蒼の封印

蒼の封印
  • 縦スクロール可

あらすじ

蒼子(そうこ)は高校1年生。転校初日から気分が優れない蒼子だが、美しい彼女は学校の不良のボス・香椎(かしい)に目をつけられる。保健室で香椎に襲われた蒼子は気を失ってしまうのだが、気がつくと香椎の姿は見えず、彼の服だけが残されていた。翌日、心配しつつ学校に来た蒼子は、香椎が見知らぬ男に替わっていることに気づく。だが、クラスメートはいつもと変わらぬ様子。怖くなる蒼子に、姿の変わった香椎が近づく。彼の本当の名は彬(あきら)。「西家」の“白虎”なのだという。彼は、鬼門復活を目指す「東家」の“蒼龍”を倒すために生まれたと告白する。自分がその蒼龍という人喰い鬼だと言われた蒼子だが…!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/113話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    この作者さんは本当に面白い

    中学生の頃夢中で読んだなぁ
    まだTLなんてジャンルがなかった?時代
    ちょっとエッチな内容にもドキドキしてたなぁ

    でも、それだけじゃなくてしっかり内容も面白い
    歴史的なこととか、科学的なことにも興味深く絡めてくるところがいつも上手いなぁと思います

    本当に昨今の異常気象の原因が実はこんなことだったらとかロマンがありますね

    そして、ただただ単純に彬がカッコよすぎです

  2. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最後の最後で泣いてしまうお話です。
    妹だと思っていたけいとが実は娘だった、
    さらに驚いたのは夫があの人だった事!
    私には優しく抱く腕もない…首だけで永久に生きていると聞き、またも泣いてしまうという…
    好きな人に触れる体もないなんてとても切なく、最後の最後で全部わかります。
    いいお話でした。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    小学生の頃読んでいました。
    大人になった今読むと蒼子にたまにイラッともしますが、面白いです。
    鬼になって人を食べてしまうところが恐かったです。
    高雄が蒼子に対する気持ちを、胸に留めたまま仲間を増やす為に操ったりしていましたが、本当は愛する妻で、ずっとそばで抱きしめたかったと知った時は悲しかったです。
    歴史や、土地の名前の由来など勉強になる事もいっぱいです。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    懐かしい

    作者買いです。
    雑誌連載していた時にリアルタイムで読んでいました。
    当時は難しく感じていた内容も時を経て改めて読んでみると、違った角度で読めて面白かったです。
    違う作品でもそうですが、篠原千絵作品は史実に忠実なので、漫画を読んで興味を持つことがたくさんあります。
    この作品もその一つです。
    絵が素敵で、何年経っても変わらず新鮮に読める漫画家さんです

  5. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後が

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最後の最後にすべてが明らかになったとき、アキラ派だったけど、高雄に感情移入してしまって、これまでのストーリーやそこまでの年月をどう過ごしていたかを想うとせつなかった。読み返したくなる作品です!

すべてのレビューを見る(418件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集