天地明察

第九幕(2)

あらすじ

異才・冲方丁、初の時代小説にして数々の賞を受賞したベストセラーをマンガ化! ――関孝和(せき・たかかず)との 真剣勝負を熱望する渋川春海(しぶかわ・はるみ)は、老中・酒井(さかい)に全国各地の北極星を観測する 「北極出地」を命じられる。出立まで二カ月もない中、なんとか関への設問を完成させた春海は礒村(いそむら)塾にそれを貼り出すが、意外な結末が待っていた……!  春海の人生が大きく動き出す!!