放課後カルテ - 日生マユ | 女性漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:放課後カルテの詳細

放課後カルテ

放課後カルテ

ホウカゴカルテ

作者
日生マユ
雑誌
BE・LOVE
ジャンル
女性漫画
タグ
人間ドラマ 医療 医師・看護師

放課後カルテのあらすじ

過食症、ナルコレプシー、ベル麻痺――……、小学校にはあなたの知らない病気で溢れている。子供たちの未来を守る最後の砦「保健室」に謎の問題医・牧野(まきの)先生がやってきた! 小学生たちの身近に潜む、名も知らぬ病気の数々――。口も態度もでかい謎のドクター・牧野先生がだれもが見落としてしまう小さな病気のサインにどこか冷めながらも(?)向き合うようですが……!?

放課後カルテ のスタッフレビュー

ゆっきー

子どもたちの最後の砦「保健室」。そこに鎮座するのはお医者さん!?

お医者さんが学校の保健室へやって来た!

のどかな田舎の小学校に新しく赴任してきた、牧野先生。医者だという彼は、その不愛想さと先生とは思えない口と目つきの悪さで、初めのうちは他の先生や生徒から不信を買っていました。しかし、その観察眼の鋭さで、生徒たちが発する見落としがちなサインに気づき、病気を次々と発見。彼は次第に、周りから信頼を得るようになります。

子どもたちの健やかな未来を守る最後の砦・保健室。子どもたちにとったら牧野先生のような仏頂面の先生はちょっと怖いかもしれないけど、彼のような人が学校に一人いたらいいだろうなと思ってしまいます。実際に医者であるはずの牧野先生が、小学校に赴任させられた本当の理由とは何なのか。その真相も気になってしまう作品です。

学校には、子供たちに起こりうる病気で溢れている

本作で最も印象的なのは、学校にはたくさんの病気が潜んでいるということ。単純に人がたくさん集まる場所だから感染症へのリスクが高い、というわけでなく、彼らを病に陥れるのは彼ら自身でもあるという事実に驚きます。

本当は食べることが大好きなのに「デブ」だと言われて過食症になってしまう子。四六時中眠くなってしまい、「自分は普通じゃないのかな」と思い悩む過眠症の子。良くも悪くも素直な子どもたちは、まわりの何気ない言葉によって自らを追い詰めてしまいます。

子どもの残酷さが同じ子どもを追い詰めることもありますが、その逆で、子どもの純真さが子どもを救うこともあります。そんな彼らの可能性を気づかせてくれる作品です。

2016/12/22 13:00

放課後カルテのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    いろいろな

    珍しい病気があるんだなーと勉強になります。
    牧野先生のキャラも好きです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    牧野先生が、子供たちと関わるなかでちょっとづつ変わっていく姿が見物です🎵

  3. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白い

    が、校医で学校勤務って実際見たことないからどうなんですかね?
    わたしの住んでる地域ではあまり聞かないので、現実味がぁまりない。
    ですが、内容は面白いですよ!

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    マンガですが

    こんな先生いたらすごいな〜!1人1人をよく見て個性なのか病気なのか?を。そして温かく見守る役でもあったり素敵です。実際にある病気なのかな?勉強にもなります

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    薄い!

    内容が軽いなぁと思いました。もう少し深かったり重かったりした方が読みごたえある。問題があっさり解決しすぎ。子供向けなのかな?

  6. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    きれいごとがない感じがいい

    こんな先生が主治医だったらいいなあ。
    きっと周りに解ってもらうのに時間が掛かると思うけど、その分時間かけて信頼関係を築けて、いい人だけが周りに残りそう。
    とってもいい人です。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    保健の先生だけではなく、教師としもこんな先生がいてくれたらと思いました。

  8. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    色々な病気や 子どもの家庭環境など、とても勉強になります!ドラマ化できそう! 登場する先生の人柄も素敵です。

  9. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    知らなかった

    こんな病気かあるんだな、とか関心することが多かった。実際にはいないのわかっているけど、学校にこういう先生が居てくれたら良かったな、と心の底から思った。
    ドラマ化とかして、もっと沢山の人に知ってもらいたい作品です。

  10. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    考えさせられる作品です。

    同じぐらいの子供を持つ親としては、すごく参考になる作品です。身体の病気も、心の病気も参考になりました。また、先生の本当の姿が興味をそそりす。

  11. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    前半は知らない事もあって、もし自分の子供にと思って読んでました。途中からはちょっと脱線?と思うところもチラホラって思ってしまいました、

  12. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    いいな

    こんな保険の先生、うちの子の通う小学校にもいたらいいな。
    保健の先生の役目ってなんだろう…ってちょっと考えちゃいました。

  13. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    納得感がある

    なるほど、と、思わず思ってしまう内容です。

  14. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    知識がなくても

    楽しめます。子どもたち一人一人の個性や感情もよく描かれてます。

  15. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    実際には学校に医者がいることはないけれど、いてくれたらもしも子ども達に何かあったときにいち早く気づいてもらえたら、と一気に読み進めました。

