みんなのレビューと感想「パーフェクトワールド」(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

パーフェクトワールドのレビューと感想

パーフェクトワールド

パーフェクトワールド

パーフェクトワールド

みんなの評価

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全520件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    37人の方が「参考になった」と投票しています。

    あえて言わせていただきます

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣きっぱなしでした

    小学校からの同級生が、大学時代に事故で同じように車イスの生活になりました。
    再会した頃には、バスケやテニスをするようになっていて、かわらず明るい彼で良かったと単純に思っていましたが、きっとここで描かれているような困難が多々あったんだろうと想像すると、涙なしでは読めなくなってしまいました。いまはどうしているんだろうか?
    色々な角度から考えさせられる、とても勉強になるお話です。
    多くのかたの目に留まって欲しいと願わずにいられません。

  3. 評価:5.000 5.0

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    作者さんは

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0
    by 虹色

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    続きが気になる

    再会した初恋の人が車イス生活の障害者になっていて、それでも、想いは消えなくて…。無料を読んでみて、続きが気になって、完全にはまりました。

    鮎川と川奈と両方の目線で描かれていて、家族や周りの人達の想いもよく分かる描写で、 もどかしいとか切ないとかでは言い表しきれない作品です。

    障害を持ったことで色々な物を諦めてきたんだろうけど、その中でも幸せを見つけ感じられるのは素敵な事だと思います。
    波瀾はありそうですが、二人には幸せでいてほしいと願ってしまいます。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    題材はいいです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  6. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    ヒロインが...

    ネタバレありのレビューです。表示する

  7. 評価:5.000 5.0
    by 真早

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    レビューを消しては書きの連続

    身体的なものでなく、精神的な方で障害のある人とものすごくながい間パートナーでいたことがあります
    相手の、私が将来幸せになってほしいという願いから来る冷たい態度や言葉、両親や相手の親の気遣いから来る「別れたほうがいい」攻撃。
    現実です

    正直、好きな人のシモのお世話なんて、辛くないです…
    一番くるしいのは、相手が健常者である自分では苦しみがなくならないままなのではないかという苦悩です。
    障害を持っており、あなたのことを愛してくれる人がいる…そんなヒトにこそ読んで欲しい

    好きだったら一緒に…一生懸命いたいんです
    でも、どちらかというと、拒絶するのは障害を持つ方の方…特に男性の場合はそうです。

    自分の過去と重なって苦しかったけど、このふたりには乗り越えて欲しい
    ほんとの幸せってなにかって、知ってほしいです

  8. 評価:5.000 5.0

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    難しい題材だからこそ これからに期待大

    作家さんの 初単行本でしょうか?
    綺麗な画で ヒロインは可愛く 主人公もイケメンで
    重い題材の垣根を低く 読みやすくしています

    車椅子の人 = 歩けないだけの人 と
    単純に考えがちですが 主人公 鮎川のように
    脊髄損傷の場合 歩くことが出来ない他に
    麻痺から来る様々な困難の事実が 健常者からみると
    衝撃と共に とても分かりやすく描かれています
    私の職場にも 車椅子の同僚がいますが
    外出時など まさに描かれている通りの
    周囲からの視線で注目されてしまいます

    現在 20話までの配信
    実際 車椅子ユーザーからみれば 悲壮感が大袈裟。。
    と思う方も いるかもしれません
    ヒロイン つぐみの正直な想いも 娘の将来を想っての
    家族の気持ちも丁寧に描かれています
    もちろん 主人公 鮎川の苦悩や葛藤も。。

    これからの展開によっては 映画化ドラマ化されても
    おかしくないストーリーに思えます
    ありがちな 絵に描いたような キレイ事の展開に
    ならないよう期待大!

  9. 評価:3.000 3.0
    by h_mk

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    題材には星5を付けたいです

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    読まずにはいられなかった

    私の知らない世界を、切なさ、苦しさ、もどかしさ、愛しい気持ちとともに知りました。
    健常者と障害者の間にある壁…
    障害者にしかわからない痛み…
    歩み寄りたい気持ちになるお話でした。

    私の周りには車椅子の人はいません。
    だからたまに接する機会があると戸惑います。
    どうしてあげたら良いのか、私がしてる事は差し出がましいんじゃないか、
    私が相手に思う感情すら、おこがましいのではないか、
    接する事が少ない分、どうしていいかわからないのです。
    それでも、仕事で少しお会いする機会がある時は、一生懸命自分にできる事を考えてきました。
    だけど、この話を読んで、足りてなかったな、簡単に考えてたなって思い知らされました。
    知らなかった事難しい言葉もいっぱいで、
    この漫画があったから、もっと理解したいと身近に感じる事が出来ました。
    とても難しい題材ですが、優しい心の輪が増えていく事を願いたいです。
    川奈と鮎川負けずに頑張れ‼︎

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全520件