放課後カルテ

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. BE・LOVE
  4. 放課後カルテ
放課後カルテ
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

過食症、ナルコレプシー、ベル麻痺――……、小学校にはあなたの知らない病気で溢れている。子供たちの未来を守る最後の砦「保健室」に謎の問題医・牧野(まきの)先生がやってきた! 小学生たちの身近に潜む、名も知らぬ病気の数々――。口も態度もでかい謎のドクター・牧野先生がだれもが見落としてしまう小さな病気のサインにどこか冷めながらも(?)向き合うようですが……!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
カルテ#1(1)
50pt
002話
カルテ#1(2)
50pt
003話
カルテ#2(1)
50pt
004話
カルテ#2(2)
50pt
005話
カルテ#3(1)
50pt
006話
カルテ#3(2)
50pt
007話
カルテ#4(1)
50pt
008話
カルテ#4(2)
50pt
009話
カルテ#5(1)
50pt
010話
カルテ#5(2)
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/158話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

放課後カルテ のスタッフレビュー

ゆっきー

子どもたちの最後の砦「保健室」。そこに鎮座するのはお医者さん!?

お医者さんが学校の保健室へやって来た!

のどかな田舎の小学校に新しく赴任してきた、牧野先生。医者だという彼は、その不愛想さと先生とは思えない口と目つきの悪さで、初めのうちは他の先生や生徒から不信を買っていました。しかし、その観察眼の鋭さで、生徒たちが発する見落としがちなサインに気づき、病気を次々と発見。彼は次第に、周りから信頼を得るようになります。

子どもたちの健やかな未来を守る最後の砦・保健室。子どもたちにとったら牧野先生のような仏頂面の先生はちょっと怖いかもしれないけど、彼のような人が学校に一人いたらいいだろうなと思ってしまいます。実際に医者であるはずの牧野先生が、小学校に赴任させられた本当の理由とは何なのか。その真相も気になってしまう作品です。

学校には、子供たちに起こりうる病気で溢れている

本作で最も印象的なのは、学校にはたくさんの病気が潜んでいるということ。単純に人がたくさん集まる場所だから感染症へのリスクが高い、というわけでなく、彼らを病に陥れるのは彼ら自身でもあるという事実に驚きます。

本当は食べることが大好きなのに「デブ」だと言われて過食症になってしまう子。四六時中眠くなってしまい、「自分は普通じゃないのかな」と思い悩む過眠症の子。良くも悪くも素直な子どもたちは、まわりの何気ない言葉によって自らを追い詰めてしまいます。

子どもの残酷さが同じ子どもを追い詰めることもありますが、その逆で、子どもの純真さが子どもを救うこともあります。そんな彼らの可能性を気づかせてくれる作品です。

2016/12/22 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    22人の方が「参考になった」と投票しています。

    本当におすすめです

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私が子供の頃にも、篠谷先生や牧野先生みたいに自分を見ていてくれる先生がいたら…味方だよ、って声をかけてくれる友達がいたら、どんなに心強かっただろうかと、ツラかったことを思い出して涙を流しながら全部読みました。

    目に見える症状の病気から、子供が子供らしく生きられない現代らしい心の病気を細かく丁寧に描いたお話もたくさん入っています。

    読んでいてツラいと思う内容もありますが、この作品に出てくる子供たちも先生も、親やその他の大人たちもみんな人間味のあるいい人達ばかりです。

    是非、一人でも多くの大人の方に読んでもらいたい作品です。


    あと、野外授業の高原で体育座りする牧野先生がものすごくツボでした。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    解りすぎて辛い

    カルテ1を読んだだけですが、私も子供の頃からあまり知られていない病気にかかり医者からさえもサボリ病的な言い方をされていつも辛い想いをしてきました。
    長い間辛い想いをかかえたまま、痛みも不調もかかえたまま、随分経って病気なことがわかりひどい言い方をした医者に事実を知らせたくなりました。
    子供を持つ親御さんは勿論のこと、医者もご自身が知らない病がまだまだたくさんあることを知ってほしいです。
    カルテ1だけであまりにも辛すぎて私は先を読めそうにはありませんが、子供だけではなく、大切なご家族がこういう病にかかることもあるんだと知るために、読まれることをおすすめします。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    これはすごい。

    内容も面白いし、いろんな種類の病気について知ることもできます。
    知人に同じ病気の人間がいるけれど、こんな風に辛いんだと気づかされる話もありました。
    あと、読み進めるごとに子供ってすごいなぁとしみじみ。
    どこがすごいのかは読んでいただければお分かりいただけると思います…。

    うー、早く続きが読みたいです。

  4. 評価:4.000 4.0

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になる

    子供の病気 親の病気
    どれも 精神的なものが 大きく関係していて
    悲しくなることもあるけど
    保健医さんが 的確に見つけ出して
    解決への道を 辿ってくれます

    どの家庭にも 隠れている可能性があると
    思うと
    とても 他人ごととして 見過ごされるべき
    ではないなと
    真剣に 読んでしまう内容でした

    2話完結型のストーリー構成で
    とても わかりやすいです

  5. 評価:5.000 5.0

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    子供の問題は 大人が考えてる以上に複雑

    とても 興味深く 面白い作品です
    ドラマ化しても いいくらい。。
    全ての大人に 読んでいただきたい。。!

    産休の養護教諭の代わりに 学校医として
    派遣された 大学病院小児科医の牧野
    医師としての能力は ずば抜けているが
    ぶっきらぼうで無愛想。。
    対人面に難ありの牧野が 病気を通して
    子供達の心 & 背景にある家庭問題に触れ
    自らも成長していく。。

    医師としての視点から いち早く子供の不調を見抜き
    スーパーDrの如く対処していく様子には
    爽快感を覚えます☆

    怪我や病気を抱えた事によって
    思い悩む子供達の 心理描写には胸を突かれ
    ましてや 病気の原因が 家庭環境問題から
    くる場合には。。 どうしようもないことでも
    大人としての責任をひしひしと感じます

    医療ドラマ 兼 学校モノという感じで読みやすい
    オススメです♪

すべてのレビューを見る(1979件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>