黄昏流星群

あらすじ

老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/544話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    んー

    ネタバレありのレビューです。表示する

    中高年の恋、男性視点から描かれるとこんな感じなんですね、いささか関係を持つ事に急ぎ過ぎな感がありますが…どの年代でもそうなのでしょうか?少しギラついてるような、がっついてるような印象です。

    中高年から初老の恋愛を描くのであれば、例えば吉之淳之介の世界観のようにドライさと遊び慣れた大人の余裕を感じられる作風なら入って行けたでしょう。久しぶりの恋に心が若返っているというのならわからなくもないですが。ただ私が女の立場だからか、もう少しお互いをよく知る時間があってからでもいいんじゃないのかと思ってしまうのです。

    あと気になるのは、世間では赤の他人の不倫にさえ目くじら立てて叩きのめす風潮がありますが漫画だと?寛容な御意見が多いのですね、フィクションだから?

    それとですが、女性の容姿が若干老け過ぎな様に思います、43歳というよりかは50代のマダムに見える貫禄です。

    しかし全てにおいて美化せずリアリティを追及しているとも言える訳でこれ程多くの共感を得ているのでしょう。

  2. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    人生について、考えさせられます。外交官の話しがお気に入りです。フォアマンが言った、老いは恥ではないという言葉を思いだしました。もう一花咲かせようという気持ちが大事だと気付かされました。経験は宝、失敗もいつかは宝になるんだろうなと。と、いうか前向きに生きてれば宝になるってとこでしょう。無理せず頑張る!

  3. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    女ですが

    男性の願望丸出しですが(笑)、女の私が読んでいても不快にはなりません。最後がハッピーエンドで終わるのがいいですね。

  4. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    少し泣いた

    さすがに黄昏流星群は楽しませてくれる。最初のお話で少し泣いてしまった自分がいる。色々考えさせられる漫画であります。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    中年になってもドキドキする気持ちを持っていいんだなと感じました。自分が中年なので、なさそうな話だけど、ついつい見てしまいます。

すべてのレビューを見る(139件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集