金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 週刊少年マガジン
  4. 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ

あらすじ

中学時代の友人・緑川繭(みどりかわまゆ)と会うため、金田一と美雪は、山奥にある仁久井(ひとくい)村を訪れた。昭和の街並みを再現したかのようなその村に、繭が所長をつとめる「仁久井村未来エネルギー開発研究所」、通称「人喰い研究所(ひとくいラボ)」があるのだ。旧友との再会を喜んだのも束の間、外界から隔絶された研究所で、次々と恐るべき殺人事件が……!! 20周年記念シリーズ第1巻!

この作品のシリーズ一覧(5件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/68話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    時々やるせない

    犯罪者にもそれなりの理由があるとわかった時は何だか微妙な気分になります。事件解決してハッピーエンドじゃないところが、あえての魅力かも。

  2. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    何回読んでも面白い

    定期的に読み返したくなる少年漫画のひとつです。
    主人公の金田一一は普段ゆるゆるグダグダな高校生なのに、ひとたび事件となると別人のように鋭い推理を繰り広げて事件を解決していく。
    このマンガの面白さは、出てくるキャラクターが一人一人個性が強い所にあると思います。
    実際にそんな人は居ないのでは…と思うようなキャラクターが出てきたり、想像だにしていないトリックが使われていたり。
    非現実的ではあるものの、金田一少年の世界にどっぷり浸かればそれすらもリアルに思えてくる不思議!
    何回読んでもやっぱり面白いです!

  3. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    懐かしい気持ちになりました

    昔読んでいたのを思い出して無料版を読みました。リアルタイムで読んでいたときはドラマも見ていて、思わずあの頃を思い出して懐かしくなりました。当時は犯人が犯行に及ぶ時のシルエットがおどろおどろしくてドキドキしながら読んでいましたが、それは今も変わらない気がします。皆さん書いておられますが、犯人も犯人なりの事情があって、解決された後も常にスッキリした気持ちで読み終わらないのがこの漫画のひとつの魅力なのかもしれません。また読みたいって思わせられました。

  4. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    大人になる前の一君のが好き

    じっちゃんの名にかけてでおなじみですが、ドラマも何シーズンもやっていて、とても人気でした。
    ドラマにしても違和感のない重厚感のある話の内容と世界観。
    実在するものや伝説を題材にしていたりするだけあって、ホラー感やミステリー、サスペンス要素もあって読み応え十分。
    漫画で読める利点としては、実在するものだったりするので文字で再確認できて、インターネットで調べることができることですかね。

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    20周年

    金田一少年の20周年シリーズということですが、だからって内容に大きな変化があるわけではなくて、安定の面白さです。
    はじめちゃんや美雪ちゃんがスマホを使っているところが時の流れを感じます。
    人喰い研究所の話で、緑川繭がはじめちゃんに出した謎がどうしても解けなくて気になっています笑

すべてのレビューを見る(99件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集