  16. 評価:5.000 5.0
    by 215512

    このレビューへの投票はまだありません。

    一気読みしました

    初めは牧野先生が無愛想な怖い先生にしか見えないのに、段々学校の教師より児童のことを見ている姿に惹かれて行きました。実際には学校に医者は常駐しないけれど、こんな先生いたらなぁ~と思いました。

  17. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    感動あり笑いあり

    読んでいけばいくほど話が気になり、同じ年代の子どもを持つ親としては勉強になってます。
    こんな、校医の先生がいたら本当に最初は慣れないかもしれないけど、安心して子どもを学校に行かせられるなぁーと思いました。

    次々と話が気になって仕方がない程面白いです。

  18. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白い

    色々な病気が漫画でわかるのが良いと思う。主人公の考え方や態度がどんどん変わっていくのが面白いしこれからも応援してます!!

  19. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    続きが気になる。

    現実はこんなうまくいかないとは思うけど、自分の子どもも小学生の為、勉強になる話が多く、内容も他にはあまりないものなので…。早く続きを配信して下さい。

  20. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    現実だとこんな簡単に解決するのは難しいと思いますが、面白い漫画です。登場する女性の担任がなにかと主人公にくってかかって、それが少女いらっとします。

  21. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    今までになかった本でした

    『もしかしたらあの時のあの子もそうだったのかも』と思うような事が読み続けていくたびにありました。それは、自分の子供の事であったり、自分の幼少期の事であったり、回りの友達の事であったり、誰かから聞いた話であったり、色々でした。
    『病』は『気』づけて『病気』と診断されるのだと思いました。
    回りの気付き、気にかける事の大事さを改めて学びました。

  22. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    解りすぎて辛い

    カルテ1を読んだだけですが、私も子供の頃からあまり知られていない病気にかかり医者からさえもサボリ病的な言い方をされていつも辛い想いをしてきました。
    長い間辛い想いをかかえたまま、痛みも不調もかかえたまま、随分経って病気なことがわかりひどい言い方をした医者に事実を知らせたくなりました。
    子供を持つ親御さんは勿論のこと、医者もご自身が知らない病がまだまだたくさんあることを知ってほしいです。
    カルテ1だけであまりにも辛すぎて私は先を読めそうにはありませんが、子供だけではなく、大切なご家族がこういう病にかかることもあるんだと知るために、読まれることをおすすめします。

  23. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    いろんな意見があるけど…

    あたしは好きだな。

    なんか意味もなく泣けてきた。

  24. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ストーリーはとても好きなんだけど、、、

    ネタバレありのレビューです。表示する

  25. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    小学生や、小さなお子さんがいる親御さんには特に読んで頂きたい。
    病気は知識が必要な難しい内容もありますが、丁寧に描かれているため分かりやすいです。
    トントン拍子で進む話に、現実ではそううまくいかないと否定してしまう気持ちもありますが、それよりも自分に置き換えたり、子供を想ったり、どの話もとても考えさせられる内容です。

  26. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    本当におすすめです

    ネタバレありのレビューです。表示する

  27. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    読みやすかったです。

    子供がいる立場なので、こんな事があるのかと考えさせられました。
    読み手側の立場によっては、面白さが伝わりにくいかもしれませんが。
    私は子供の頃…皮膚が弱くて困っていた経験があるので、子供の体は成長途中なだけに大人より対処が難しいのを思い出しました。
    そういう経験がない人にも伝わるといいな、と思います。

  28. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    素敵です

    大人にオススメなのが解ります。レビューにもあるように今の社会に必要な理解がたくさん詰まってます。ぜひ、読んでもらって理解が広まると関わり方も変わってくると思います。

  29. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんだか考えさせられた

    子供はいませんが、なんだかとても考えさせられました。

    気をつける
    気づくは別のことなんだなぁと。
    心が温かくなりますが、それ以上に今の日本の在り方を考えさせられました。

  30. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    学校で起きる様々な異変が読みやすく、またドラマティックに描かれています。
    子どもの異変は、学校だけが原因でもないし、目に見えるものばかりでもないと、とても勉強になります。
    親でも先生でも、子どもから目を離してはいけないことや、専門的な知識と判断がいかに大切かが見に染みました。

  31. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    一つ一つのSTORYに凄く惹き付けられた

    人ってどのタイミングで子供世界から大人世界に移行するんだろ?放課後カルテの見所は様々な病気や怪我の知識だけでなく、子供世界と大人世界がきっちり書き分けられてる所だと思う。子供と大人…同じ時間と空間を共有してるのに見えてる景色が全く違うんだ。

