ぼくの地球を守って

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 花とゆめ
  4. ぼくの地球を守って

あらすじ

亜梨子は植物と交信(コンタクト)する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生迅八・一成と出会うが、なぜか輪は彼らを超能力で襲撃する。不可思議な前世の記憶を持つ7人の少年少女の想いが激しく交錯するドラマを描き、SF漫画に新たな金字塔を打ち立てた不朽の名作がついに登場!!

この作品のシリーズ一覧(2件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/266話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストが感動的だった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ざっくり説明すると、前世の記憶が大きくストーリーに絡んでくる話だ。

    ヒロインは前世で男性陣にモテモテだった。
    面白いのは、ヒロインを好きだった男性のなかで、前世で、問題行動をおこしていた人がいたこと。

    これが、いい具合で現世に関係してくる。

    あることが、きっかけで少年キャラが豹変するのだが、それが、鳥肌立つほど、怖くて魅力的に描かれている。

    暴走にもみえる少年キャラをヒロインが救えるのか、どうか、最後まで目が離せなかった。

    ファンタジーが苦手な方にはオススメできないが、切ない話やミステリーが好きな方にはオススメしたい作品だ。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    42人の方が「参考になった」と投票しています。

    色褪せない

    ネタバレありのレビューです。表示する


    アラフォーの私が中高生の頃に夢中で読んだ作品です

    ざっくり言うと前世で仲間だった7名の男女が転生し、ふとした切っ掛けで
    自分以外にも転生した仲間達が居ると気付いて出逢い、会合を開き年表を作り始める…
    その頃迄は皆が楽しんで昔を懐かしんでいたが、何故か高校生ばかりの集まりの中に、
    前世では年齢差は無かった筈なのに小学生が一人混ざっている…その驚愕の理由は!?
    彼が仲間達を恨むのは何故?前世では女性だった槐(エンジュ)だけが現世では性別が変わった理由は?
    そして前世でのヒロイン木蓮の為に、そして地球の為に、彼女と心から愛し合った紫苑が死ぬ前に最後に取った行動は?

    とにかく目が話せない、やめられない
    単純に7名が現世と前世とで14名になる上に愛憎入り乱れ、他にも重要な役割を果たす人物が大勢出て来る
    二度三度読んで漸くきちんと理解出来るかどうかと言った複雑さ
    ストーリーは緻密に練られていて、何より心理描写の丁寧さが素晴らしい
    各々の悩みや苦しみ、葛藤、憎しみ、哀しみ、後悔、そして愛情が生々しい程リアルに伝わって来る
    読者の個性も色々だから、誰に感情移入して読むかで印象が変わると思うし、
    10代の頃とアラフォーの現在ではやはり感想も違って来る
    (昔は7名とは直接関わりは殆ど無かった超能力者が好きだったが、今は前世でヒロインしか目に入らない男を、自分の気持ちを知っていながら見て見ぬフリをする男を、現世でも一途に想い続けた女性が好き)
    噛めば噛む程に味が染み出し、毎回味が変わる、そんな作品

    最初の頃の絵は下手だけど、徐々に上手くなって行きます
    当時は社会現象を巻き起こし、前世を夢に見て思い出すと言う設定のせいか
    自分も彼等と一緒に過ごす夢を見る、自分も前世で彼等の仲間だったのではないかと言うファンレターが作者宛に殺到し、
    『(言いたくなかったけど、ちょっと心配になる人も多いので)ぼく地球は フ ィ ク シ ョ ン です!!』と名言した程
    当時は前世厨や電波と言った言葉は無かったけれど、まさしくそれ
    まぁ、そういう人達を量産してしまう程にリアルな心理描写と練られまくった魅力的なストーリーと言う事で

    ネタバレが過ぎるとこの話はつまらなくなるので、この程度しかお話し出来ないがご容赦頂きたい

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    皆さん、読みましょう

    中学生の頃に読んだ作品です。その頃読んでいた漫画に比べ、やや難しい表現や言い回し、複雑に絡み合う人間模様を、何回も何回も読むことで、ようやく理解してました。


    最初は何だかよく分からないかもしれません。
    ですがストーリーが進むうちに、パズルのピースがはまっていくように謎が解明されていきます。


    ただの少女マンガと思って読んでも必ずその感想はひっくり返されます。

    私はこのマンガから、人の行動には必ず理由があるのだと、中学生ながらに教えて貰いました。
    人の心理も分かり易く丁寧に描かれてます。

    絶対に読んで欲しいです。



  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    素敵

    ネタバレありのレビューです。表示する

    懐かしいです。
    もう20年以上前、夏休み特集のTVアニメで知りました。

    ーAH...うすれゆく記憶のさざ波...
    エンディングだったかな、流れる曲『時の記憶』も、映し出される絵の宇宙から見た地球や、海や、何もない風がそよぐだけの稲穂?蒲の穂?の風景だったり...
    小学生ながらに、懐かしい、切ないという気持ちに心がぎゅっとなって虜になった事を忘れられません。

    私という人間の、感受性の強さを創り出してくれた原点の漫画です。

    人に優しく、田舎を親を、過去を大事にして今を生きたいと思えるお話だと思えました。

  5. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    小学6年生での出会い

    私が漫画ってこんなに面白いのか!!こんなに壮大な世界観をしっかりと描けるのか!と驚天動地した最初の作品です。
    出会いは小学6年生でしたが、輪廻転生を題材にした壮大なストーリーにのめり込んだのを覚えています。
    あの頃からもうそんなに経つのかと感慨深く、また30年経っても色褪せない作品の力に誇らしいような気持ちです。
    第一巻の地球とアリスの表紙は、私にとっていつまでもNo.1に大好きな絵です。

すべてのレビューを見る(542件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

ぼくの地球を守ってに関する記事