ちはやふる - 末次由紀 | 少女漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:ちはやふるの詳細

ちはやふる

ちはやふる

チハヤフル

作者
末次由紀
雑誌
BE・LOVE
ジャンル
少女コミック
タグ
部活 学園 恋愛 殿堂入り2013 メディア化 同級生 メガネ

ちはやふるのあらすじ

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

ちはやふる のスタッフレビュー

ゆっきー

お願い、だれも息をしないで――…! 白熱のかるたバトルに日本中が沸く!

これってほんとに少女漫画!? かるたに情熱を懸ける三人のアツい青春!

鈍感&かるたバカの綾瀬千早と、千早にかるたの面白さを教えた綿谷新、千早に恋心を持ちかるたを始めた真島太一の三人を主軸にした、青春熱血ストーリー。作者・末次由紀さんの描く臨場感MAXの試合シーンには、少年漫画顔負けのスポ根魂を感じます……!

『BE・LOVE』(講談社)で2008年から連載中の本作は、2011年にはアニメ化を果たし、2016年には大人気女優・広瀬すずさん主演で、実写映画『ちはやふる 上の句』、『ちはやふる 下の句』が放映されました。イケメン俳優の野村周平さんや真剣佑さんなど、豪華キャストで話題を呼んだ本作は、日本中にかるた旋風を巻き起こしました。イケメン二人に囲まれ愛される千早に影響されて、かるた女子も急増中なんだとか!

天性の才能に頭脳で挑む! 不憫なイケメンに母性本能くすぐられまくり☆

常人には聞こえないはずの、声になる前の声が聞こえる“感じの良さ”を活かした豪快な取りを武器とする千早や、名人だった祖父を持つかるた界のサラブレット・新に囲まれ、努力だけで天才に挑んでいく太一の苦悩には、つい感情移入してしまいます。最初は「天才に本気で挑んで負けたくない」との思いから、器用にこなしつつも適当にかるたに取り組んでいた太一が、「逃げない奴になりたい」と名言を残すほど熱中していき、苦しみながら成長する姿には、全女子がキュンキュンしちゃうはず! こんなイケメンに近くからずーっと思いを寄せられてるのに、まったく気付かない千早は逆にすごい……。

少女漫画らしい恋愛要素あり、少年漫画のような白熱した熱血バトルありの本作。かるたを通して進んでいく三人の三角関係には、青春の全てがつまっています。器用貧乏なイケメン・太一の活躍を、ハラハラしながら見守ってあげて~!

2016/07/05 10:00

ちはやふるのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    すごい!

    はまりました!一気に読んでしまった~。
    ほんと息をするのを忘れるくらい、おもしろく迫力もあり良かったです。

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    息苦しいほど、続きが読みたい!

    白熱した試合の場面は本当に息が止まります。だけど続きを読んでしまう。その次も、その次も。自分にこんなに打ち込めるものはあるのかと、千早を見て思います。心に突き刺さる名作です!

  3. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    私の人生で一番の作品です!

    映画をきっかけに読み始め、1週間程で33巻まで読破しました。今の心境にピッタリとハマり、背中を押して頂き、沢山の学びと、勇気とパワーを沢山、沢山頂きました!
    仕事柄、教育本、活力を与えるのにもいいと思い、周りの人に読んでもらう為、某大人買いの通販サイトで、書き下ろしボックス含めた33巻大人買いしてもうた…。続きが楽しみです!
    個人的には新とくっついてほしいな…。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    こんなに面白いとは!

    映画を観てから、原作もちょっと読んでみようかな、と軽い気持ちで読み始めましたが、、ハマってしまいました(*゚∀゚*)

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    ちはやふる

    アニメ、マンガも好きです
    それぞれ真摯に競技かるたに向き合い戦うキャラに魅力を感じています
    でも作者さんには他人が産み出した言葉、作品、もっと大切にしてほしいです

  6. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い

    百人一首にこんな奥深いものがあるとは!おもわなかった。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 映夕

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    大和魂、すてきです

    ネタバレありのレビューです。表示する

  8. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    競技カルタとは...•́ω•̀)?

    20代女子です。
    競技カルタなんてきいたことくらいしかなかったんですが、
    すっごく内容に惹きこまれます。

    カルタにからんで
    主人公たちの三角関係がくるくるくるくる表情をかえて
    カルタ部を作ると友情とか
    なんか自分の人間関係うまくいかなかったときを重ねてみたり
    なんかすごく好きになってしまいました(*´`*)

    映画も早く下の句観たいし...
    続きが気になる作品です!

  9. 評価:5.000 5.0
    by Hao

    「参考になった」の投票はまだありません。

    もはや言うまでもない名作

    世間的にはマイナースポーツである競技かるたに打ち込む少年少女たちのスポ根もので、種類は違えどマイナースポーツにのめり込んでいる人には共感できることも多いと思います。それぞれのモチベーションとそれぞれの取り組み方があって、勝負の世界の考え方にはハッとさせられるシーンも沢山あります。
    かと思えば少女まんがらしいキュンキュン成分もあり、何から何まで大好きです。
    個人的にはしのぶちゃんの突き抜け方が愛しくてたまりません。愛するかるたの道で唯一の存在になってほしいと、主人公より応援してる。

  10. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    名作といえます

    まず競技かるたの世界を題材に選んだ作者の勇気を讃えたい。 しっかり取材もされていて、大学は早稲田に、中高は息子の通う某男子校に訪れ(全国区の強豪校です)丁寧な描き方で惹き込まれる。
    ヒロインは美しいがあまりの気の強さにちょっと引く…が、あくまで真っ直ぐに全てのことにぶつかっていく。
    太一と、新との3人の関係を最後まで見守りたい。

  11. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    名人の存在がまたよし

    はじめの頃は新がいいなと思っていたけど、話が進むにつれ、太一のほうがいい…というか、共感できるようになりました。
    そしてなにより、周防名人の存在がすばらしい!ドキリとすることをちょいちょい言うんです。
    リアクションも面白くて、いまでは名人の大ファンです!

  12. 評価:1.000 1.0
    by ak10

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    綾瀬が嫌いになる

    話が進めば進むほど綾瀬と真島が嫌いになる。チームメイトの大江、駒野は捨て駒扱いだったくせに、甘糟に同じような戦略立てられたら怒るってどんだけ自己中なんだよ。自分がしたことは失礼じゃないとでも思ってるのか。駒野が離脱したいと言った時の真島の一方的な明日来い発言も身勝手。肉まん呼び机呼びを良く思われてない事を知り最初だけ名前呼びにしててもすぐに戻るし。綾瀬の相手選手と新ばかり応援している自分に気づく。駒野は早く目を覚ませ。新メインで話作れば続けて読んだのに。もう無理ですわ。

  13. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ハマった

    無料があったから読んでみたら、まんまとハマりました。
    まだ途中までしか読んでいませんので参考になるか微妙ですけど、今のところ面白いです!
    競技かるたというモノの面白さもさることながら、ドラマチックな展開もあり。時々泣けるかも。
    今後の話の展開に期待を込めて、星4で!

  14. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  15. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    まだ途中ですが

    読むのが止まらない状況です!
    この作者さんの作品は何作か読んでいるんですが、絵も綺麗で涙することも多いです!
    今回の作品は、競技カルタを通しての成長はもちろん、ちょっとしたキュンとする場面も、感動してホロリと来る場面も
    期待を裏切らないです!

    まだまだ続きが気になります!

  16. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    最高!

    映画予告が気になって原作の漫画を読んだら嵌りました!
    もぅー、競技かるたは熱いし奥が深いし。
    恋愛は切ないやら切ないやら…まだ途中までしか購入してないのですが。
    焦らずじっくりと読んでみたい。出来れば納得いくまで描いて欲しい作品です。
    続きが気になるー

  17. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白いんですけど

    百人一首の話で凄く面白いんですけど、新が二人に絡まなすぎなのに恋愛感情あったり、太一との話が長いのと一緒に強くなるストーリーなので結局太一とくっつくのかと思うと新の必要性が感じられないのが凄く残念です(T^T)自分的には新をもっと強くして千早が好きと言う気持ちとライバル心が入り乱れるストーリーも欲しかったなぁ。太一があんなに強くなる必要なかったし、カルタしないで二人の小さいとき夢見た名人とクイーン目指しながら離れてても競い会うストーリーが良かったナァってと思います。

  18. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしい

    祝 映画化

    長いですね~。
    千早、新、太一の3人がこの先どう絡んで展開して行くか楽しみです。
    この大作の中で一番泣いてしまったのは主人公でなくサブキャラの後輩菫が太一にバレンタイン告白する時です。
    登場人物、敵もキャラ濃くて面白い。
    読み応えバツグンです。

  19. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動します。

    流行りものにはあまり興味が持てないあまのじゃくな性格の為、タイトルと百人一首の話というのは知っていましたが、今まで読んだことがありませんでした。
    軽い気持ちで読み始めましたが、きちんと人の良い時、悪い時、プラスとマイナスが描かれており、一気にはまりました。作中でかるたがとても大事に扱われているように、登場人物一人一人も、とても大事にされている気がします。ここがあったから成長する、又はしたと思える場面が多く、リアリティが感じられてとても好きです。
    期待していなかった分もあるのかもしれませんが、読んで良かったと思える作品です。

  20. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  21. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    まっすぐに描かれているそれぞれの人物の気持ちがひしひしと伝わってくる作品

  22. 評価:5.000 5.0
    by rana

    このレビューへの投票はまだありません。

    奥が深くて

    本作読むまで百人一首の世界はなんとなくとしか知らなかった。正月遊びでなら子どものころから好きでしたし、いくつか分かる読み札もあったので自然と読み進められました。これはもうスポーツですよね。日本古来の趣味一連ってナヨナヨとしたオタク的ではあるのだけれど、極めていくとセンスと体力ないとできないものばかり…まだまだ続いているけど読むのワクワクです。

  23. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    是非読んでみてください!

    評価の高い作品だったのでずっと興味があったのですが、かなりの長編なのでなかなか手がつけられずにいました。「でも、無料配信あるし…」と、恐々読み始めたのが運のつき。2日かけて一気読みでした。お金がかかってしまいましたが、後悔はありません!
    1つのことに打ち込むことの大変さ、素晴らしさ、美しさ、そしてその経験の中で育まれる友情、愛情、ライバル意識。ラブに特化した青春モノではなく、まさに汗と涙の青春物語に、普通の少女マンガとは一味違った熱さがあります。スピード感もあります!(ほんの〜りピンク色のラブも所々あります❤︎)

    出会えて良かった、ありがとう。

  24. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    わかりやすい!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  25. 評価:3.000 3.0
    by macomo

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    やや失速してるかも?

    かるた部を作って全国大会優勝を目指して戦う辺りまでは面白いと思います。
    それ以後は、やや失速気味です。
    話しが恋愛にシフトした辺りでは何だかなぁ~いう感じで、暗過ぎかも?
    このお話の良さは前向きでひたむきな所だったのではないかと思います。
    早く原点に戻って欲しいものです!

  26. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    青春を思い出してドキドキ?ドキマギ?

    ネタバレありのレビューです。表示する

  27. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    少年漫画のような少女漫画。新鮮!

    百人一首を題材にしているストーリーが新鮮で面白いです。
    子どもたちが抱える心の様子や恋愛めいたものもキューっとさせられます。
    最後まで読んでないけど、一人ひとりのキャラが愛らしいので、なんか好きです。

  28. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    はまった!

    ふと無料だから…と読み始めたら…見事にハマってしまいました‼︎

    小学生の頃の純粋な気持ち、大人からしたらほんとに些細なことにも心が折れてしまう、そんな3人の姿に涙、涙でした泣

    周りの人たちのキャラも立っていて、おもしろいところも多くて…これは読み進めてしまいますね!

  29. 評価:5.000 5.0
    by jun-ku

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い!

    恋愛ものが好きなので、
    最初は興味なくスルーしていましたが、
    無料分を読んでドハマりしました。

    かるたもスポーツ競技並みに勢いのある勝負。
    読んでいて恋愛とは違うドキドキ感があります。
    絵が綺麗なのも飽きない要因です。

    無料のうちに読んでみてください。
    きっとハマってしまうと思います♪

  30. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い!!!

    ほんと面白いです!
    夢中になってついつい散財しちゃう!
    試合で勝ったりすると思わず私までガッポーズです笑

  31. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ハマる

    ネタバレありのレビューです。表示する

  32. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    清々しい!!

    真っ直ぐ!!
    本当に真っ直ぐな思いの詰まった作品!!

    仲間って、友達って、先生って、身内って、ライバルって…熱くて泣ける!!

    絵もキレイで作品の世界がより分かりやすい!!

  33. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    青い春!!

    テンポがとても良くて、かるたは全く知らない世界だったけどすごく面白いです!
    キャラも一人一人引き立っていて何度も何度も泣きました!
    千早のひたむきさ、真っ直ぐさはすごくキレイだし、他のキャラもいろんな角度からかるたや恋愛と向き合ってて本当に面白いです!!
    自分の壁にぶつかった時、すごくすごく辛いけどこうやって前に進むんだってことを思い出させてくれました!
    絵もすごくキレイで一気に読んでしまいました〜
    課金課金に要注意ですよ〜笑

  34. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    楽しい!!

    かるたってどうなの?
    って思ったけどなんかはまっちゃいました!!

    早く続きがみたい!!

  35. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    楽しめました。

    うちは 事情があって 百人一首をする事が出来ません。
    なので、ちまたで噂になったこれを読んで こういうお話だったんだとあらためて 興味をもちました。
    とても、面白かったです。
    恋愛物もいいけど、こういう青春物もいいですね。ワクワクする気持ちが止まりません。
    楽しかったです。

  36. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    最高

    初めはよく分からなかったけど、百人一首を通して成長していく青春物語。

    感情移入していくと泣けてきます。

  37. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣ける?

    これぞ青春?って感じで熱くなれる作品。

    競技かるたは奥が深い。

    千早と一緒に何回も泣きました。

  38. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読みたくなります

    他の甘ったるい恋愛話のコミックよりも、つまんないエロ話よりも、このコミックをオススメします!
    長編だけど、全く途中で、飽きません。
    百人一首のカルタに夢中になる、ヒロインと仲間たちの絆に、ジーンと来ます。
    青春に戻って、友達とまた一生懸命に部活をやりたくなる思いがしました。

  39. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    本まとめて購入してしまった…

    話題作なので無料のみ読んでみようと思ったのですが、見事はまってコミックまとめ買いしてしまいました。
    何かを真剣に頑張るって最近ないな…と羨ましいと同時に、学生時代の頑張ってた自分を思い出しました。
    子どもと一緒に読みたい作品です。

  40. 評価:4.000 4.0

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    爽快感

    まさに ザ☆青春ですね!

    一つのことに打ち込めるって素晴らしい
    恋愛とは違うけれど 純粋に感動します
    ひたむきに かるたに打ち込むヒロインに エールです!!

  41. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    ヤバイ☆

    キャラの魅力にドンドン引き込まれます。主人公だけじゃなく、脇を固めるキャラも魅力いっぱいで皆の中にある「勝ちたい」「負けたくない」という本能が燃えたぎっていて、一緒に熱い気持ちになれます。
    面白い!

  42. 評価:4.000 4.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    男でも読める

    売れてるから読んでみたけど。男でもよめますね。かるたってスポーツだ!!

  43. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    アニメが面白かったので無料ってことで漫画も読んでみました。アニメではわからなかったキャラの気持ちとか、深い!
    恋愛だけじゃなくて、かるたって面白いんだ!って思わせてくれる漫画です。

  44. 評価:4.000 4.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    ワクワクした

    ちはやふるって、なんの言葉だろうって思ってたけど、納得!しかもカルタって、心落ち着けるとてもいい競技だとおもう!
    自分の夢とか目標とか見つけられることは、すごいことです!

  45. 評価:4.000 4.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    青春っていいなー

    カルタの事は全く分からず読んだけど、分からなくても大丈夫だった!
    部活と恋愛が混じっていて、青春爽やかマンガ!
    恋愛だけがイイ人にはオススメできないけど、友情とか青春とか、
    そんなのを求めてる人は絶対ハマると思う!男性にも読んでもらいたいな~

  46. 評価:4.000 4.0
    by kinacco

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    かるたおもしろい!

    かるたって奥が深い。全然かるたってやったことないけど、普通に入り込めた。ただ恋愛漫画だと思ったら、恋愛要素が少ないことにびっくり。恋愛系じゃない漫画を求めてる人にはオススメしたい!

  47. 評価:4.000 4.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    競技かるた

    かるたってこんなに格好いいんだって事を知りました。
    少女漫画だけど恋愛要素はあまりなくて、青春スポーツ漫画みたいな感じです。
    出てくるキャラがしっかり作り込まれてて、一人一人個性的で面白いです。

すべてのレビューを見る(47件)

ちはやふるに関する記事

ちはやふるのあらすじ

1話~11話
まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!
12話~23話
千早(ちはや)が出会った転校生・新(あらた)は、小倉百人一首競技かるたという特技があった。千早は、誰よりも速く、夢中に札を払う新に衝撃を受ける。しかし、そんな新を惹きつけたのは千早のずば抜けた「才能」だった。同級生の太一も加わり挑んだ団体戦。別れの切なさを知った卒業式……。高校生になった千早は、離れていても、三人のかるたへの情熱は変わらないと信じていたが――!? 千早たちの切なる想いがきらめく第2巻!!
24話~35話
千早(ちはや)は、転校生・新(あらた)が、小倉百人一首競技かるたの札を払う姿に衝撃を受け、同級生の太一(たいち)とかるたを始める。卒業で離れてしまっても、新のかるたへの情熱は変わらないと信じる千早は、新との再会の日のため、強くなることを太一と誓い合う。そんな2人の情熱に導かれた新たな仲間とともに、瑞沢高校かるた部が動き出した。団体戦での全国大会出場を目指し、強豪ひしめく都予選にのぞんだ千早たちは!?
36話~47話
千早(ちはや)は、転校生・新(あらた)が、小倉百人一首競技かるたの札を払う姿に衝撃を受け、同級生の太一(たいち)とかるたを始める。卒業で新と離れた千早だが、再会の日のため、強くなることを太一と誓う。そんな2人の情熱に導かれた瑞沢高校かるた部の仲間と、都予選での熱戦を制した千早は、全国大会の会場、夢に描き続けた近江神宮を初めて見上げる。一方、新もまた、ある秘密を背負い、同じ近江の地を踏みしめていた!?
48話~59話
初めての全国大会団体戦で、まさかの途中棄権に涙を飲んだ千早(ちはや)。悔しさを抱えつつも、仲間たちの声援に支えられ個人戦へと挑む。いよいよ始まる、トップレベルの選手たちの戦い。まだ見ぬ強さに胸を高鳴らせる千早のまえに、彼女は現れた。史上最年少クイーン――若宮詩暢(わかみやしのぶ)。未知なる強さ。空前の速さ。ライバルなき世界を知るのは、彼女ただ一人――。
60話~71話
千早(ちはや)に刻み込まれた、クイーン・若宮詩暢(わかみやしのぶ)の圧倒的な強さ。より速く、より鋭く――さらなる高みを目指して練習に打ち込む千早の姿は、仲間と周りの人々をつき動かしてゆく。迎えた公式戦、部員それぞれが目標を掲げて挑む中、千早は、初戦の相手に意外な弱点を見抜かれてしまう――。競うものはただひとつ――心。瑞沢(みずさわ)高校かるた部が、突き進む!!
72話~83話
間近に迫った名人位・クイーン位挑戦者決定戦予選。それは、最高クラスのA級選手しか出場できない特別な場所。千早(ちはや)と新(あらた)に追いつきたい――焦る気持ちを胸に、A級昇級をかけた大会に一人挑む太一(たいち)は、そこで新と出会う。太一の応援にかけつけた千早。再び巡り合った三人の思いは!? 思い強まり、夢走り出す巡り合い。かるたで響きあった三人の絆が再び――!!
84話~95話
熱気高まる名人位・クイーン位挑戦者決定戦・東日本予選。初戦で小6のスピードスターを下し、勢いづく千早は、続く2回戦でも前クイーンを相手に爆発的な攻めを見せる。精鋭たちが繰り広げる熱い戦い。それを見つめる一つの影が……。選ばれた者だけが立つことを許される夢の舞台。勝ち上がるのは――? 名人&クイーン、そろい踏み! かるた界最高峰がいまベールを脱ぐ!!
96話~107話
