蒼の封印 4巻

あらすじ

鬼門の秘密が書いてある西園寺文書を見るために、西家の本拠地・鬼無里の屋敷に忍び込 んだ蒼子と彬。その秘密は、地下に封印された鬼の骸骨に隠されていた。蒼子と彬の頭の 中に直接語りかけてくる骸骨。その話によると、蒼子は東家の最後の女王・羅 (らごう) の髪から再生されたクローンだという。また、西家の人間と交わった鬼はその能力を無く してしまうというのだ。話の通りだとすると、蒼子が彬と交われば人間になることができ る。彬を好きになり始めたばかりの蒼子は、いきなりそんなことを言われとまどいを隠せ ない

この巻の収録話

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

おすすめ特集

>