衝突曲線#9

あらすじ

▼第99話~第108話/衝突曲線(1~10)▼第109話/奪取(1)▼らくがきまんが●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/ゴメスの自宅に匿われている千明が書斎で調べものをしていると、ゴメスの娘・讃良が入ってきた。いつ自分が怪物に変身するか分からない千明は、彼女に注意を促しながらも、親しく話を始める。一方、千明の居場所を探しているつとむ(バーディー)の疑いの目は、ついにゴメス宅に向けられて…(第99話)。●本巻の特徴/ゴメス宅で千明をめぐり、リー率いる同盟側vsゴメスの手下で自立型人形シルフィアの激闘が繰り広げられる。後半では、つとむの姉・はづみが一週間泊まり込みのバイトに出かけるが、その行き先はなんと「氷川ケミストリィ」で…!!●その他の登場人物/ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、リー・シャンファ(氷川からスピリッツ[酔魂草]による能力を授けられた人体兵器)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。自分の肉体の秘密に思い悩む。バーディーに一目惚れする)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、カペラ・ティティス(連邦警察の捜査官。見た目とは裏腹の残忍さを持つ。実はバーディーより年上)、キデル・フォルテ巡査部長(連邦警察の捜査官。ネズミそっくりで身を隠すのが得意なリクルス人) 、千川はづみ(つとむの姉)、シルフィア(ゴメスの手で自立型自動人形)

この作品のシリーズ一覧(2件)

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ新着作品

    Loading