義弟に奥まで注がれ十月十日

  1. めちゃコミック
  2. オトナコミック
  3. 絶対領域R!
  4. 義弟に奥まで注がれ十月十日

あらすじ

「俺が義姉さんを身籠らせてあげます」妊娠するまで中に出されて犯される…!!――名家に嫁いで2年。夫の無精子症が判明し、このままでは家督相続権が得られないと、途方に暮れる希緒に、義弟がある提案をする。それは「夫の代わりに義弟が希緒と交わり、妊娠させる」というものだった。愛する夫の為、仕方なく義弟に抱かれることになった希緒だが、彼の嬲るようなネチっこく強引な責めに、嫌だとは思いながらも身体は反応してしまう。来る日も来る日も犯され続け、淫らな肢体に開発されていく希緒は…!?

この作品のシリーズ一覧(2件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/38話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

義弟に奥まで注がれ十月十日 のスタッフレビュー

まめひこ

子供ができない旦那の代わりに、義弟と子づくり…!?

義姉と義弟。それはまるで月と太陽のような二人

裕福な家、宮津家の長男・真臣の妻になった希緒。しかし、結婚して二年も経つのに子供が全くできません。すると真臣は子供が作れない体ということが発覚。宮津家の父と母の厳しい目が光る中、二人はこの問題を公にできる状態ではなかった。

もしこれが知られたら、家督を継げず、追い出されてしまう…それを知った真臣の弟・芳臣は、希緒と芳臣で小づくりすることを提案します。それを渋々と承諾する二人。そこから悩める日々が始まるのでした。

太陽のように明るい希緒。それに比べ、芳臣は片目に包帯を巻き、普段から顔色が悪く渋い着物を身につけ、常に影を帯びているような存在。月と太陽くらいに正反対の雰囲気を持った二人が、気持ちはなくてもエッチでつながる…というところに、どことなく後ろめたさと色っぽさを感じさせます。

心は旦那のものなのに、弟との体の関係がますます深まっていく…。

希緒をあの手この手でじわじわとこちらを向かせようとする芳臣。もちろん希緒は旦那一筋!という雰囲気なのですが、芳臣の巧みな策にどんどん溺れていきます。

そんな希緒の表情がどんどんと変わっていくのが、読んでいて楽しいところ! 素直にエッチに身を任せられないという複雑な状況が、またこのストーリーの楽しみどころの一つですね。

一体、希緒はどこまで義弟の芳臣に染まっていくのか。そして最愛の夫・真臣はそれを黙って見ていられるのか? 三人の心と体のバランスが、どんな風に変わっていくのかを楽しめる作品となっています。それぞれの行方は一体どうなるのか!? 続きに期待の一作です!

2016/08/26 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    ハマった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    エロいけど、ストーリーでハマった。
    設定が凝ってて、登場人物が全員ちゃんといい仕事してます。
    きおさんがいい子過ぎ&義弟も当初の怪しさは吹っ飛ぶくらい魅力的、どうかお幸せに。
    以下ネタバレ
    主人公きおは夫が不妊症のため、離れに住む怪しい義弟から俺の子を産めばいいと提案され、渋々それにのることに。
    夜毎離れに通い義弟に抱かれるが、色々開発されて精神的にも追い詰められる。義弟は小さい頃家政婦に虐待されている自分を助けてくれなかった兄に復讐したい様子。(兄はなぜかその記憶がない。)
    でも実はきおに好意を持つ義弟と、義弟の人柄を知り惹かれていくきお。その雰囲気を察知し徐々に黒い部分が出てくる夫。
    そこからが急展開だけど、面白かった!
    2人がお互いを意識する辺りは胸キュンで、でも許されないと距離をおこうとする辺りは切なく、夫が覚醒してからはハラハラ!
    エロくて絵が綺麗でストーリーが面白い、良作です。

  2. 評価:4.000 4.0
    by Keit

    28人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストが残念…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    多くの人がコメントしているように、ヒロイン・希緒にとって一方的に都合の良い終わり方が不自然です。
    そして、夫・真臣が一方的に不幸で可哀想。
    義弟・芳臣は終盤は改心(?)して良い奴になりますが…

    せめて、真臣が「欠陥」を克服して家督を失わずに済んだとか、数年後に真臣へお見合いの話が持ち上がり、希緒への微かな未練を抱きながらも話を承諾するくらいの救いがあっても良かった気がします。

    他の寝取られ作品にあるような短絡的な展開ではなく、せっかく緻密で綺麗な絵と良く練られたストーリーが素敵だったのに、希緒と芳臣だけが一方的にハッピーエンドで、真臣だけが不幸のままというのは、この作品の流れとしては不自然だし相応しくない終わり方だと思います。

    もし続編が出るなら、そういった不条理を是正して欲しいかなぁ…

  3. 評価:3.000 3.0
    by 克巳

    62人の方が「参考になった」と投票しています。

    変貌ぶりパねぇ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    開始直後の印象は「極めてありがちな♂向け陵○モノ」とでも言えば良いのか……。
    ①微妙に劇画チックな画面、②ねちっこいエロシーン、③陵○される主人公と不気味な印象の陵○役(義弟)

    それが何故か最終話に向かって行くに従い
    ①妙に透明度が増した画面、②エロシーンよりも心象風景が大事?、③キモかったはずの義弟が王子。ついでに寝取られ兄貴も王子。つかどう見ても、明らか全員若返ってるyo!!

    あらすじ紹介文のとこ
    『復讐のため、憎き兄の妻である主人公に性的屈辱を与えていた義弟。けれども、実は彼は過去の事件のせいで心に大きな傷を負っていた。兄弟間のわだかまりが解けた今、義弟は主人公を愛する自分に気付き、一途に想い守る。主人公もまた、不器用な優しさ・純粋さを持った義弟にいつしか惹かれて……』
    とかにした方がいいんじゃなかろーか。いやマジで(爆)

  4. 評価:5.000 5.0

    35人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読みました。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最初は絵が綺麗だなっていうので
    読み始めたのですが、
    読んでいくごとに内容に引き込まれました。
    他の方も言ってたのですが、
    ここまで話を作り込んでいたのに
    なんでラストがあんなに駆け足だったのかなあ
    って思ってとっても不完全燃焼です。
    続編がほしいです。
    希緒と芳臣のその後の
    ハッピーな話がもっと読みたい。
    いくらでも課金するので
    是非是非やってください。
    ずっとまってます。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    今更ですが

    この作品が連載当時にレビュー機能はなかったのでこの機会に(笑)

    この作品のヒットの後にストーリー重視系のものが増えた気がするぐらい当時はインパクトありました。

    心理描写や言葉のチョイスが巧みです。難しい言葉を使っているわけではないのに、高尚な文を読んだときの気分に近い読後感。

    この方には一般向けで描いてほしいのですが、ご本人はエロが好きなのでしょうか(笑)エロシーンも素敵ですから。

すべてのレビューを見る(477件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading