ふしぎ遊戯

あらすじ

中学3年生の夕城美朱(みあか)は現在、花の受験生。女手ひとつで育ててくれた母親の期待に応えるために、超難関進学校の城南学院を目指して猛勉強の毎日を送っていた。ある日、美朱は親友の唯と受験勉強をしていた図書館で“四神天地書”という古い本を見つけた。この本を読み終わると、本の主人公と同じように朱雀(すざく)の力を手に入れて、望みがかなうという。その本を開いてしまった2人は、本の中に吸い込まれてしまった。本の世界でさらわれそうになった2人。あぶないところを鬼宿(たまほめ)という額に“鬼”と書かれた青年に助けてもらう。なんとか本から出られた2人だが、本のことが気になって…!?

この作品のシリーズ一覧(3件)

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント1
    第一回 伝説の少女(1)
    35pt
  3. 002話 コメント2
    第一回 伝説の少女(2)
    35pt
  4. 003話 コメント2
    第二回 「鬼」の星を持つ少年(1)
    35pt
  5. 004話 コメント2
    第二回 「鬼」の星を持つ少年(2)
    35pt
  6. 005話 コメント1
    第三回 朱雀の巫女(1)
    35pt
  7. 006話 コメント0
    第三回 朱雀の巫女(2)
    35pt
  8. 007話 コメント0
    第四回 朱雀の七星
    35pt
  9. 008話 コメント0
    第四回 朱雀の七星
    35pt
  10. 009話 コメント0
    第五回 不敵な片思い(1)
    35pt
  11. 010話 コメント2
    第五回 不敵な片思い(2)
    35pt
/216話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ハマりまくった思い出

    ネタバレ レビューを表示する

    懐かしい!
    10代の頃ハマり過ぎた逸品。
    渡瀬先生の作品は、シリアスとギャグがいいテンポて混ざっていて、非常に読みやすいです。
    背景が真っ白になりがちな少女マンガの中ではかなり丁寧に描き込まれる画風、また、女の子は棒のような体型が目立つ少女マンガ界ではかなり丸みがあり、肉付きも良くて筋肉などもマッチョ系からスキニーまで描きわけられています。渡瀬先生がおっしゃってるように、格闘シーンも女性の割にはかなり力を入れて描かれており、なかなかの迫力です。
    ストーリーは鬼宿の登場の仕方からしてザ少女マンガ〜な感じなのですが、ストーリーは容赦なく次々と苦難と試練の連続、まさかこの人が⁈と何度泣いたことか・・・
    最後のシーン、「美朱、我愛你」の場面では自分のことのように号泣でした。
    が、正直、そこで話は終わりにしておいて欲しかった・・・このサイトではまだですが、コミックではその後の話がありました。
    そこまでリリースされるなら、私はその手前までで購入を止めるのをオススメします。

    • 24
  2. 評価:5.000 5.0

    今でも好きです。

    ネタバレ レビューを表示する

    小学生の頃に読んでいた漫画ですが今でも好きです。今でも読み返します。基本は美朱と、本の中の人物の鬼宿との恋愛ファンタジーの話ですが、それに敵対する国との戦いとか美朱の親友の唯ちゃんとのすれ違いとかがあり、ただ単に恋愛だけの話ではありません。仲間との出会いや悲しい別れがあったりしますが、それにより登場人物が成長したり仲間との絆を深めたりと、気付けば今でも全巻読み返したりしてます。そして最終巻では毎回感動して泣いてます。随分前の作品なのに新装巻も出ているということは長く愛されてる作品だと思うし、それだけ素晴らしい作品だと思います。読んでない方は一度読んでみてほしいです。余談ですが私は井宿が好きです♪

    by 匿名希望
    • 21
  3. 評価:5.000 5.0

    高校生の頃に

    ネタバレ レビューを表示する

    ハマって読んでたなあ。
    最近、鈴乃ちゃんが巫女の白虎編が始まり、コミック買ってまたはまり直しました(笑)

    四神のどの巫女も面白くて可愛くて、何よりたくましさも持ってるから読んでいてどんどん世界にハマって行きます。
    みあかちゃんと唯ちゃんが親友でありながら、お互い朱雀と青龍の巫女に分かれて敵対してしまう現実もあるけど、それ以上に仲間も楽しくて頼りがいある人ばかりで、まるで読んでる私自身が「四神天地書」の本の中に入って世界を見ているような楽しさとスリリングが満載です!
    友情や恋もあり、家族や友達が犠牲になる残酷なシーンもあるけど、これがあっての「ふしぎ遊戯」だと思います。
    多喜子ちゃんが巫女の「玄武編」も読んでみたいので、コミックで買いそろえようか考えてます。
    ハマって読んだ作品は、時間が経ってもやっぱり面白い!!

    by 匿名希望
    • 12
  4. 評価:5.000 5.0

    名作です。

    ネタバレ レビューを表示する

    名作です。アニメあったけど、今再放送やリバイバルしてもヒットするんじゃないかなあ。
    絵が綺麗、キャラが魅力的。主人公の美朱がとても普通の受験に悩む女の子でスッと感情移入できる。ヒーローの鬼宿はカッコいいし純朴で男の子らしい性格。それを差し置いて魅力的過ぎる朱雀七星達。星宿めっちゃ優しいイケメンだし、柳宿は泣いた。今でいう私の推しです。キャラが勝手に凄く魅力的になっていく。話も息せく暇なく加速していって毎回どうなっちゃうんだろうってものすごく楽しみになる。多分、一生覚えてて好きな作品。おすすめです。

    by 匿名希望
    • 9
  5. 評価:5.000 5.0

    大好きな作品

    ネタバレ レビューを表示する

    中学生がある日図書館で見つけた本の中に吸い込まれて、本の中の世界を救うために試行錯誤する中で、その本の中の人物である鬼宿と恋に落ちてしまうという恋愛ファンタジー漫画ですが、恋愛だけじゃないのがこの漫画の魅力だと思います。
    七星士それぞれに色々な背景があり、どの七星士の過去にも涙が付き物です。
    柳宿がいいお姉さん?(笑)でとても好きだったのですが、まさかあんなことになるなんて……。クライマックスに向けては、ティッシュをいくら用意しても足りないくらいの涙が溢れました。
    長いお話なので非常に読み応えがあります。
    また、昔ですがアニメ化もされているのでそちらもオススメです。漫画と違うところもあったりするので、違いを楽しむのもいいかと思います。

    by 匿名希望
    • 9

すべてのレビューを見る(1903件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>

ふしぎ遊戯に関する記事