学生 島耕作

あらすじ

舞台は1966年の東京。夢と希望を胸に抱き、早稲田大学法学部に入学した島耕作(しま・こうさく)。東京で芽生える新たな友情、刺激的な人々との交流、そして心惹かれる女性との出会い――。学生運動まっさかりの激動の時代に、多くの邂逅や経験を経て一人の青年がどう成長していくのか、後に大企業のトップに立つ男の「原点」となる青春時代、開幕!!

この作品のシリーズ一覧(12件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/66話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白い!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    島耕作シリーズは全て面白いですが、学生編はまだまだ未熟な耕作で見どころ満載です。いつも以上にまわりの魅力的で個性的な人々に助けられていて、全てが耕作の人間的成長に関わっていると思います。後に出てくる人との出会いなども絡めてあり、なるほどと思わせる場面もたくさんあります。課長編や部長編の後に読んだので余計に面白いです。

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ただただ面白い‼️

    ネタバレありのレビューです。表示する

    島耕作シリーズは、ずっと読んでいます。
    学生時代の島耕作も最高ですね!
    初芝に就職するまでの、いろいろな経緯を知りビックリしました。
    何だかんだ言って〝順風満帆〟にきたのかと思いきや…あんな事があったなんて!
    人生に歴史あり!
    まさに島耕作の人生のスタート地点からのストーリーで面白く読ませていただいてます。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    おもしろい!!!

    夢と希望を抱いて、緊張しながらも早稲田大学の受験に挑み、見事早稲田大学法学部に進学した島耕作。新な友達との出会いもあり、それなりに充実した学生生活を送る。
    学生運動が盛んな時代ではあったが、しっかりと自分なりの考えを持ち、安易に流れにのって学生運動に参加したりしないところも島耕作という人間の魅力のひとつだろうと思う。
    まだまだ続く学生生活からも目が離せない!!!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    『島耕作』のスタートですね。難しそうだし男性の読む漫画だと思っていました。課長を読んでおもしろかったので順に読んでいます。女性でもおもしろく読めると思います。学生運動は全くわかりませんが…歴史上というか昔のニュースで見るものですね。学生時代の島さんもステキですね。シリーズ他作品も途中ですが、読みすすめます。

  5. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    学生シリーズあったのね

    島耕作シリーズは好きで単行本でも見ていましたが、学生シリーズまであるとは(笑)
    時代背景が古いなとは感じますが、やはりストーリーもテンポよく面白いです。

すべてのレビューを見る(27件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集