サイコメトラーEIJI

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 週刊少年マガジン
  4. サイコメトラーEIJI

あらすじ

夜ごと起こる残忍な婦女暴行殺人——。謎の殺人鬼メビウスの正体を暴くため、過去の出来事や記憶の断片を読みとるサイコメトリー能力をもつ少年、明日真映児(あすま・えいじ)と、美人刑事・志摩亮子(しま・りょうこ)が立ちあがる!! ドラマ化もされた大ヒットコミック!!

この作品のシリーズ一覧(4件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
CASE.1 殺人鬼メビウス1(1)
50pt
002話
CASE.1 殺人鬼メビウス1(2)
50pt
003話
CASE.1 殺人鬼メビウス1(3)
50pt
004話
CASE.1 殺人鬼メビウス1(4)
50pt
005話
CASE.1 殺人鬼メビウス1(5)
50pt
006話
CASE.1 殺人鬼メビウス2(1)
50pt
007話
CASE.1 殺人鬼メビウス2(2)
50pt
008話
CASE.1 殺人鬼メビウス2(3)
50pt
009話
CASE.1 殺人鬼メビウス2(4)
50pt
010話
CASE.1 殺人鬼メビウス3(1)
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/325話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

スタッフレビュー

おーじ

サイコメトリー能力を武器に、高校生が怪事件の真相を読み解く!

忍び寄る猟奇殺人鬼の影…犯人へ辿り着けるのか?

住宅街で次々と起きている異常な女子学生殺人事件。死体は何故か衣服を逆さまに着せられ、そばには紙で作った「メビウスの輪」が残されていました。

その事件を追っている女刑事・志摩亮子と偶然ぶつかってしまった主人公・明日真映児ことエイジ。彼は触れた物や人から過去の出来事などを読み取るサイコメトリー能力を持っていました。そんな彼の能力を知った志摩にスカウトされ、捜査に協力をする事になるが…!? サイコメトリーを持つ不良高校生と、強気な美人女刑事のコンビに注目です!

推理×サイコメトリー! ハラハラドキドキの展開に着目せよ!

1997年には実写ドラマ化も果たし、2016年夏にはスピンオフ作品の『でぶせん』(安童夕馬・朝基まさし/講談社)も実写ドラマ化。不可解な事件を解いていく推理ストーリーを軸に、スケベとギャグのバランスが楽しく、テンポよく読みやすい作品です。

明るくお調子者のエイジですが、サイコメトリーの能力だけでなく、持ち前の頭の回転の早さや観察眼で難解な事件を暴いていきます。犯罪者たちの心理にも触れていくので、スリリングな衝撃的展開に目が離せません! さらにエイジの能力を知った上で支えてくれる人物たちとの関わりにも注目していくと、より本作の面白さを実感できると思います。シリアスシーンはもちろん、エイジの顔芸もぜひお楽しみください!

2016/11/11 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    懐かしい!昭和の漫画…。

    当時、リアルタイムで週刊少年マガジン(カメレオンも)で愛読してました。
    順次、時間がある時に購入して
    拝読させて頂きます。

  2. 評価:4.000 4.0
    by roka

    このレビューへの投票はまだありません。

    亜流のミステリ

    サイコメトリーという一発ネタの着眼点で、既に勝利したような漫画。
    このネタがもう、反則的に面白かった。
    そして、漫画という媒体にも合っていた気がする。

    深すぎず浅すぎず、少年漫画という枠内のミステリとしては、「これで十分」というバランスではないか。

    「金田一少年」が「正統派」のミステリだとすれば、それと双璧をなす亜流のミステリ漫画だと思う。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 燈台

    このレビューへの投票はまだありません。

    おもしろいから読んでみてください。

    初めの方、慣れるまでは絵が古いかなー?
    相方のようなもんの女刑事さんの髪型でわかりますね、ワンレンボディコン。
    けっこう絵がグロテスクだったり、目つきが怖かったりと「サイコ」です。
    個性的なキャラクターも登場し、絵もいまどきというか、上手です。
    最初見ていた女刑事が、今はすごく可愛い。

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    すごく前の作品なのに褪せない

    久しぶりに読んでいますが、古くささを感じません。
    主人公エイジは、触れた物や人からイメージや記憶を感じ取る特殊能力の持ち主。
    捜査一課の美人刑事、志摩さんと凶悪な事件を解決します。

    連載当時、ドラマ化したのですが、エイジ役はTOKIOの松岡くんでした。
    ハマリ役でした。

  5. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    サイコメトリー

    こんな力を身につけてみたいもんです。
    ESPカードなんかで鍛えても無理かなぁ?
    面白い。シバトラも面白かった。

すべてのレビューを見る(98件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>