みんなのレビューと感想「ひだまりが聴こえる」(ネタバレ非表示)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

ひだまりが聴こえるのレビューと感想

ひだまりが聴こえる

ひだまりが聴こえる

ヒダマリガキコエル

みんなの評価

評価:5.0 27件
評価:4.0 7件
評価:3.0 3件
評価:2.0 0件
評価:1.0 0件
ネタバレ無し:全ての評価 1 - 10件目/全28件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0
    by soyyuma

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    やさしく温かい物語

    難聴者であるがゆえに人とのコミュニケーションが上手くいかず、自信を失っていた航平くん。その彼を陽だまりへ連れていってくれた、無邪気で正義感の強い太一。
    初めは友情物語のように思えましたが、お互いを思い遣るうちに、ゆっくりと自然に恋が芽生えます。
    温かく見守ってあげたくなる二人です。

    聴覚障害について取り上げられていますが、航平くんを通して、健聴者の何気ない発言や動作で傷ついてしまうものなんだなぁと教えられました。
    それを健聴者に伝える勇気も大事だし、太一のような理解し思い遣る気持ち、そして行動も大事。
    障害がなくても、相手に伝えなければ理解されない事って多いはず。人とのコミュニケーションのあり方について考えさせられました。

  2. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    映画化!

    本屋に平積みされてて帯には映画化の文字、とても綺麗な表紙だったので気になってました。
    でもここのところジャケ買い連敗してたので買うの躊躇ってたら、此方で見つけてお試し購入。
    結局読むのが止まらなくなって最後まで読んだあげく、続刊買いに本屋まで走りました(笑)

    BL漫画にしては珍しく最後までエロ皆無ですが、話の良さで心は満たされたので問題ありません(*^^*)
    ゆっくりと変わっていく二人の関係性がもどかしくありながら、逆にリアルな感じもしました。

    航平が髪切ったら一気に攻っぽくなった・・・!(゜゜;)


  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    BLって感じではないけど良いです

    終わり近くまでほとんどBLっぽくないです。最後まで読んでも、BL的展開はほとんどありません。
    むしろこれからがBL的には面白いって感じではありますけど、難聴のイケメン君が抱えてる暗い部分と、元気で雑な太一君がおかれている環境等がからみあってお互いを解り合っていく過程がとても心地よいお話でした。
    続編あればいいな~

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    続編が楽しみ!

    漫画を読んでいてはじめて泣きそうになりました。
    続編がみたいなと思っていたら、連載しているようで、更新が待ち遠しいです!

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    タイトルと表紙の雰囲気がとても優しくて購入しました。
    耳が聞こえず周りとのコミュニケーションもうまくとれずに暗闇の中にいた航平にとって、太一はひだまりのような存在なんだなぁと思いました。

    作者さんがBL要素を入れるのをうっかり忘れてしまうと言うほど、ストーリーがしっかりしています。
    キスやハグはありますが、そんなに濃厚ではありません。男だとか女だとか、そういう垣根を越えて誰かを好きになる、それがたまたま男同士だったと言うだけです。
    航平が太一を好きになる理由は、読めばわかります!
    なので、BLだからといって読まず嫌いになるのはもったいないほどいいお話です。

    続編の「ひだまりが聴こえるー幸福論ー」も読んでください!お願いします!(レビューは決してサクラじゃないです、本当にいいお話なんです(涙)

  6. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    とてもいいお話です。
    過去の経験から必要以上に人と関わる事を諦めてしまった航平が、真っ直ぐで正義感が強い太一と出逢ったことによって少しずつ心が解れていく様子が丁寧に描かれていました。

    気持ちを伝えたり、それを理解する事は難しくて、もう人と関わるのは面倒だなって私自身も何度も思いますが、それは相手も同じ事で、すぐに背中を向けるのではなく、少しずつでも太一みたいに向き合っていけたらいいなと思いました。

  7. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    うん、なんだか懐かしい

    昔は(15年前くらいは)こういうゆったりとした優しいやつよんでたなぁ~、って懐かしい気持ちになりました。BLというジャンルではないように感じますが、マイ本棚に残しておきたくなる作品でした。続編は…また優しい気持ちになりたくなった頃に買います(笑)続編は本屋に平積みされて映画化の帯が付いてたから、かなり人気のある作品なんですね~。

  8. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    タイトルが詩的だな~と思ってたら、内容も詩的だった…というか、描き方が詩的なんだろうか…うーん、航平くんの儚い感じが好き!絵柄にあったキレーなお話だなぁって感じはしました。そんなにBL っぽくもないしBL だってわかってたから、あ、ここで入ってくるんだ~な程度かな?

  9. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵もスッキリしていて読みやすいです。BLってこんなに爽やかだったのかーって思いました。素敵なお話です。

  10. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    もともと書籍で読んでいましたが、手放してしまいまた読みたくなって読みました。二人の揺れ動く感情がとても丁寧に描かれており、ほんわか読めます。BLというにはどちらが攻め受けなのか分からないくらいソフトなお話です。

ネタバレ無し:全ての評価 1 - 10件目/全28件