  32. 評価:4.000 4.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になる

    子供の病気 親の病気
    どれも 精神的なものが 大きく関係していて
    悲しくなることもあるけど
    保健医さんが 的確に見つけ出して
    解決への道を 辿ってくれます

    どの家庭にも 隠れている可能性があると
    思うと
    とても 他人ごととして 見過ごされるべき
    ではないなと
    真剣に 読んでしまう内容でした

    2話完結型のストーリー構成で
    とても わかりやすいです

  33. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動した。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  34. 評価:3.000 3.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  35. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    この短さでこの内容なら文句はない

    ネタバレありのレビューです。表示する

  36. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になる、それ以上に感動

    とっても素敵な漫画。他の方も書かれていましたが、ドラマにして欲しい。
    病気のことを知れて勉強になるのと同時に、子供同士・大人と子供のやりとりが泣ける。ラストはしっかり感動させてくれます。
    久々に出会った読む価値のある漫画。

  37. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    これはすごい

    内容もそうですが、読みやすい、分かりやすい、面白いって感じました。
    すいすい読めるし、現状をちゃんと訴えて子供の理解を深めるには手に取りやすく、いいと思う漫画でした

  38. 評価:3.000 3.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    みんな五点?

    ネタバレありのレビューです。表示する

  39. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    これはすごい。

    内容も面白いし、いろんな種類の病気について知ることもできます。
    知人に同じ病気の人間がいるけれど、こんな風に辛いんだと気づかされる話もありました。
    あと、読み進めるごとに子供ってすごいなぁとしみじみ。
    どこがすごいのかは読んでいただければお分かりいただけると思います…。

    うー、早く続きが読みたいです。

  40. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    現実的な問題をわかりやすく描いている作品

    繊細で一見複雑な心や体・人間関係からくる問題を、わかりやすく描いています。

    小学生である子ども達を中心に描かれており、現実として起こりうる問題をわかりやすく描いているため、子育て世代の方はほぼ確実にハマる作品だと思います。
    また内容としては大人も直面しやすいものがあるため、世代を問わず読むことができる漫画だと思います。

    できれば教育や医療に携わる方にぜひ読んで欲しいです。

  41. 評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    子供の問題は 大人が考えてる以上に複雑

    とても 興味深く 面白い作品です
    ドラマ化しても いいくらい。。
    全ての大人に 読んでいただきたい。。!

    産休の養護教諭の代わりに 学校医として
    派遣された 大学病院小児科医の牧野
    医師としての能力は ずば抜けているが
    ぶっきらぼうで無愛想。。
    対人面に難ありの牧野が 病気を通して
    子供達の心 & 背景にある家庭問題に触れ
    自らも成長していく。。

    医師としての視点から いち早く子供の不調を見抜き
    スーパーDrの如く対処していく様子には
    爽快感を覚えます☆

    怪我や病気を抱えた事によって
    思い悩む子供達の 心理描写には胸を突かれ
    ましてや 病気の原因が 家庭環境問題から
    くる場合には。。 どうしようもないことでも
    大人としての責任をひしひしと感じます

    医療ドラマ 兼 学校モノという感じで読みやすい
    オススメです♪

  42. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    保護者に読んでほしい

    子をもつ一人の親として、勉強になります。甘えとか仮病と思って、子供のSOS を見逃さないようにしたい。この位熱心に観察して受け止めて貰えたら、子供達も幸せですね。

  43. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    子供に関わる全ての人に読んで欲しい

    子供の問題に頭を悩ませている人に読んで欲しい

すべてのレビューを見る(43件)

放課後カルテのあらすじ

1話~10話
過食症、ナルコレプシー、ベル麻痺――……、小学校にはあなたの知らない病気で溢れている。子供たちの未来を守る最後の砦「保健室」に謎の問題医・牧野(まきの)先生がやってきた! 小学生たちの身近に潜む、名も知らぬ病気の数々――。口も態度もでかい謎のドクター・牧野先生がだれもが見落としてしまう小さな病気のサインにどこか冷めながらも(?)向き合うようですが……!?
11話~18話
牧野(まきの)先生だからこそ救える命がある――学校の未来を変える新医療ドラマ、診療中!! 学校医として赴任してきた謎多きドクター・牧野先生。やり方は多少荒っぽいものの、児童の些細な異変を見逃さず病気やその背景にある問題、そして家族まで救い出していく。ある日、学校に謎めく転校生がやってきた。彼女の名は冴島啓(さえじま・けい)。どことなく牧野先生に対する彼女の視線は意味深で……!?
19話~28話
牧野(まきの)先生だから解決できる事件がある――小学生の“いま”に踏み込む新医療ドラマ! 保健室の先生は男で、無口で、無愛想――……!? 児童や教師、そして親からも恐れられる牧野先生だが、日々の交流の中で、少しずつ彼も変わり始めてゆく。彼の類まれなる「観察眼」が発揮されるとき、あなたの知らない“医療”がまたひとつ明かされる!
29話~38話
小学校5年生のビッグイベント「野外宿泊体験学習」! ドクター牧野(まきの)は“保健室の先生”として同行することに。出発の朝から機嫌の悪さMAXの彼だったが、早速行きのバスの中で小さな事件が……!? 期待と不安の入り混じった非日常がさまざまなハプニングを引きおこす『野外学校編』開幕! 3泊4日を無事乗り切れるのか――!?
39話~48話
学校医・牧野(まきの)に突きつけられる子供の“自傷行為”。体の傷は心の傷? 病気の裏の“心”に光を当てろ――!! 野外学校で心のバランスが崩れていることを見破られた羽菜(はな)。ついに登校できなくなった彼女の家を訪れた牧野は……!? 生徒、そして教師も不安定な自分と向き合っている。牧野の過去に遡る新章、「病院時代」編もスタート!
49話~58話
無愛想で患者をはじめ医師や看護師からも評判の悪い医師・牧野(まきの)。そんな牧野の診断にクレームが!? 誤診だと言い張る患者の家族。事を荒立てたくない医局長は自らが対応し、牧野には「外来に出るな」とまで言う……。学校医・牧野の新米小児科医時代を描いた病院編がクライマックス! さらに、いつもの学校編では牧野が呪術医に……って、どーゆーこと!?
59話~68話
いつも全力投球で児童に接している篠谷(しのや)先生だが、年ごろの女子の扱いづらさ、保護者からの叱責もあり、不眠からくる疲労で爆発。ついに保健室に駆け込んでしまう。そんな矢先、女子児童が重大な問題を起こし――!! 4巻で登場した藤野(ふじの)と羽菜(はな)の物語も前後編で収録!
69話~78話
秋の音楽会目前。校内があわただしくなる。緊張が高まり調子を崩す児童もいるが、ある異変を露呈させてしまう児童もいる。場面緘黙症――1年生の真愛(まい)ちゃんは、学校ではひと言もしゃべらなくなっていた。成績も悪くないしみんなの言うことも聞こえているよう。担任と母親は原因がわからず困り果ててしまうのだが、校医牧野はある秘策を講じ、徐々に少女の心に迫っていくのだった。ほか1編を含む意欲作!
79話~88話
秋の音楽会を控えた校内。場面緘黙症の真愛(まい)ちゃんは、家ではふつうに話せるが学校や公の場ではしゃべることができない。学校医・牧野(まきの)が気づき、早期治療が功を奏しつつあるが、いよいよ緊張が高まり!? 新章では、自分が受け持つクラスの児童にうまく接することができない教師の意外な事実に迫ります。卒業式間近――中学受験も近づきラストスパートする児童に湧き上がる思いとは!?
89話~98話
桜の季節、春。保健室の校医・牧野にとって初めての新年度がスタートする。健康診断に追われ忙しい日々を送るなか、気になる児童が入学してきていた。冴島直明。かつて牧野が診ていた心臓病の男の子。細心の注意を払う必要がある直明は、憧れていた学校生活に落ち着いていられない。友達を見つけ追いかけてった先で二人は!? ほか、体の変化に戸惑う少女の憂鬱に、問題を抱えた不登校児に対し、牧野の鋭い助言と行動力が冴える!
99話~108話
期待と憂鬱がピークに達する新学期。教室に居づらくなったれいかと1学年下の聡は家出を決行するも牧野の機転によって救われた。それぞれに心に重いものを抱えた二人の学校生活は!? そしていよいよ修学旅行を迎える6年生。喘息の健太は初めての泊まりイベントにドキドキ。同じ班の凌(しの)のことが気になるが、それは佑一郎も同じ。凌は凌で体の悩みを抱えている。同行する牧野は!?
109話~118話
ADHD混合タイプの楓太(ふうた)は衝動を抑えられずクラスで問題になってきていた。通級先の小学校にいる牧野(まきの)と担任の戸丸(とまる)は、スモールステップを見つけようと楓太の得意なことをみつけようとするが!? そして恒例の救命講習を命じられた牧野は、児童相手に本気の心肺蘇生とAED講習を行う。その場には救命処置もむなしく祖父を亡くしたばかりの一人の少年がいて、牧野に怒りをぶつける!! チカの中学特別編(SNS依存)も収録。
119話~128話
小児科医で小学校勤務の保健医・牧野(まきの)による講習で人命救助<心肺蘇生とAED>を学んだ翔平(しょうへい)は、祖父を亡くしたばかりだった。いま目の前で倒れた文具店のおじちゃんを救うことに迷いはない! 街へ駆け出した少年の勇気がすべてを変える。

おすすめ特集

放課後カルテをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank