弟の顔して笑うのはもう、やめる

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 危険恋愛M
  4. 弟の顔して笑うのはもう、やめる
弟の顔して笑うのはもう、やめる
  • 縦スクロール可

作品情報

  • 2018/12/05 10:00まで 本作品の 1~ 13話を無料配信!

作者
神寺千寿
雑誌
危険恋愛M
ジャンル
少女漫画
出版社
松文館
タグ
禁断・背徳 学園 兄弟 恋愛 秘密の関係 殿堂入り2014
配信話数
61話まで配信中(40pt / 話)

あらすじ

「おはよう 早く死んでね お姫様」今日もまた差出人不明の嫌がらせメールで美羽ちゃんの朝は始まる。おそらく西条先輩の痛いファンからだろう。西条先輩は高校生にして人気小説家。美羽ちゃんと西条先輩は、美羽ちゃんの弟の蒼介の紹介で付き合い始めた。だけど蒼介は、西条先輩に美羽ちゃんを紹介した事を後悔しているみたい。美羽ちゃんたち家族がウチの隣に引越してきた三歳の時からずっと蒼介ひとすじの私には、正直美羽ちゃんの存在は邪魔で、彼氏が出来たって聞いた時はホッとした。これで蒼介を自分だけの物に出来ると思ったから。なのに蒼介は相変わらずで、身体を重ねても私の名前は呼んでくれない。蒼介はいつも、誰の事を見てるの…

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/61話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

弟の顔して笑うのはもう、やめる のスタッフレビュー

ゆっきー

血はつながっていなくても二人は姉弟。禁断の恋の扉が開く

姉と弟だから…強く求め合うのに近づけない二人

美羽と蒼介は、血の繋がらない姉弟。美羽には、蒼介の親友でもある彼氏・西条がいます。西条は女生徒からも人気があり、そのせいで美羽は悪質な嫌がらせを受けるように。

常に薬を飲まなくてはいけないほど心臓が弱い西条ですが、なんとその薬を何者かに盗まれてしまいます。美羽はその犯人を突き止め、そして彼女に悪質メールを送信してきた犯人と同一人物であることが発覚。けれども逆に犯人に追い詰められてしまって…。

二人の間にあるもの…カオス、爆弾、姉弟以上のキモチ

危機一髪の美羽の危機を救ったのは、蒼介でした。毅然とし、颯爽とヒロインの美羽を助ける姿が男らしくてカッコイイんです。そして蒼介の親友である西条も、蒼介とはまた違った魅力を持っています。現役高校生作家で、線が細くこっちが守ってあげたくなるような男子。こんな二人から思われるなんて、美羽が羨ましい!

もともと西条に美羽を紹介したのは、親友である 蒼介でした。ボックス席に座り向かい合う3人、テーブルの下で美羽と蒼介は手をつないでいて…。

わかっているけれど、お互い惹かれる気持ちが止まらない。家族じゃなかったら、何も障害なく付き合えていたのかもしれない…と思うと切なさに胸が駆られてしまうはず。

美しく、そして哀しい彼らの恋の行方は? 登場人物全員が幸せになれる結末を願わずにはいられません。

2017/01/17 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by camilla

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    更新が…!!(;´д`)

    最新話(57話)1話だけ更新って!!
    少なすぎるぅ。(;´д`)

    登場人物それぞれの心の動きが丁寧に描かれていて、ストーリーの進みはゆっくりです。更新も超ゆっくり。(笑)
    3人の葛藤がそれぞれに苦しくて、読んでいて胸が痛い です。
    蒼介一人が身を引けば、何の問題ないけど、そしたらお話自体にドラマ性が無くなってしまうし、3人で仲良くできないのはもう仕方ないですね。
    どっちに転んでも切ないというか、誰かは傷つくのか~。
    ラストがどうなるのか、気になります。

  2. 評価:2.000 2.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白いですが

    最近の更新の遅さと1話のボリュームの無さは一体、、、溜めすぎだと思います。

    男女間及び家族間の心理描写はとても上手だし、設定も絵もキャラクターも私的にとっても好みだし、好きなだけに更新のたびにガッカリ度が。。

    他の方も書いていましたが、予告もちょっとどうかと。。
    雰囲気はとっても素敵なのに、予告に対して次の更新のボリュームが釣り合ってなくて予告倒れに感じます。
    大事に1話ずつ更新していくならせめて1話のボリューム増やしてほしいです。。
    もしくは完結まで読まないを選択するべきなのかも。。

  3. 評価:4.000 4.0

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    話数進んでるのに完結遠そうだ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    更新話数が1桁のときから読んでます。多分。これ完結ちゃんとしますよね??

    美羽が蒼介のことをどう思ってるのかなって気になっていたんですが、今回の更新ではっきりしました!
    それで読み直ししてると、うん、蒼介が悪いんじゃないかなと思いました。
    西条くん紹介するからこんなになっちゃったんじゃないか(#^ω^)

    でもね、蒼介と西条くんは親友同士だから嫌いになりきれない、だから辛い...
    西条くんは美羽の気持ちを知っていたから同情でも何でもいいから繋ぎとめようと必死で辛い...
    蒼介が好きなのにその蒼介から男紹介されるなんて美羽だって辛いよ...
    幸せな結末迎えてくれたらいいなぁと思って更新遅くても待ちます。

    あらすじが何故か百華視点で訳分からないので☆-1です。
    あらすじのせいで百華ヒロインかと思ったことが私にはありました。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    26人の方が「参考になった」と投票しています。

    単行本にしてほしい!!!!!!!

    奥床さが際立つ心理描写がとにかく凄い。ただの義姉弟の恋愛モノかと思いきや、登場人物の心情やキャラがかなり繊細に、途切れることなく混ざり合いながら描かれていて、《好きになって…付き合って…キスして…エッチして…恋敵が出てきて…》みたいな、ありきたりな流れだけが容易に想像出来てしまう漫画とは一線を画している。ストーリーだけが先走ってしまう、よくある恋愛マンガの類いとは全く違って、本当に、コミックの中で描かれている登場人物の心理描写が丁寧になされていて読み進めていくうちに、このコミックの凄さにハマってしまった。

  5. 評価:5.000 5.0

    59人の方が「参考になった」と投票しています。

    「弟」は誰なんだろう?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「西条くん頑張って頑張って」って思いながら、最新話(28、29話)読みました。文字通り命懸けの恋ですね。
    きっと彼らは今、濁流の川の真ん中にいる事でしょう。
    ちゃんと、この川を渡りきれるのか。
    一人で?二人で?
    …もしくは、三人で?

    此処まで読んで、一話目思い出しました。
    「命に関わるって分かってて盗るとかふざけすぎ」
    「犯人見つけたらぶっ潰してやる」
    西条くんのお薬は美羽さんだと思うのです。
    あの時は、「犯人ぶっ潰し」たのは蒼介でしたが、今回はどうなるんでしょうか。
    今回は、ちゃんと犯人ぶっ潰せるんでしょうか。
    そもそも、犯人は誰なのか。
    私は、最終的に美羽さんが犯人になっちゃいそうで怖いんですけれど。

    個人的には西条くん押しなんですが、アンビバレントと言うことは、美羽さんは蒼介を好きなんでしょうね…(´・ω・`)
    だけど、家族を無くすかもしれないから、蒼介の気持ちには答えられないし、応える気はない…と。

    タイトルの「弟」ですが、弟の顔して笑ってるのは誰なんでしょう。
    普通に意味を取ると蒼介なんですが、深読みすると西条くんなのかも、とか。
    「わたしの後をついて回った弟」。
    「手を離してしまった弟」。
    今まで、美羽さんは蒼介の手を自分から取ったことはありません。
    いつも、手を取るのは西条くんです。
    「川」と言う名の苦しみや悲しみ、不安から、何時も彼の手を引くことで助け出している。
    それは、「助けられなかった弟」を重ねて見ているのではないかと思ってしまいます。

    …深読みしすぎ?

    ともあれ、次の話が楽しみです。
    西条くん、がんばって!!
    美羽さんを癒やして、そして癒されてください!

すべてのレビューを見る(1113件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集