なんて素敵にジャパネスク

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 花とゆめ
  4. なんて素敵にジャパネスク
なんて素敵にジャパネスク
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

大納言家(だいなごんけ)のおてんば姫・瑠璃(るり)が高彬(たかあきら)との新婚生活を夢見て大活躍する平安恋愛絵巻!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
第1回(1/3)
無料配信
0pt
002話
第1回(2/3)a
無料配信
0pt
003話
第1回(2/3)b
30pt
004話
第1回(2/3)a
30pt
005話
第1回(2/3)b
30pt
006話
第2回(1/4)
30pt
007話
第2回(2/4)a
30pt
008話
第2回(2/4)b
30pt
009話
第2回(3/4)a
30pt
010話
第2回(3/4)b
30pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/165話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    よみがえる〜。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    『夢路だに 君に通へるものならば 現に見むと思はざらまし』……鷹男の帝が瑠璃さんに寄越した“お和歌”(それも結構底意地の悪いタイミング!)の記憶がいきなり蘇ってきました。ヒロインは、時代背景を考えると、破天荒を突き抜けた型破りな……なのに、深窓の姫君。幼少期をド田舎(失礼!……でも今でも桜の名所)でお祖母様と過ごしたせいか、身内には遠慮のない物言いで、頭にくれば『おととい来やがれ!』とか『フタもバケツもあるもんか!』と凄まじい。
    でもとってもウブなところもあって、『ぶっちぎりの仲よっ……!』なんて(笑)。
    でも、話はどんどん深くなって、驚きの展開に、氷室先生の凄さを実感することに。
    漫画で楽しんで、もしよければ、文庫の方も試してみてください。

    ラノベ、なんて言い方が無かった頃のコバルト文庫。自分と似た年頃のヒロインが活躍する物語を夢中になって読んだっけ。
    初期の頃は峯村良子の表紙&挿絵で、ドキリとするような色っぽさがよかったな……なんて。しまい込んでいる筈だから、引っ張りだして読もうかしら(笑)。
    初公刊から三十年以上の時を経てもなお、煌めきを失わない、そんな作品だから、原作者が既に鬼籍に入っているのを寂しいと心から思います。

  2. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    小学生の頃からどハマり

    久々に冒頭を読みましたが、ものすごく懐かしいです。この漫画があったおかげで、平安時代までの歴史にはどっぷり…(その後の時代はさっぱり)もう氷室先生がいらっしゃらないことをたまに思い出し、寂しくなります。あの作品とかこの作品とか完結してないじゃないですか!とつっこみたい愛読者はかなり多いのでは…。

    日本文学に長けた方の原作のため、瑠璃さんははっちゃけていますが、古典がイマイチ楽しめないとか、世界観がよく分からん、という十代の方には一度読んでほしい漫画です。人妻編もいいですが、そしてとりかえばやもいいですが、万人にオススメ、となるとやはり読みやすさでこのタイトルになるかなと思います。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    20年前、中学生だったころ初めて読んで未だに大好きな漫画のひとつです。その頃は、周りに薦めても、あまり気に入ってもらえず......でも、やはり名作だと思います。
    お話は平安時代、十代後半の主人公は当時としたら行き遅れと父親に心配され次から次へと縁談を持ち込まれるものの忘れられない初恋の人がいて......と始まりますが、主人公のお姫様のぶっ飛んでいるけれど正義感に溢れた性格や話の面白さ、他に類を見ないと思います。ぜひぜひ多くの方に読んでもらいたいです。ハマれば古典も好きになると思います。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    読み応えばっちり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この作品で平安時代の雑学や風俗を学んだといっても過言ではありません。
    とても面白いです。
    ラブストーリー…なのかな。単にラブストーリーというだけの作品じゃない気もする。とても深い。
    また主人公の瑠璃姫のじゃじゃ馬加減が飛び抜けててそれが痛快。
    気持ちいいところはたいへん気持ちよく読めて、泣かせるところはめちゃくちゃ泣かせにくる名作です。瑠璃姫と初恋の君とのエピソードは本当に切なくて素敵でした。
    めっちゃくちゃおすすめの一作です!

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    氷室冴子さんとか…

    藤本ひとみさんの作品好きだったなー。
    昔は漫画もラノベも今より全体的に面白いし、日本語面でもレベルが高かったような気がします。

    この作品は平安物のバイブルです!!
    はっちゃけていながらもしっかりしているようでどこか抜けている瑠璃姫と、年下僕ちゃんのようにみえてきっちり官僚やってる高彬はまさに最高の組み合わせ。

    没落した宮家とか大臣の家に出仕する人のバックグラウンドなどは他の漫画にはなかなか出てこないので興味深いです。

すべてのレビューを見る(344件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>