名人、降臨。競技かるた最高峰。千早たちにとってその頂は遥かに遠く――!? 百人一首競技かるた界最高峰に立つ者――名人・周防久志(すおう・ひさし)を目の当たりにした観客たちは、その姿に息を呑む。次元の違い。火花も散らぬ展開。その観戦は、千早(ちはや)に大きな意味をもたらした。仲間がくれた一言によって……。春。新学期。新入部員とともに瑞沢(みずさわ)高校かるた部が新たに進み出す!
108話~117話
いよいよ始まる全国大会都予選。それは、千早(ちはや)たち瑞沢(みずさわ)高校かるた部の原点――。今年も幕を開けた全国高等学校かるた選手権大会東京都予選。千早たち瑞沢高校かるた部は、待望の新入部員を迎え、思い新たに日本一を目指す。復活を目指す伝統校、初出場に燃えるダークホース……。並みいる強豪たちに挑む、千早たちの思いとは!?
118話~127話
仲間と築き上げてきた自信と信頼とともに、全国大会都予選決勝の舞台に勝ち上がった千早(ちはや)たち瑞沢(みずさわ)高校かるた部。前年度と同じカードとなった強豪・北央(ほくおう)学園との一戦は、実力伯仲する5組の対戦が揃い、序盤から緊迫した展開に。瑞沢か、北央か。互いに一歩も譲らぬまま迎えた最終盤。だれもが予想だにしなかった出来事が――!? 伝統か、執念か。北央学園対瑞沢高校の因縁の対決の行方は――!?
128話~137話
高校かるた選手権全国大会、開幕! 全国屈指の激戦区・東京都予選を制した瑞沢(みずさわ)高校かるた部と北央(ほくおう)学園は、決戦の舞台を近江神宮に移し、ともに頂上を目指す。常識破りの戦術、桁外れの選手層、全国の高く厚い壁――。掲げ続けてきた日本一という目標。それは、勝ち抜く努力と、勝ち抜く執念を燃やし続けるチームだけがもぎとれる遥かなる夢。自分を信じ、仲間を信じ、千早たちの戦いがいま始まる!
138話~147話
全国大会団体戦、決勝トーナメント。各ブロック予選を勝ち上がった強豪8校がぶつかりあう負けたら終わりの勝ち抜き戦。そこには、千早(ちはや)たちが目に焼き付けたクイーン位挑戦者決定戦の舞台を知る逢坂恵夢(おうさか・めぐむ)の姿も――。“クイーン候補”率いる注目校の猛攻に、瑞沢高校かるた部は!? 千早が描く夢の先をゆく数多の強豪が集う夏!!
148話~157話
負けたら終わりの全国大会団体戦決勝トーナメント。予選ブロックを勝ち上がった千早(ちはや)たち瑞沢(みずさわ)高校は、クイーン候補と期待される逢坂恵夢(おうさか・めぐむ)擁する西の代表・明石(あかし)第一女子高校と対戦。千早と恵夢の意地と意地の戦いが拮抗するなか、流れをつかめない他の瑞沢メンバーは苦戦。5人対5人の勝負は、おのずと全力をぶつけあう死闘となりある者は勝ち、ある者は負けていく――!! 3人勝って団体戦決勝へ駒を進めるのはどちらになるのか!?
158話~167話
高校かるた選手権、団体戦決勝トーナメント。千早(ちはや)たち瑞沢(みずさわ)高校は精鋭ぞろいの常勝校・富士崎(ふじさき)と対戦。それぞれが格の違いを感じるほどに手強く苦戦を強いられるなか、千早は流れを引き寄せるために果敢に攻め込んでいく。しかし札に飛び込んでいった矢先、その指に激痛が走り窮地に! 瑞沢かるた部全員の闘志がマックスになる決戦がいまここに!! 日本一まであと一歩――千早の夢は叶うのか!? 団体戦決勝の運命の鍵を太一(たいち)が握る!?
168話~177話
全国高校かるた選手権。千早(ちはや)たち瑞沢メンバーは念願の団体優勝を手にしたが、興奮も冷めぬまま翌日の個人戦に突入。千早の幼なじみである新(あらた)やクイーン・詩暢(しのぶ)もついに登場。各階級優勝を目指す千早たちは健闘を誓うものの、前日の団体戦で指を負傷している千早は不安が募る。強豪が勢ぞろいした個人戦の火蓋がいま切られた!!
178話~187話
全国高校かるた選手権。2日目個人戦。A級B級――その決勝戦は同時に、しかし別会場で行われる。千早(ちはや)と同じA級の綿谷新(わたや・あらた)・若宮詩暢(わかみや・しのぶ)戦が大注目を集めるなか、B級の太一(たいち)も富士崎の山城理音(やましろ・りおん)相手に苦戦をしいられる。白熱する戦い。誰もが息を呑む展開。千早が見つめる太一は? そして新の戦いは!? 個人戦決勝。クライマックスを迎え、歓喜に涙するのはいったい誰だ――!?
188話~197話
全国高校かるた選手権も終わり、学校に戻った千早(ちはや)たちはそれぞれの戦果を得て一歩前進する。千早も詩暢(しのぶ)と戦うためクイーン戦予選へ向けて練習に励むが、予選の日は修学旅行と重なっていてショックを受ける。そんな中、ケガをしていた右手もようやく完治。満を持して臨む吉野会大会にはA級として初参加の太一(たいち)、福井から新(あらた)、そしてライバルたちも参戦し大波乱の予感! クイーンになる夢も、将来への道も――深まる秋に千早、新、太一は変わる!!
198話~207話
秋。名人・クイーン戦予選をまえにしたこの季節。吉野会(よしのかい)大会はついに準々決勝を迎え、千早(ちはや)、太一(たいち)を含め白波(しらなみ)会からは4人が残った。迎え撃つは、福井から参戦の新(あらた)や北央(ほくおう)・須藤(すどう)ら4人。耳がよく、独特な配置で戦う元クイーン・猪熊(いのくま)と当たった千早は、固い相手の自陣に攻めこむことができるのか? より高みを目指す選手たちの意地が、意外な展開を生む。勝者は一人。かつてない局面での対戦に二人は!? 強さも弱さも、持てる力をしぼりだせ!
208話~217話
吉野会大会A級決勝。元クイーンの猪熊(いのくま)、北央(ほくおう)の須藤(すどう)、そして原田(はらだ)先生。全員が居残り、たった一人の勝者の行方を見定める。同会ながら勝ち上がった千早(ちはや)と太一(たいち)はついに公式戦で――しかも頂上決戦で初対戦! 熱風が舞い、汗が飛ぶ。息苦しくなるほどの二人の戦いの結末は!? 千早に勝ちたい! 太一に負けたくない!! いま戦いの火蓋は切られた――!!
218話~227話
畳の上の挑戦者たちが夢を追う、名人戦・クイーン戦予選。だれしもが特別な思いで臨んだこの日、千早(ちはや)は修学旅行先の京都にいた。大切な友人と恩師がくれた、もう一つの夢を叶えるために――。一方、体調不良を理由に姿を見せずにいた太一(たいち)、そして新(あらた)は、東西の予選会場へ。努力、希望、信念。それぞれが描く未来への道とは――?
228話~237話
東西予選を勝ち抜いた最強の挑戦者同士があいまみえる名人位・クイーン位挑戦者決定戦。西の代表には前年に引き続いての執念を見せた逢坂恵夢(おうさか・めぐむ)と、村尾(むらお)との同門対決を制した新(あらた)が、東の代表には元クイーン・猪熊遥(いのくま・はるか)とベテラン・原田(はらだ)がそれぞれ名を連ね、3本勝負の舞台に立つ。遥かなる頂に手を伸ばす者たちの、だれも見たことのない戦いが、いま始まる――!!
238話~247話
名人位・クイーン位挑戦者決定戦最終盤。若き才能・新(あらた)の完璧な攻守に、だれもが優勢を確信する中、ベテラン・原田(はらだ)は想像しえないような猛攻に打って出る。己のすべてを懸けて挑むその姿に、千早(ちはや)が、太一(たいち)が、そして往年のライバルたちもが目をみはった。静まり返った会場で、読手が運命の一枚に手を伸ばす――。挑戦者決定のその瞬間、張りつめた祈りは歓喜と涙に変わる――!
248話~257話
競技かるた最高位への挑戦――。悲願の切符は、その座に懸ける師匠・原田(はらだ)の手に握りしめられた。ほどなくして、千早(ちはや)と太一(たいち)のもとに現名人・周防久志(すおう・ひさし)との練習試合のチャンスが舞い降りる。その対戦の中で千早が掴んだと打ち明ける名人の“弱点”に、原田は……? 一方で、クイーン・若宮詩暢(わかみや・しのぶ)は自分の武器を最大限に磨き上げ、決戦の舞台に臨む。
258話~267話
名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。その戦いを見守った千早(ちはや)たちにも、新な転機が――? 運命が大きく動き出す最新刊!
268話~277話
周防久志(すおう・ひさし)の5連覇と永世名人がかかった名人位決定戦。激戦は、周防名人の防衛により幕を閉じた。5連覇して引退を公言してきた周防の発言に注目が集まる中、新(あらた)は自分が来年倒しに来ると宣言。どよめきに包まれる会場で、周防は新に1年の猶予を与えたのだった。そんな二人の姿に立ち尽くす太一(たいち)は、翌日開催の高松宮(たかまつのみや)杯大会で新と対戦し――? 揺るぎない決意、果てしなき挑戦を誓った者たちが、新しい一年への一歩を踏み出してゆく!
278話~287話
高松宮(たかまつのみや)杯大会で新(あらた)と対戦した太一(たいち)。同じA級の土俵に立ちながらも、経験を重ねたぶんだけ知る格の違いに悔しさがこぼれる。そんな太一の笑顔を取り戻すため、千早(ちはや)が呼びかけた非公式大会「太一杯」。そこには、かるたを愛し、太一を支えてきた人たちの姿があった。数日後、部室で偶然千早と二人きりになった太一は、春の風が舞い込む中、千早と出会ってからの思いを打ち明ける。しかしそれは、別々の道をゆく始まりでもあった――。
288話~297話
太一(たいち)の退部後、自らもかるたから離れていた千早(ちはや)に新(あらた)から届いた1通のメール。そこには千早と太一、二人と同じ場所で出会うためにチームを作るという新の決意が――。思いに突き動かされ、千早が向かった先は全国大会東京都予選。しかしルール変更や奔放な新入部員に、瑞沢(みずさわ)高校かるた部はかき乱されてしまう。かるたを手放した時間が千早にもたらす罠とは? 仲間と戦う最後の夏。全国大会東京都予選で、千早が誓う夢がある!
298話~307話
全国大会東京都予選決勝リーグ。各チーム横一線に並ぶ中、千早(ちはや)たち瑞沢(みずさわ)高校かるた部は宿敵・北央(ほくおう)学園との最終戦に臨む。かるたを通じて仲間になったヒョロ率いる北央の団結力は瑞沢のそれをはるかに凌駕し!? 一方、太一(たいち)は名人・周防久志(すおう・ひさし)のもとを訪れていた。かつて自分を打ちのめしたはずの“才能”のそばで、太一が初めて掴んだ思いとは? チームの意味を知り、仲間の思いを知る団体戦。近江行きの切符をもぎ取るのは!?
308話~317話
もう一度出逢う運命を願った歌を味方に、千早(ちはや)たち瑞沢高校かるた部は三度目の全国大会出場を掴み取る。常勝・富士崎、新(あらた)率いる岡東、そして共に歩んだ北央。彼らを前に挑む、前年度覇者・瑞沢の戦いの行方は!? 一方、太一(たいち)はテレビ番組の収録で、科学的に分析された名人・周防(すおう)の常人離れした能力を目の当たりにする。自らが目指すかるたのを模索する中、意外な人物が姿を現し……?
318話~327話
全国高等学校かるた選手権大会準決勝。昨年の雪辱を誓う富士崎を相手に、千早(ちはや)たち瑞沢高校かるた部は連覇の夢を追いかける。が、勝利の女神に願いはわずかに届かず……。そんな中で残された、3位決定戦というチャンス。大好きなかるたを、もう一度みんなとできる――。思いの先に現われたのは、新(あらた)率いる藤岡東だった。高校最後の団体戦最終戦。運命の対戦カードは、千早と新との直接対決を導き――!?
328話~337話
高校最後の全国大会。団体戦3位決定戦。だれもが息をひそめ、期待と祈りで手を握りしめる中、千早(ちはや)は運命の対戦となった新(あらた)を相手に、静かに集中を深めてゆく。一方、今年の頂点を決する戦いは、ヒョロ率いる北央学園と、王座奪還を狙う富士崎高校の対戦に。自分を信じ、仲間を信じ、夢を叶える場所。そこには、一度はチームを離れた太一(たいち)の姿が――。勝利の涙も、後悔の涙も。すべてを拭って次へと進め。挑む者たちに道は拓く――!
338話~347話
千早(ちはや)が仲間と挑んだ全国大会団体戦。最後の戦いを見守った太一(たいち)が残したのは、次なる道をともに進むという約束だった。翌日、史上最多の出場者が集う個人戦が開幕。その頂点を決する場所・浦安の間。そこは、冬のクイーン戦へと続く舞台。千早はいまふたたび、女王・若宮詩暢(わかみや・しのぶ)に挑む。一方、新(あらた)も、太一の決意を胸に勝ち上がる。強豪ひしめく最終戦。勝負の行方は――!? 強くなりたい――。いま、この瞬間、すべてをかけて挑む!!

おすすめ特集

ちはやふるをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank