路地恋花 - 麻生みこと | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:路地恋花の詳細

路地恋花

ロオジコイバナ

作者
麻生みこと
雑誌
good!アフタヌーン
ジャンル
青年漫画
タグ
恋愛 アラサー

路地恋花のあらすじ

芽吹き、色づき、艶やかに、京の路地に想いの花、咲く——。短編の名手・麻生みことが描く、恋愛連作最高峰! 舞台は古都・京都。とある路地の長屋に暮らす「つくる人」——職人たちが紡ぐ、凛と美しく、詩情豊かな恋愛譚。製本屋、銀細工屋、蝋燭屋など、多様な「職」の細やかな描写も見事。雑誌では描かれなかったエピソードも大量描き下ろしして収録!!

路地恋花のシリーズ一覧(2件)

路地恋花のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    京都の職人長屋

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    一緒に住みたくなります。

    みんなイケメンだし、良い人だらけだし、こんな町に住めたらなぁと思ってしまいました。リアルな世界にはあり得ないからこそ。どのお店のお話でも読むとほんわかしますし、少し優しくなれそうな気がするんです(笑)

  3. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    オムニバス

    京都の路地にある長屋を舞台に
    職人らから大家さんまでの色んな恋や生き方の話

    画家のターンが好きでした
    エロすらキレイ

    絵もストーリーも世界観も綺麗

    続編の小路花唄でその後も垣間見れそうなので楽しみ

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    読むとほんわかしますね。

    思わずニヤニヤしちゃう場面も多々有り、想い想われな感じが和んだ。
    ただ携帯では読みにくさもあって、紙媒体で読みたい。一面や見開きに魅力が有るかも。本を買いたいと思ってしまった。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    1つひとつがとても深い。
    次は誰のお話しかきになっちゃうー
    居なくなった方のその後とかあればなー(笑)

  6. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    なかなかない内容なので

    1話目から内容にひきこまれて面白いと思います!どんどん先読みしたい話になってます♪

  7. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    上質な物語

    京都の長屋に住む職人さんたちを舞台に物語が展開されていきます。
    一人ひとりにスポットがあたり、話こそ独立していますが横で繋がっています。
    職人さんの話といっても人間性や恋愛、もちろん、仕事の悩みなんかもあって笑ったり胸が苦しくなる場面もいっぱいありました。
    登場人物の話すやわらかな京言葉が、じんわりと話の全体を包んでいて、1話また1話と読み、止まらなくなりました。
    今回の話の主人公が次の話でちらっと登場したりするのがたまらないです。
    休みの日の午後にゆっくり読んでもらいたい話です。

  8. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    京情緒 沁みてくる。。

    京の路地長屋を舞台に繰り広げられる
    若き職人と芸術家の恋物語

    綺麗な画で 職人&芸術家の情熱と
    緻密で繊細な技術の描写に 目を奪われます
    溢れる京言葉が 何とも言えない味のある空気感を
    醸し出し ストーリーに引き込まれていく。。

    それぞれ住人達によるオムニバスですが
    長屋が舞台となってリンクしているので
    後日談として その後が垣間見られるのも魅力★

すべてのレビューを見る(8件)

路地恋花のあらすじ

1話~10話
芽吹き、色づき、艶やかに、京の路地に想いの花、咲く――。短編の名手・麻生みことが描く、恋愛連作最高峰! 舞台は古都・京都。とある路地の長屋に暮らす「つくる人」――職人たちが紡ぐ、凛と美しく、詩情豊かな恋愛譚。製本屋、銀細工屋、蝋燭屋など、多様な「職」の細やかな描写も見事。雑誌では描かれなかったエピソードも大量描き下ろしして収録!!
11話~20話
叶っても、叶わなくても、恋は美しい。――悪気のない女好き・オーダー花屋の一松(いっしょう)。ある事件に巻き込まれた彼が出会ったのは「女に無駄に甘い男は大嫌い」というシビアな女検事・月森(つきもり)。人としてフェアであろうとする月森にひかれていく一松が、彼女のために贈る花とは――。職人たちが織り成す、あたたかく、切ない恋愛連作漫画。
21話~30話
恋も仕事も、かけた想いのぶん、輝くんだ。――路地で美容室を開業した慎吾(しんご)。ある日、結婚式当日の幼なじみ・美姫(みき)が、ウェディングドレス姿で現れる。わがままで気まぐれな腐れ縁の幼なじみの注文とは……。手作り本工房・小春と十和田の続編も収録! 京都の長屋で職人たちが織り成す、あたたかく、切ない恋愛連作漫画。
31話~40話
京都の、とある路地に集う職人たち。布小物、キャンドル作家、美容師……さまざまな職があるように、恋の形も千差万別。実る恋もあれば届かない想いもある――。「つくる人」たちが織り成す、ほっこりあたたかく、時に切ない恋愛連作集、堂々の完結巻。手作り本工房・小春(こはる)、銀細工職人・光生(みつお)、花屋一松(いっしょう)、椿(つばき)靴工房の続編を収録。

路地恋花をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank