[小説]昨日の敵は明日の恋人

  1. めちゃコミック
  2. BL小説
  3. プラチナ文庫
  4. [小説]昨日の敵は明日の恋人

あらすじ

嫌々行ったお見合いパーティー。若手プランナーの一世は、凄いイケメンに出会う。タキと名乗る彼は、性格も笑いのツボも、セックスまでもが、すべて好みの男。「一世にとって最初で最後の男だ」強気に囁かれて、貫かれても、痛みすら嬉しくて。やっと見つけた運命の恋人。--のはずだったのに。憎んでも憎み足りないアイツだなんて!! 自分から抱きついたのが許せないくらい、負けたくない。逆に縋りつかせてやらねばと、勇んで彼の元へ赴くが…!? 負けず嫌いの意地っぱり愛。

巻数一覧/本編購入

  1. 昨日の敵は明日の恋人
    昨日の敵は明日の恋人
    紺野けい子 / 綺月陣
    必要ポイント:571pt

    嫌々行ったお見合いパーティー。若手プランナーの一世は、凄いイケメンに出会う。タキと名乗る彼は、性格も笑いのツボも、セックスまでもが、すべて好みの男。「一世にとって最初で最後の男だ」強気に囁かれて、貫かれても、痛みすら嬉しくて。やっと見つけた運命の恋人。--のはずだったのに。憎んでも憎み足りないアイツだなんて!! 自分から抱きついたのが許せないくらい、負けたくない。逆に縋りつかせてやらねばと、勇んで彼の元へ赴くが…!? 負けず嫌いの意地っぱり愛。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    さくっと読める、ライバルリーマンBL小説

    ネタバレありのレビューです。表示する

    綺月陣先生といえば、『龍と竜』『獣』『東西』シリーズ。激しく熱い世界を連想しましたが、この作品は、流通業界(老舗百貨店と新興ファッションモール)の、ライバルでケンカップルの、緩くて笑える、甘いBL小説でした。

    相手の素性を知らない中盤までは、甘い、甘々な恋愛モード。一世は「バカップル」だなぁと自覚しつつ、その嬉しさに浸ってました。
    正体を知ってからは、喧嘩しながらもラブラブという、どうしようもない2人です(笑)。

    攻めのタキは、年上で老舗百貨店勤務。受けの一世は、年下で新興ファッションモール勤務。
    マーケティングは、いつもタキが一歩リードしていて、王者VS挑戦者の関係でした。
    できれば、もっと対等な関係が見たかったけど、大人でスパダリの攻めと可愛い受けの王道パターンなので、これもありかも……

すべてのレビューを見る(1件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading