【ネタバレあり】切子のレビューと感想

顧客満足度No,1

めちゃコミック

切子のレビューと感想

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全32件

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0
    by 88888

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    だいぶ怖い((((;゜Д゜)))

    映画化されたとしたら、キャスティングが難しいだろうけど、ヒットしそうな面白さ。
    ただ、イジメにもつながり兼ねない描写があるだけに、マンガであるべきかな?とも思うな。

  2. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    よくある

    引き込みは上手いけれど、短いせいか
    展開の早さと背景が粗くて勿体ない。
    紹介文での期待感があったので余計ガッカリ…
    切子も前半、得たいの知れない感じ良かったのに
    後半、姿現した途端ただのモンスターに…
    読者の空想補填を強いられる仕上がりで
    せめて2巻くらいあったら良かったかも。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    低評価が多いので

    大した期待もせずに読みましたが、私個人の
    勝手な解釈も踏まえて感想を書きます。
    切子があんな姿になってしまったのはいじめた人間への単純な怨みと恋した男の子に殺されてしまった悲しさや、切なさあっての事だと思います。
    作中で名前を呼びながら追いかけるシーン、私には怖いというよりも痛々しく見えました。
    それから、集まった理由が17回忌になっていますが。主人公の男性以外は切子のためにというよりも昔馴染みに会いに来た、と考えれば合点がいくかなと思います。
    主人公がショックの余りに記憶を改竄してしまう事の理由も納得いくものでした。
    パニックホラーのような感じで個人的には中々面白かったです。最後まで切子が可哀想な感じですが。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    何というか・・・

    恐いといえば恐いけど、個人的にはそれ以上に悲しい話でしたね。

    何より物語終盤の回想での切子イジメが見てられませんでした。

    イジメの元凶である三人は殺されても文句言えませんね、これでは。

    エピローグも気になりました。

    良介とみずほの二人は切子に許され、生き残ったと思いきや、その後の「みずほと連絡が取れない」と最後の一コマ―――

    結局みずほも殺されてしまったのか、この後良介はどうなったのか、その他にも謎のまま終わってしまった要素が多々あり、色々と考えさせられる作品でした。

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    非常に胸糞が悪い

    イジメ被害者がいつまでも浮かばれず報われず、加害者は何も気にせず、いつしかその事実すら忘れのうのうと暮らしているんだな。

    そういった印象を受けた作品でした。

    りょうすけくん(笑)以外の惨殺シーンに於いては、元がイジメ加害者だと思うと見ていて非常に気持ちよかった。

  6. 評価:1.000 1.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    うん、つまらない。


    8話もあるのにこの内容の薄っぺらさはないですね。長編で描くか、人数減らして読み切りまたは前編後編の2話に収めた方が良かったです。
    怪物に襲われて死んでいくだけの話になってしまっていてホラー要素を感じません。
    薄っぺらいと感じたのは各キャラが掘り下げられていない為、愛着が持てない内に死んでしまうせいもあるのではないかと。
    「この人に生き残って欲しい!」「復讐されて当然じゃん」など読んでいて心が動かない。
    短編で読者の心を強襲するか長編で読者の心をいたぶるかして欲しかったです。
    あと単純に切子が怖く無い。目がつぶらで可愛過ぎる(笑)

  7. 評価:3.000 3.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    入りはおもしろかったのですが、他の方のレビューにもあるように最後はB級パニックというか、むしろギャグのようで残念でした。

  8. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    作者買いしました。
    最後の切子が某先生とそっくりだよ……そのせいでホラーっていうかハカイジュウと一緒で初めはパニックなのにギャグにしか見えない(笑)
    ラストもハカイジュウ的に考えると、死亡フラグはきっちり拾ってくれる作者なのでバッドエンドかな!

  9. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    話の本筋よりも

    切子の読み方が「せつこ」なのか「きりこ」なのか‥
    最初はせつこって言ってたのに途中から突然「きりこ」とか言い出して本名結局どっちなんだよ?ってそこばっかりずっと気になりっぱなしでした(笑)

    感想としては「俺らのアイドル、奥村切子の十七回忌だ(キリッ)」とか言ってた本人が切子を殺してたんやんけ、ひでーなんじゃそりゃ(笑)って感じで怖さは感じなかったです。

  10. 評価:3.000 3.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    じっくり読まないと

    いや、読まなくても、誰かの説明が欲しい作品かも。

    結局のところラストで良介が「また鬱になるんじゃないか?」なんて言われていたあたり、精神不安定な奴だったんだろうなぁと。

    みずほと連絡が取れなくなってから……なんて言ってるし、彼女も殺されたんだろうなぁと。

    ラストシーンのキリコのアップはゾッとしましたが(;・∀・)

    「せつこ」から「キリコ」に名前が変わるのは、徐々に昔の記憶が戻ってくるって感じの仕様なんだろうけど、消化不良だな。

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全32件