校舎のうらには天使が埋められている

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 別冊フレンド
  4. 校舎のうらには天使が埋められている

あらすじ

漫画界、戦慄。衝撃のエレメンタリー・スクール・サスペンス! ――理花(りか)は引っこみじあんな女の子。やっとできた友だちとはなれ、赤ヶ瀬(あかがせ)小学校に転校してきました。「新しい学校で、新しい自分にかわりたい!」と意気ごんできたものの、なかなか勇気をだせません。そんな理花に最初に声をかけてくれたのは、勉強も運動もできる、かんぺき美少女のあいちゃんでした。「ようこそ4年2組へ! 君も今日からぼくらの×××だ!」

この作品のシリーズ一覧(2件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
出席番号30番 後堂理花(1)
60pt
002話
出席番号30番 後堂理花(2)
55pt
003話
出席番号21番 浜上 優 その1(1)
50pt
004話
出席番号21番 浜上 優 その1(2)
45pt
005話
出席番号21番 浜上 優 その2(1)
55pt
006話
出席番号21番 浜上 優 その2(2)
55pt
007話
4年3組担任教諭 野呂瀬 弘 その1(1)
45pt
008話
4年3組担任教諭 野呂瀬 弘 その1(2)
55pt
009話
4年3組担任教諭 野呂瀬 弘 その2(1)
50pt
010話
4年3組担任教諭 野呂瀬 弘 その2(2)
55pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/57話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    不謹慎すら引き受けて

    いじめというデリケートな問題を「ホラーの題材」になんて不謹慎だ、という批判も理解はできるし、そのあたりは、難しい。
    ただ、そういう不謹慎すら引き受けて、マジなホラーをやろうとしたのではないか、と。
    私としては、丁寧に作り込まれた作品に尋常ではない気合いを感じ、批判する気にはなれなかった。

    もう、序盤からやられた。
    一度希望という餌を与えてから絶望を叩きつけるとか、そんなハイレベルな小学生のいじめ、ありかいな。
    でも、現実に、ありなんだろうな。

    読み進めるうちに、気づく、というか、思い知る。
    ああ、これが続くんだ、と。
    希望の影がちらつく度に、絶望への予感に包まれる。
    その読者サイドの絶望は、作中の登場人物たちの絶望とシンクロする。
    もう終わってほしい。
    これ以上読みたくない。
    それでも読ませる吸引力の恐ろしさ。
    これが一級のホラーでなくて、何だろう。

  2. 評価:3.000 3.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    優ちゃん!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    優ちゃんが不憫で読み進めてしまいました。彼女も当初は事なかれ主義で、完全な善人とは言えないにしろ、勇気を出して意見したりと頑張ってます。それも支えがあったこそなのですが...手のひらを返されてしまいます。あんなにラブコメしておいて裏切るなんて..いい奴もいるじゃないか!と感じていただけに、読んでいる側も優ちゃんの絶望が伝わってきてショックでした。

    全体的な感想は、色々な要素が詰め込まれ、読み終えてみると???
    絵が綺麗で可愛くて、最初の理花メインの話なんて「あれ?短編なのかな?」と勘違いしてしまうほど。ひゃぁあ!陰湿な苛めの話だった!と思っていたら、なんだかホラーな雰囲気へ。ジャンルはミステリーらしいのですが、なんだかバトル要素まで出てきたり、どんどん分からなくなっていったのが残念でした。

    苛めた側に制裁がないのもマイナス。
    引き込まれてしまったのと、綺麗な絵と優ちゃんに☆3つ

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    ここまで酷くないにしろ、子供たちは何処かで「イジメ」と関わることなく生きていくことは出来ない世の中…。こんな被害を受けている子も実在するかもしれない。

    不快だけれど、これも現実。

    学校と家だけが子供たちの世界の大部分。自分の子がイジメられていてたしても、すぐに気づくことができるのか?どうしたら救い出すことができるのか?

    大人が思っている以上に子供の社会は複雑で残酷です。

    うちの子に限って…そんな思い込みがまた輪をかける。

    いじめられてた昔を思い出しながら、色々と考えさせられました。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    36人の方が「参考になった」と投票しています。

    小学三年生の時に受けた虐めと重なる

    ネタバレありのレビューです。表示する

    未だ途中までしか読んでおりませんが、私が虐めを受けていた情況が似ており、読んでいて記憶がフラッシュバックする場面が沢山ありました。
    虐めの内容もされた事と一緒の部分があり、体験談等の資料をよく読まれて描かれたのだと思います。
    この作品を読み、友達だった人間から虐めをされた為、クラス全員からでは無く少人数だったこと、小三だったので性的虐待までいかなかったこと、携帯やスマホ等が無かった時代だったこと、第2のターゲットが出なかったこと等が、不幸中の幸いだったと思えました。
    虐めのリーダーは、クラスで一二を争う程に頭が良く、何個も習い事をしていて正にこの漫画に出てくる女王蜂みたいな女の子でした。
    彼女の母親は、教育やPTA役員の活動に熱心な方でした。そして、恐らく先生方には可愛くて明るく、頭の良いクラスの人気者だと映っていたと思います。
    一方私は、大人しく、人見知りが激しかったので人と話すのが苦手で地味な生徒でした。
    母親が私の異変に気付き、担任へ虐めがあると摘めよってくれたものの、担任は信じるどころか、私を精神科で診てもらった方が良いと母に伝えました。
    親が率先してPTA役員をやり、成績優秀で自慢の生徒という時点で、虐めの首謀者だと言われても大半の教師が信じない。これが現実です。
    その後直ぐに、私は極度のストレスにより内蔵が全く機能しなくなり入院。
    母が学校へ行きたくなるまで休みなさいと言ってくれたお陰で、クラス替えがあるまでの二年間、学校を休み続け、私は人間としての感情や尊厳を徐々にですが取り戻すことが出来ました。
    小学三年生とはいえ、虐めは陰湿で大人顔負けの、えげつない手法を次々に思い付きます。
    虐める側はゲーム感覚なのか楽しみながら、徐々に行為をエスカレートして行きます。
    頭が良い子となれば周りに気が付かれない様に、痛め付ける人間が、他の人間へ虐めを事をバラさない様に入念な策を練り、実行します。
    そういう部分や罪悪感が全く無く、無邪気に虐めを楽しむ姿は本当に良く描いてある作品だと思いました。
    後半が現実離れしているとコメに描いてあったので、逆に私は読み続けらそうです。
    あくまでも漫画の中での出来事という区切りを作ったのかな。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    現実はもっと・・・

    実際読んだあと後味は悪く、その後深く考えさせられる作品でした。
    まかさいじめ題材の漫画とは思わず読みいってしまいましたが・・・以前学校側で働いていたので被る所も随所ありとても他人事には思えなかったです。
    いじめは水面下でしたたかに起こります。
    初めは、ゆっくりとそしてだんだんさざ波が津波を引き起こすように!
    この作品は、経験も浅い子供がみれば人によって真似をする子もなきにしもあらず。
    私はオススメできません。
    しかし、ウチの子に限ってと思っている親御さんは一度手にとってみては・・・不快感だけではないものを考えさせられる作品です。

すべてのレビューを見る(301件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>