いじめてあげる。

あらすじ

「オレはお前に復讐するために戻ってきたんだよ」誰も触れたことのないソコに押し込まれた指が巧みにナカをかき乱し、誰もいない職員室に響く淫猥な水音…。――中学時代いじめられていた南。そんな南の唯一の友達・甲斐。だがある出来事をきっかけに、甲斐を傷付け疎遠になってしまう。それから十数年後、2人は教師となり思い出の校舎で再会。再び距離を縮めていたある日、中学時代を思い出させるようないじめが南の周囲で起き始め…。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/25話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

いじめてあげる。 のスタッフレビュー

むーさん

新任教師は同級生で友達…のはずの彼と、歪んだ日々が始まる

同級生で友達だった新任教師。肩を並べて仕事ができる楽しさ

生徒に「みなみん」と呼ばれ生徒に親しまれる南先生。彼が務める学校に、甲斐という先生が新任としてやってきた。甲斐先生は南を見た瞬間「久しぶり」と握手を求めてくる。実は、甲斐は南の中学時代の仲のいい友達だったのだ。

中学時代明るくて人気者だった甲斐。やはりその甲斐の魅力は今でも健在で、すぐに生徒の人気者に。そんな甲斐と一緒にいられることで、南はあの頃のように笑いあえることが嬉しくなってしまう。仲の良かった人と仕事できるなんて、すごく幸せですよね。私ならウキウキして職場に行くのも楽しくなりそう! さて、そんな二人の穏やかな日々に何か変化があるのでしょうか。

次々と起こる南先生への嫌がらせ。その犯人とは…!

甲斐がやって来てしばらくしてから、ふと始まった南への嫌がらせ。靴を捨てられたり、机にひどい落書きをされたりといういたずらが次々に南へ降りかかるも、誰の仕業なのかわからない。南は生徒にそこまで恨まれる覚えはなかったのだが…。

モヤモヤと日々が過ぎていくが、その犯人はなんと甲斐だったということがわかる。しかも、甲斐自身の口からあっさりと告白されるのだ。ええ!? すごく仲良かった友達のはずがなぜ!? と、謎が謎を呼ぶ展開です。

そして甲斐のいたずらの手は、学校だけにとどまらず…。サスペンスを感じさせる意外な展開に、もうどうにも読むのが止まらない! 二人の行く末が気になっちゃう作品です。

2016/12/22 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    やっぱり…

    ネタバレありのレビューです。表示する


    皆さん書いておられますが…
    ラストm(_ _)m

    ちょっと気になる点はありましたが全体的に構成上手くて、好きな話だったんですが。

    やっと受が気持ち自覚して。
    更に不穏な三角関係が始まりそうで。
    より面白そうな要素が出てきたところだったのに…

    不完全燃焼なので、続編是非描いて頂きたいです。
    攻のあからさまな嫉妬ももっと見たいし。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    続き描いてくださいー

    ネタバレありのレビューです。表示する

    せっかく面白くなりそうなところでいきなり完結でびっくりしました、、、
    続きがあると思い込んで更新待ってたのにがっかりです、、、
    三角関係に持っていくと楽しかったのに。
    結構いじめっ子の方が好きなキャラだったので、昔のエピソードなども含めあと6話は引っ張れたはず。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    終わりかたw

    ネタバレありのレビューです。表示する

    25話完結になってたのですが、24話の中身的に25話で終わらないと思ってたら、案の定終われてない()
    すごく好きな感じだったのですが、ラストがww
    単行本買えってことですか??
    大人早川が可愛かったのでそっちからのちょっかいをいれて続編出してくださいお願いします

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    高評価だったので…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    レビューを見て気になり購入。
    現在配信中の9話まで読みました。過去のいじめ、復讐が作品のテーマです。
    攻めと受けの関係性はいじめっ子、いじめられっ子とはっきりしているものの、正直あまり受けは嫌がっている風にも見えず、いじめっ子である攻めもただの受けちゃん大好きな構ってちゃんにしか見えませんでした。まさに、好きな子をいじめたいそれでした。

    なんだか感情移入も出来ず、ただページを進めて読んだだけというか。非常に残念でした。

    関係ないですが、先生が生徒たちに囲まれる時に身長差が不自然に見えてしまい、某月刊少女的なネタですが、先生たちの間では箱がブームなのかなぁと思ってしまいました。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストのラストはきっと、、、

    単行本で描かれるのかな…?
    そう思いたい程のラスト(笑)

    絵もストーリーも魅力的だっただけに残念。
    え?何にも完結してないよ⁉︎と誰しもが思うはず。

    最後以外は、私は一気読みするくらい気に入っています。

すべてのレビューを見る(374件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading