あしたのジョー

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 週刊少年マガジン
  4. あしたのジョー

あらすじ

「ひじを左わき下から離さない心構えで……やや内角をねらい、えぐりこむようにして打つべし!」——漫画史にその名を刻んだ、永遠の名作! 東京・浅草のドヤ街に、ふらりと現れた一人の少年。矢吹丈(やぶき・じょう)と名乗るその少年に一方的に叩きのめされたアル中の元ボクサー・丹下段平は、その動きに天性のボクシングセンスを見出し、一流のボクサーに仕立てあげんと奮闘するが……。

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
第1話
30pt
002話
第2話
20pt
003話
第3話
20pt
004話
第4話
20pt
005話
第5話
20pt
006話
第6話
30pt
007話
第7話
30pt
008話
第8話
20pt
009話
第9話
20pt
010話
第10話
30pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/249話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    矢吹丈の哀しみ

    読んだのは高校生の頃だった。
    魅力的なキャラクターの造形、ボクシングの試合の描写のシンプルなエキサイトも印象に残るが、最も忘れがたいのは、矢吹丈という男の哀しげな目だった。
    子ども心に、「この人は、究極的には、誰ともわかり合えないのではないか」と感じたのを覚えている。
    私は矢吹丈に強く憧れながら、同時に、決定的に拒絶されたような気持ちで、ずっとこの漫画を読んでいた。
    そのようなことを漫画の主人公に対して感じたのは初めてだったし、以来、一度もない。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    引き込まれる

    一度は読んでみたかった。でも今だと文庫版しかないだろう、文庫は読みづらいし、と手が出なかった。
    電子書籍はもっと抵抗があったけれど、試し読んでみたら台詞やコマを大きくしてくれていて意外にも頭に入ってきた。

    もの凄い引力に引き込まれがっつり入り込んでしまい、徹夜で読んでしまいそうで一旦とめた位。
    名作と言われる「あしたのジョー」
    一読の価値はあります。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    「立て!立つんだジョー!」というあまりにも有名な言葉が一人歩きして、なんとなく内容を知ってる気でいましたが、こんなに荒んだ背景のある話だったんですね…。
    みんながただ生きるのに必死だった時代。今みたいに「やりたいことがない」なんて腐ってる暇もお金もない。
    そんな中で夢中になれるものを見つけられたジョーはどんな境遇だろうと幸せだったんじゃ無いかと思います。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    心して・・・

    未だに読んだことはない
    というより、安易に踏みいってはいけない
    心して挑まないと失礼な気がして・・・
    そんな伝説的なマンガと理解している

  5. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    現代の若者にこそ読んでもらいたい

    現代の若者にこそ読んでもらいたい名作。スラムダンクと同じくらい、この漫画に惚れてます。人間のもともとの成り立ちは、裸一貫。想像を超える昭和の貧困、さらに少年院という、まさに底辺から這い上がって、頂点を目指す主人公とシチュエーションは、現代の漫画にはないダイナミックさがありますよ。ボクシング漫画とひとくくりにできない人間ドラマがあることも、この作品の大きな特徴でしょう。男同士の友情、さらに男女の愛とすれ違い。特に最後の試合の前の控え室のシーンは、伝説級。YouTubeで先回りして見ないようにね笑

すべてのレビューを見る(38件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

関連記事