暗殺教室

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 週刊少年ジャンプ
  4. 暗殺教室

あらすじ

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
第1話 暗殺の時間(1)
無料配信中!
0pt
002話
第1話 暗殺の時間(2)
25pt
003話
第1話 暗殺の時間(3)
25pt
004話
第1話 暗殺の時間(4)
25pt
005話
第2話 野球の時間(1)
25pt
006話
第2話 野球の時間(2)
25pt
007話
第3話 サービスの時間(1)
26pt
008話
第3話 サービスの時間(2)
26pt
009話
第4話 基礎の時間(1)
26pt
010話
第4話 基礎の時間(2)
26pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/375話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

スタッフレビュー

おーじ

起立、礼、銃撃!! 明るく健やかな“暗殺教室”でヤツを殺れ!

先生はUMA!? 地球を救うため、中学生が超人生物に挑む!

名門進学校・椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ集団・3年E組の新しい担任は、黄色いタコのような謎の生物・殺せんせー。最高速度マッハ20、あらゆることに博識な殺せんせーは、「来年の3月までに自分を暗殺できなければ地球を破壊する」と豪語します。果たしてE組の生徒たちは最強生物である殺せんせーを暗殺できるのか!? “暗殺”と謳いつつ、健全で楽しい学生生活を送るという斬新なストーリーが、読者の心を掴んで離しません。本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、2016年3月に華々しい最終回を迎えました。アニメ化・ゲーム化・実写映画化もしています。

誰にも負けない刃を磨け! 暗殺対象から学ぶ生徒たち

潮田渚や赤羽業、茅野カエデをはじめとする“エンドのE組”は、成績不振や素行不良が原因で本校舎から追いやられ、学校中から差別されています。自信を失い自暴自棄になっている彼らを励まし、それぞれの長所を伸ばす殺せんせーは、まさに理想の先生。学生時代、こんな先生に習ってみたかったなぁ……。3年E組の生徒のような青春に憧れちゃいます。

作者・松井優征氏の細かい遊び心も見逃せない! 受験に失敗した秀才・竹林のため、「落ちる」や「スベる」などの単語を禁止する回では、他の生徒たちが殺せんせーの巧みな誘導で口をすべらせ罰ゲームを受ける中、とある生徒がクラスの中でただ一人罰ゲームを逃れている姿がさりげなく描かれています。終盤で衝撃の正体を明かすことになる生徒に連載初期の頃からそれを匂わせる細かな伏線があったり、その回でスポットライトが当たっていないキャラにも、物語の本筋に繋がる重要な何かが隠されていることも。

笑いあり涙ありの物語に、緻密に練られた伏線の数々。何回でも読み直したくなる作品です。読まないと殺せんせーの触手にお手入れされちゃいますよ!

2016/04/28 16:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    名作

    映画化された際にCMで流れていて、
    変なキャラもので、ふざけた作品なんだろうなと思い、絶対見ないよねーと話していました。後にマンガ好きな方が、おもしろいんだよねーと言っているのを聞き、無料分を読んでみると、すごくしっかりした内容で、久しぶりにすごく良い作品に出会えました。
    暗殺教室という題名で、読む前は暴力的な内容かと思っていましたが、先生と生徒、同級生内、親子など色々な角度で各キャラクターにフォーカスされる、一つ一つが丁寧な良い話になっています。話が進むにつれて色々なジレンマが出てきたり、切ない話が出てきたり、泣けてしまうところもあります。
    ラストがドキドキです。

  2. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドハマリするなんて。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    電子コミックで課金なんて、ムダムダムダ…と思っていた私ですが…
    やっちゃいました。まさかの配信済み全話読破!

    たまたま無料配信になっていたので読み進めただけでしたが…

    いい大人になってから、本当の意味でドハマリした漫画に出会えたのは久しぶりです!皆様にも読んでほしくて伝えたくて、レビューに至りました。

    ころせんせー、すごすぎます。
    生徒を初めとする周囲の方々が更生や変化していく様が大好きです。テーマは暗殺なのに、こんな展開があるんだな、と、ただ感動。しかも思わず笑っちゃうくらい、ころせんせーが愛らしいです。

    ただ純粋に、世の中の平和や調和を望んでいる方なら絶対に満足度高い漫画です!!


  3. 評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    題名とコロ先生の雰囲気から駄作とか、嫌悪感とかあって敬遠してましたが、さすがJUMPの人気作品だけあって、とても面白いです。エンディングによっては後生に残る名作となると思います。

    落ちこぼれや問題を起こした生徒達が追いやられる最下位クラスE組一人一人、それぞれにコロ先生が向き合って生徒の心の闇に触れ、解き放して個々の特性を引き出して行きます。
    確かに、暗殺技術を学ぶ内容もあるのですが 物事の本質を、授業を通して学んで習得していき、さらにクラスも団結、強い困難にも臆することなく立ち向かっていく様は誰一人登場人物を無駄にせず描かれ読んでいて壮快です。
    様々な角度から生徒が肯定されるので今の境遇で評価が低く自信が持てない同世代の子供たちには自分にも出来ることがあるかもと、また、コロ先生のような人物いたらいいなぁ✨なんて思える楽しい作品だと思います。

    コロ先生のキャラもなかなか素敵だし、無敵だし笑えます❗

  4. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    何度も②読み返してしまう!

    まだ連載したての時に
    勝手な想像で避けてた自分が恥ずかしいと
    思ってしまう程ハマりました☆笑

    更新が待てずに最後の方は単行本
    買いました(・・;)笑

    殺センセーとの最後は
    感情移入で泣いてしまいました
    (泣)(>_<)
    ホントに良い作品です☆

  5. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    すごい作品です!

    この作家さんのキャラクターはどの作品も魅力的です。すごく好きです。
    他にはない意外な構成で次が気になってどんどん読めます。
    登場人物の個性がしっかりしていて例え脇役であっても手を抜く事なくしっかり人間性を発揮されているのがすごいです。(ちょい役で好きになったキャラクターもいるぐらいです)

    とくにギャグのセンスがはんぱなく素晴らしい!(ギャグマンガではありませんがホントに可笑しいです)
    笑いも感動もバランス良く久し振りにワクワク夢中にさせてくれる作品です。
    他の作品もはまりましたので間違いないと思い、無料分を読んだらあっという間にポイントが0に💧
    本当におすすめですよ!

すべてのレビューを見る(585件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>

関連記事