待は 決して許されないけれど 母親に対する
    サポートが必要で 中でも パートナーである
    夫の理解と協力が 最重要に思われます
    母性も父性も 共に育み合わないと。。

    6~34話の 2作品目は 身勝手なヒロイン達に
    共感できませんでした
    読後感は良くないですが 昼ドラ感覚と
    割りきれば 面白く読めます

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    死母性の庭はよかったです

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    完璧すぎるのはなんでもよくない

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:4.000 4.0

    22人の方が「参考になった」と投票しています。

    最初の話とは一体……

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(49件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading