ちはやふる

あらすじ

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/410話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ちはやふる のスタッフレビュー

ゆっきー

お願い、だれも息をしないで――…! 白熱のかるたバトルに日本中が沸く!

これってほんとに少女漫画!? かるたに情熱を懸ける三人のアツい青春!

鈍感&かるたバカの綾瀬千早と、千早にかるたの面白さを教えた綿谷新、千早に恋心を持ちかるたを始めた真島太一の三人を主軸にした、青春熱血ストーリー。作者・末次由紀さんの描く臨場感MAXの試合シーンには、少年漫画顔負けのスポ根魂を感じます……!

『BE・LOVE』(講談社)で2008年から連載中の本作は、2011年にはアニメ化を果たし、2016年には大人気女優・広瀬すずさん主演で、実写映画『ちはやふる 上の句』、『ちはやふる 下の句』が放映されました。イケメン俳優の野村周平さんや真剣佑さんなど、豪華キャストで話題を呼んだ本作は、日本中にかるた旋風を巻き起こしました。イケメン二人に囲まれ愛される千早に影響されて、かるた女子も急増中なんだとか!

天性の才能に頭脳で挑む! 不憫なイケメンに母性本能くすぐられまくり☆

常人には聞こえないはずの、声になる前の声が聞こえる“感じの良さ”を活かした豪快な取りを武器とする千早や、名人だった祖父を持つかるた界のサラブレット・新に囲まれ、努力だけで天才に挑んでいく太一の苦悩には、つい感情移入してしまいます。最初は「天才に本気で挑んで負けたくない」との思いから、器用にこなしつつも適当にかるたに取り組んでいた太一が、「逃げない奴になりたい」と名言を残すほど熱中していき、苦しみながら成長する姿には、全女子がキュンキュンしちゃうはず! こんなイケメンに近くからずーっと思いを寄せられてるのに、まったく気付かない千早は逆にすごい……。

少女漫画らしい恋愛要素あり、少年漫画のような白熱した熱血バトルありの本作。かるたを通して進んでいく三人の三角関係には、青春の全てがつまっています。器用貧乏なイケメン・太一の活躍を、ハラハラしながら見守ってあげて~!

2016/07/05 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 映夕

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    大和魂、すてきです

    ネタバレありのレビューです。表示する

    240首まで読みました。
    もう、完全に世界にこの浸かってます!

    百人一首や、万葉集は好きでしたか、こうした競技かるたのことは、ほとんど知りませんでした。

    千年以上、日本で受け継がれてきた「短歌」の集大成である百人一首が、これほどまでに、老若男女問わず熱くさせるものだったなんて…。

    茶道や書道、柔道や合気道、全て「道」とつくお家芸に相応しい「かるた道」だと思います。

    様々な個性の仲間達と協力しながら、個人として、団体として、百人一首に情熱を注ぐ人々を、思わず手に汗を握って応援したくなります!

    自分も、学生時代に心にたまたま開いた国語の教科書で知った万葉集の短歌で心に残り、忘れられない短歌があります。

    千年前と共鳴し、繋がったような。
    変わらない人々の想い。

    絵もとてもキレイで、着物や背景の柄、かるたを取る手の動き、躍動感、素晴らしい表現力だなぁと。

    原作が素晴らし過ぎるので、怖くて映画を観られない😅

    これからの展開が楽しみです!

    この漫画に出会えて「ありがとう」と言いたい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動します。

    流行りものにはあまり興味が持てないあまのじゃくな性格の為、タイトルと百人一首の話というのは知っていましたが、今まで読んだことがありませんでした。
    軽い気持ちで読み始めましたが、きちんと人の良い時、悪い時、プラスとマイナスが描かれており、一気にはまりました。作中でかるたがとても大事に扱われているように、登場人物一人一人も、とても大事にされている気がします。ここがあったから成長する、又はしたと思える場面が多く、リアリティが感じられてとても好きです。
    期待していなかった分もあるのかもしれませんが、読んで良かったと思える作品です。

  3. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    私の人生で一番の作品です!

    映画をきっかけに読み始め、1週間程で33巻まで読破しました。今の心境にピッタリとハマり、背中を押して頂き、沢山の学びと、勇気とパワーを沢山、沢山頂きました!
    仕事柄、教育本、活力を与えるのにもいいと思い、周りの人に読んでもらう為、某大人買いの通販サイトで、書き下ろしボックス含めた33巻大人買いしてもうた…。続きが楽しみです!
    個人的には新とくっついてほしいな…。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    競技カルタのスポコン&青春の物語です。それぞれのキャラがしっかり立っていて、それぞれ成長してゆく姿に胸が熱くなります。全体を通してほどよく散りばめられたラブの要素にキュンとなったり、友情、師弟愛、家族愛も詰まっており、泣かされます。可愛らしい絵柄に騙されないで下さい…こればただの少女漫画じゃありませんよ~課金の覚悟とハンカチ用意(笑)

  5. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしい

    祝 映画化

    長いですね~。
    千早、新、太一の3人がこの先どう絡んで展開して行くか楽しみです。
    この大作の中で一番泣いてしまったのは主人公でなくサブキャラの後輩菫が太一にバレンタイン告白する時です。
    登場人物、敵もキャラ濃くて面白い。
    読み応えバツグンです。

すべてのレビューを見る(946件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

ちはやふるに関する記事