「闇金ウシジマくん season3」ドラマ化特報

「闇金ウシジマくん season3」ドラマ化特報

ドラマ「Season1」から6年。巷はネット社会へと変貌し、闇金カウカウファイナンスに集う債務者たちの暮らしも様変わりした。そんな新しい時代をウシジマはどう生き抜くのか。ニュースアプリのHOTワードに踊り出そうな新種の社会問題を背景に、テレビの表現の限界に挑戦し新シリーズを描く。

ドラマ「Season3」は、“原作史上最も危険”“シリーズ中、映像化難易度MAX”との呼び声高いエピソード「洗脳くん編」を極限まで実写化!雑誌社に勤める上原まゆみ役に、モデル・女優として活躍する光宗薫、まゆみが偶然出会う男・神堂大道役を、変幻自在の若手実力派俳優、中村倫也が演じる。他にも「テレクラくん編」などのエピソードが加わり、複数のストーリーが同時に展開していく。そこに、ウシジマはどう関わり、彼らはどんな目に合うのか目が離せない!!

ドラマ版の見どころ

何かを睨み付けるウシジマくん(山田孝之さん)

金に困り“後がない”客たちに金を貸し、「10日で5割(トゴ)」という法外な金利をむしり取る闇金カウカウファイナンス。社長・ウシジマ役の山田孝之を筆頭に、ウシジマの盟友で情報屋の戌亥役に綾野剛、カウカウファイナンスの社員、元ホストの高田役に崎本大海、ウシジマの右腕・柄崎役にやべきょうすけと、おなじみのメンバーが復活。また、映画『Part2』に登場したウシジマの宿敵、女闇金・犀原茜の高橋メアリージュン、犀原の右腕・村井役のマキタスポーツも、本シリーズのレギュラーメンバーに仲間入りして登場する。

実力派・個性派の俳優、女優から、モデル、元アイドル、芸人、グラビア女優、セクシー女優、若手注目俳優まで、全方位から勢揃いした超豪華なメンバーで、深夜ドラマ界に激震を与える!

崖っぷちの人間たちが織りなす、ウシジマ史上最大で最高のエンターテイメントに、日本中が“ヒリヒリ”“ゾクゾク”すること間違いナシッ!

丑嶋馨役:主演 山田孝之

2010年、テレビドラマのSeason1から始まり、スピンオフ作品を含めると10作品も闇金ウシジマくんを映像化させて頂きました。この作品で生きるために考えるべき多くの物事を知り、そして提示できたと思っています。これからも闇金ウシジマくんが皆さんの人生に必要な作品であり続けることを信じています。

プロデュース・監督 山口雅俊

ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」では原作で絶対タブー、絶対実写化不可能、絶対やめとけ、と言われたエピソードに取り組み、ドラマシリーズとしてひとつの到達点に達することができました。
鉄の結束を誇るチームウシジマ“山田孝之、綾野剛、やべきょうすけ、崎本大海”のメンバーに加え、映画『闇金ウシジマくん Part2』で大好評だったウシジマのライバル女ヤミ金・犀原茜(高橋メアリージュン)と、その手下・村井(マキタスポーツ)がドラマにも参加。

ゲストには、光宗薫さん、中村倫也くん、佐々木心音さん、本多力くんほか強者つわものや曲者くせものの役者が揃いました。問題のエピソードに挑んでくれた光宗薫さんの体当たりの演技を見れば、そこらへんのアイドル女優は逃げ出し、刺激に慣れたウシジマくんの原作やドラマや映画のファンもド肝を抜かれるでしょう。

スタッフのコメント

めちゃコミックのスタッフ「ホームベース」

「社会の闇」と呼んで片付けられない、人間のリアルな汚さや愚かさに気付かされます。

アウトロー系コミックの中でもトップレベルの人気と知名度を誇る「闇金ウシジマくん」、3度目のドラマ化です。

ドラマ版では山田孝之さんが見た目も振る舞いも完全にウシジマくん化しており、そのクオリティーの高さは過去シーズンから大好きな部分で、「Season 3」でも見どころの一つだと思います。

個人的に特に注目してほしいのは、他の登場人物を含め、その【目付き】ですね。「目は口ほどに物を言う」という言葉がありますが、キャラクターの目付きがシーンごとに変わっていく様子が、実写と原作に共通して作品のリアルさに貢献しています。

特に漫画だと、高利貸しのウシジマくんが借り手を追い込む場面や、追い込まれる側のリアクションの一つ一つで、目付きの変化が象徴的に細かく描写されています。その人間臭さがまたリアルで、むしろ本当に日常的にこういうことがあるんだろうなと実感させられると同時に、自分の社会への関わり方や生き方まで考えさせられる作品です。

まだ読んでいない方は、ぜひ試し読みで原作版「闇金ウシジマくん」の世界観も体験してみてください。