MARS

あらすじ

たったひとりしかいないだれかが、どこかにいる——。周囲から孤立してきた少女キラと、刹那的に生きる樫野零(かしのれい)。戦いの神(MARS)がひきよせた魂たちは出会い、孤独の闇を朱(あか)く染め、いま、走り始める……!

この作品のシリーズ一覧(2件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/180話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

MARS のスタッフレビュー

ゆっきー

心に闇を抱えた男女の、残酷も美しい愛の物語

戦いの神(MARS)が引き寄せた二人を襲う試練とは!?

他人に怯えて生きる主人公の少女・キラは、自分自身を認めることができない少年・零が抱える繊細な心に美しさを感じ、彼のことが好きになります。一方の零も、彼女の描く絵を見るうちに、彼女の真っ直ぐな心に惹かれて……。過去のトラウマを背負いながら生きる二人が、自殺・イジメ・性被害といった境遇を乗り越え、成長する姿を描いた恋愛巨編です。

“心の闇”という重いテーマを据えた複雑な人間感情を描く本作は、1996年から2000年まで『別冊フレンド』(講談社)に連載されてから今なお、絶大な支持を集めている伝説の少女マンガ! 2004年に台湾でドラマ化されたことでも話題を呼びました。2016年には日本でも『MARS~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ系)のタイトルでドラマ化され、ドラマの続編では映画化も。

「少女漫画」の枠を超えた大作

男女の恋愛を描きながらも、「人生とは何ぞや?」「辛い出来事に立ち向かうためには?」など、色んなことを考えさせられます。作者・惣領冬実さんの、「恋愛重視の傾向が強い少女漫画の中でも、様々な側面から人間模様を描きたい」という思いを、ヒシヒシと感じました。同作者は、週刊『モーニング』(講談社)で不定期連載中(2016年時点)の、イタリア・ルネサンス期の軍人、チェーザレ・ボルジアの生涯に迫った『チェーザレ 破壊の創造者』(講談社)でも激動の時期の人々の想いを描き、深い歴史の読み込みと見事な画力で人気を集めています。

心を閉ざし、寡黙に生きるキラと、人間の生死を意識できず、自分の生死にも興味がない零という二人の生き様。その原因が、物語を追うごとに明らかになるミステリー的な要素も見どころ。愛が織り成すこの世界で、私たちが背負うべきものは何なのか? 深いテーマゆえ、ショッキングな描写も多いですが、読んだら絶対、心が動かされちゃいます!

2016/04/28 16:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    少女漫画の域を超える凄絶ラブストーリー

    子供の頃読んで「高校生って…すごい」と
    かなり衝撃だった作品

    それぞれ重い過去を抱える 零とキラ
    二人の運命の出逢い~変化~そして
    次第に明かされる過去
    今現在 数多くの漫画にも あるような設定や
    シチュエーションでも 何で こんなに
    魅せられるのか。。
    ベテラン惣領冬実先生の 画力と世界観に
    ハマり 圧倒され続けます
    無料分は 昔っぽく感じる画も 40話くらいで
    凄く綺麗になり 58話~ キーパーソン 牧生の
    登場で ストーリーは 苛烈を極め。。
    もう やめられなくなります

    生まれ持った性質や 形成された人格も
    周りの環境や人々 大切な人がいるかどうかで
    大きく変わってしまうと 深く考えさせられる
    ストーリーです

    ドラマ化ですが。。
    他キャストは ともかく 演技派 窪田正孝が
    牧生役とのことで 原作に どれだけ迫れるのか
    あの狂気と闇を どのように表現するのか
    とても楽しみです♪

  2. 評価:5.000 5.0
    by 虹色

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    それぞれの人生が複雑に絡み合い…

    公園で道を聞かれ、何気に書いた地図を渡したキラ。日頃の印象が最悪だった零がまさかの同級生。地図の裏の絵が気に入った零はキラに声をかけるようになって。
    他の人とはあまり話さないキラは次第に誤解され…。
    思春期ならではの感情のぶつかり合いが友人にも家族にもあって、誤解が溶けたり、崩壊したり。
    零とキラの過去も複雑で、次が気になって読んだらあっという間でした。

    ただ、若い方にはちょっと表現が古く感じるかもしれませんが、人生を考えさせられるイイ作品だと思います。
    実をいうと「チェーザレ」で先生の画力の素晴らしさでファンになって、他の作品も気になって、つい読んでしまいました。

  3. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    おすすめの名作!!!

    ジャンルがファンタジーだったので、購入を躊躇していました。
    高レビューだったので、読み始めたら面白くって一気に読んでしまいました。
    「死」がテーマの1つなので、悲劇的なことが起きてしまうんじゃないかと最後までハラハラドキドキ緊張感でいっぱいでした。
    死が度々出てくるのでファンタジーなのかな?
    “ファンタジー”を止めて欲しい・・

    昔の作品ですが、純愛、死など普遍的なテーマなので、今読んでも楽しめると思います。
    ただ、いじめの加害者と後に友達になるっていうのは時代錯誤ですが・・

    とにかくとにかく零がカッコ良い!
    カリスマ性溢れるキャラクターに描かれていますが、まんまと彼に魅せられてしまいました。
    重いテーマばかりなので、零の真っ直ぐさ、キラの純粋さ、2人の純愛が救いになります。

    登場人物みんなの心の闇が描かれていますが、私はキラの母親が1番酷いと感じました。自分の娘を差し出すなんて・・考えられません。

    他にも書きたいことがたくさん!
    感想を言い合いたくなる漫画です!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドラマがきっかけで

    最近のドラマをきっかけに読み始めました。
    少女漫画好きなので絵の雰囲気に違和感を感じましたが、物語自体はとても面白くて一気に読んでしまいました。

    もう少し先も読みたくなるような完結の仕方が心地よく想像力を駆り立ててくれて幸せな気持ち!ハッピーエンドです。

  5. 評価:5.000 5.0

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドラマの影響で購入しました

    ドラマの最初に必ず樫野くんのイラストが出て、なんて綺麗なのだろうと思い衝動にかられるまま読みました。
    まだ読み始めたばかりですが、本当にまっさらな心の恋愛を描いています。
    若い子達には慣れない絵のタッチかもしれませんが、ここまで登場人物の心が綺麗で尚且つ樫野くんという男性を美しく魅せるのであれば現代的な絵のタッチでですと難しく、こういう絵の方がしっくりくるのではと思います。
    ジャンルがファンタジーというのもそういう意味では納得。
    内容や行動がド定番で良い意味でちょっと古いのであまりに生々しく描くより読みやすく自分に浸透しやすいと思います。
    昔の恋愛漫画は良いなぁと思う作品ですのでこれをきっかけに皆さんにもその良さを知って貰えたらと思います。

すべてのレビューを見る(259件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

MARSに関する記事