アイシテル ~海容~ - 伊藤実 | 女性漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:アイシテル ~海容~の詳細

アイシテル ~海容~

アイシテル ~海容~

アイシテルカイヨウ

作者
伊藤実
雑誌
BE・LOVE
ジャンル
女性コミック
タグ
人間ドラマ

アイシテル ~海容~のあらすじ

私の息子が殺された……。いつもと同じ日のはずだった。たった10分間の母親の不在を除いては——。下校時に行方不明になった7歳の清貴(きよたか)ちゃんが死体で発見されたのは行方不明になった翌朝。殺された我が子を受け入れられず呆然とする母親。やりばのない怒りと悲しみ、綻ぶ家族の絆——。そんな中、被疑者として保護されたのは11歳の少年だった!! 全ての母親に捧げる、渾身(こんしん)の物語——。

アイシテル ~海容~のシリーズ一覧(2件)

アイシテル ~海容~ のスタッフレビュー

ゆっきー

愛する息子が、命を奪った・奪われたとき

もう一度あなたを抱きしめたい、ただそれだけ

『アイシテル~海容~』は、2009年にテレビドラマ化もされた話題作です。小沢家は父と母、中学生の姉と小学1年生の弟・キヨタンこと清貴の4人家族。おっとりしたキヨタンは家族のアイドル的存在でした。

ある日、外出が長引いてしまった母親が家に着くと、そこには息子のランドセルが。入れ違いになってしまったと息子の帰宅を待つものの、なかなか帰宅せず、最終的には警察に届けることに。家族が安否を気遣う中、息子は帰らぬ人となってしまいます。そして、息子を殺したのが同じ小学生男子だったということが判明するのです。

どんな罪でも人はいつか許せる時が来るのだろうか

どちらの息子もお互いの母を大切にしていたが故に起こってしまった悲劇。息子を殺された母親は、事件の発端になる言葉を息子が話したということに驚き、一方の母親は、自分の息子が殺人を犯したという事実に深く傷ついています。

被害者の母親は叶うならもう一度抱きしめたいと願い、加害者の母親は、自分がもっと息子に歩み寄れば良かったと嘆きます。立場は違えど、二人の母親は我が子に深い愛情を持っていました。だからこそ、行き場のない悲しみだけが色濃く残ってしまったのです。

海のように広い心で、相手のあやまちや罪を許すこと。タイトルにある「海容」という言葉にはこういった意味があるようです。1ページがとても重く、軽々しく読み進められるわけではありませんが、この「苦しさ」を胸に刻み、海容がある人生とはどんなものなのか…そう問いかけられる作品でした。

2016/08/29 10:00

アイシテル ~海容~のレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    以前ドラマにもなっていたことを思い出して
    どんな内容だったかが曖昧だったので
    購入して読んでみることにしました。

    マンガの中の話とはいえ、被害者家族、加害者家族の気持ちを考えるとやりきれなくなります。

  2. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    美談で終わってるけど。

    現実はこううまくいかないというのが本当のところでしょうね。
    とはいえ、物語自体は核心を突いていると思います。本当に少しのズレが大きなことになるんだと。当たり前が当たり前じゃないんだと。
    子どもの成長がどれだけ繊細なもので大切な時期であるかが考えさせられました。

  3. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    深い、、、

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読みました!
    とても重い内容でしたが、読み応えがあってよかったです。
    事件の動機やその後の2つの家族が立ち直っていく様をを丁寧に追っていて、よくここまで描き切ったなと思います。

    子どもが犠牲になる事件や、少年犯罪が毎日のように報道され、本当に不安です。
    どうやって育ったらこんな犯罪をしてしまうの?自分の子どもがそうならないって言える?とよく考えます。
    この作品を読んで改めて愛情の大切さ、子どもと向き合うことの大切さを感じました。

    私は二児の母です。上の子は2歳で、イヤイヤ期真っ最中。
    毎日、生まれてきてくれて、無事に育ってくれてありがとうと思う反面、自分の思う通りに物事が進まずイライラすることもあります。
    もっと大きくなったら更に難しくなるんだろうな。
    子どものちょっとした変化に気がついてあげられるんだろうか、自分はいい母親じゃないかもと、誰もがこの作品を読んで感じるのではないでしょうか。
    子育てってほんとに大変!!そして重大な責任のある仕事ですね。
    我が子とは言え、自分とは全く違う生き物なので子どもの気持ちはわからない。
    でも、子どもが生まれた時の感動、幼い頃の愛おしい気持ちを忘れず、ずっと子どもと向き合える母親でいたいと思います。

    最後に…おそらく雑誌などで見かけていたら、内容のヘビーさと絵の好みから読み飛ばしていたかも。
    でもネットだとすんなり読めました。
    この作品に出会えたことに感謝します。

  5. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    号泣!!!!

    子育てはほんとに難しい!とすごーく感じさせてくれました!

    3児ママですけど
    どの子も無事に大きくなってくれたらいいなと思っています(>_<)

    でも人生はなにか起こるかわからないので怖いですね、、、、

  6. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙なしでは読めなかった

    学生時代に読んだことがあり、懐かしくて購入しました。昔とは違い、私も母になりました。読むと涙が止まりませんでした。仕事に子育てに家事。辛くて大変な時もあります。でも、これを読んだら…子供が今まで以上にいとおしくなりました。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    旦那にも読んでほしい漫画

    ネタバレありのレビューです。表示する

  8. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    心にずっしりとのしかかる作品

    ネタバレありのレビューです。表示する

  9. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    ホントにオススメ

    レビューの通り、ホントに良かったです。子育ての難しさを日々実感してますが、まさしくこれは幼稚園や保育園から小中高生を持つ母親みんなに読んでもらいたいです。
    欲を言えばもう少しキレイな絵が良かったですね。

  10. 評価:5.000 5.0

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    考えさせられる作品

    TVドラマでやっていた時、同じ年頃の小学生の子がいて、もし自分が被害者、加害者の両方の母親なら?どーするだろ?
    自分の子育ては、どーだろ?
    と、考えて見てました。
    また、同じ作品を読み、また同じく考えてしまいました。

    どちらかが、大人だったら起きなかった事件。被害者、加害者が、未熟で純粋さが残る小学生だったからこそ起きた事件。

    子にとって良い母とは、なんだろ?子を愛さない母などいないはずなのに、近すぎて気づけない、多忙の中で見過ごす子からのサイン。
    悲しく重いテーマの作品ですが、読んでおくべきだと思います。

  11. 評価:5.000 5.0

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    とても素敵な作品でした

    今まで読んだストーリーの中ではダントツです。。。

    涙が止まらないというよりうめきながら読んでしまいました。

    ちょうど私にも7歳離れた弟がいて
    まさに母の愛は弟に溺愛そのもの
    私からしても うざい弟でした
    お姉ちゃんの感じる気持ちが手に取るようにわかり
    私とは家庭環境は違うものの
    感情がむき出しになり
    ストーリーの中に吸い込まれて読んでしまいました。

    罪を犯した側も
    犯された側も
    どちらも とても切なくて みんな
    母親と言う存在はどうであるべきか
    毎日考えているのかもしれません

    私も高校生の息子と中学生の息子の3人男の子👦を育てております。

    みんなかけがえのない存在で 同時にいつまでもかわいい存在ではありません。

    でも良いお母さんじゃなくても
    お母さんが貴女で良かった。と
    思ってもらえるような母になりたいなぁ~とあらためて思いました。

    個人差は有るかもしれませんが。

    めちゃコミで一番お奨めしたい作品でした。。。





  12. 評価:5.000 5.0
    by ems

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    親子関係に悩む若い方にも!

    私は子育てしたことがないので完全に共感はしなかったのですが、登場する母親全員が共通して同じようなことに躓いたり悩んだりしていたのが印象的でした。

    読み終えてから、自分の親はどんな気持ちで自分を育てたのだろうかと思うと胸が締め付けられました。

    子育てに悩んでるママさん側は勿論、親子関係に悩んでる子供側にも読んで欲しい作品だと思います。

  13. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が止まらなかった

    私も子育て中ですが一人一人をちゃんと見ることが出来ているのか不安です。
    子供たちに淋しい思いをさせていないだろうかと考えさせられました。
    被害者の母、加害者の母の気持ちも痛いほど伝わってきます。
    育児中の母ならついやってしまうような、自分も同じような状況になりかねない設定に怖さを感じました。

  14. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    子育てに疲れている人に読んでほしい

    子育てでイライラしがちな毎日でしたが、本作を読んで「我が子が当たり前に生きていることの幸せ」に気づかされました。
    同時に自分が我が子にとっていい母親であるのか…について考えるきっかけになりました。
    読み終わったあとに子どもを抱きしめたくなる作品。

  15. 評価:5.000 5.0

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    どちらかが大人だったなら

    ネタバレありのレビューです。表示する

  16. 評価:5.000 5.0
    by kyo~

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読み耽りました

    内容は本当に切なくて、子供を持ってる方なら恐ろしく感じ尚且つ“親として”考えなきゃいけないテーマかもしれません。
    親だからの自己犠牲は周りの大人から見れば当たり前で、親だからの子への期待や教育や愛情は子供からすれば時にエゴでしかないんだと思いました。

  17. 評価:5.000 5.0
    by 咲葵

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    重いテーマではありますが…

    ドラマになった原作マンガです。

    事件を軸にした悲しいストーリーですが、本当に色々と考えさせられます。

    我が子への愛情と未来を思わずにはいられない作品です。

すべてのレビューを見る(17件)

アイシテル ~海容~のあらすじ

1話~14話
私の息子が殺された……。いつもと同じ日のはずだった。たった10分間の母親の不在を除いては――。下校時に行方不明になった7歳の清貴(きよたか)ちゃんが死体で発見されたのは行方不明になった翌朝。殺された我が子を受け入れられず呆然とする母親。やりばのない怒りと悲しみ、綻ぶ家族の絆――。そんな中、被疑者として保護されたのは11歳の少年だった!! 全ての母親に捧げる、渾身(こんしん)の物語――。
15話~28話
私の息子は人殺し。清貴(きよたか)ちゃんを殺したのは11歳の男子小学生。何故、殺したのか? 動機を調べるうちに事件の真相は意外な貌(かお)を見せはじめる。加害者の少年が心に負った深い傷とは? 二人の少年の間に起こった母の愛をめぐるあまりにも単純で悲しい事件の真相とは? そして、次第に惹(ひ)かれ合う二人の少年の母親は……!? 賛否の嵐を巻き起こした衝撃の話題作、ついに完結!!

おすすめ特集

アイシテル ~海容~をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank