おやすみプンプン - 浅野いにお | 青年漫画

おやすみプンプン

あらすじ

ある日のこと、プンプンはクラスにやってきた転校生・田中愛子に一目惚れ。彼女から「もうすぐ地球は人の住めない星になる」「別の星に移住しないと人類は メツボーしてしまう」という話を聞いたプンプンは、今日出された「将来の夢」の作文に、「宇宙を研究する人になりたい」と書こうと思い立つ。だが翌朝、プ ンプンが起きると家の中が大変なことに…?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/149話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    奪い去る

    徹夜で読んだ。
    読み終えたとき、自分の中の何かがえぐりとられているのを感じた。
    それが何なのかは、私の言葉の能力では表現できないものだったし、今でもそうだ。
    ただ、読む人に何かをもたらすのではなく、読む人から何かを奪い去るような漫画に出会ったことは、衝撃だった。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    シュールかと思ったら鬱

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:4.000 4.0
    by HYDI

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    広告が気になりすぎて。。。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    シュール

    シュールな面白さの中に哲学的な要素もあり、気が滅入る様な、くだらなくって笑えるような、不思議な感覚で読んでいるうちに引き込まれついつい続きが気になってしまいます。ハマりました。

  5. 評価:5.000 5.0
    by Hao

    このレビューへの投票はまだありません。

    暗く哀しくも生きてゆく人のための文学作品

    初見で「なんだこの絵は…そしてなんだこの意味のわからない行動をする大人たちは…」と思っている方も、途中を読み飛ばしたりせず最後まで読んでほしい。
    主人公のプンプンが青年になるまで物語は続く。その筆致のリアルさはただただ凄い。
    深い深い哀しみを与えてくるけど、それでもなお生きなければと思わせてくる優れた作品。
    私はベティ・ブルーやノルウェイの森をどうしようもなく思い出した。
    アカシックレコードや聖書の研究をしている人にもおすすめ…というか感想を伺いたい。

すべてのレビューを見る(47件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集