極道めしのレビューと感想

極道めし
  • タップ
  • スクロール
  • お役立ち順
  • ネタバレあり
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:3.000 3.0

    タイトル通りではありますが、舞台設定がまずは面白いと思いました。登場人物それぞれのバックボーンもあり、それぞれの思い入れもあって食への思いは人それぞれだと改めて思いました。

    by 匿名希望
    • 0
  2. 評価:3.000 3.0

    タイトルから獄中の飯の話なんだと思ってました。
    そしたら、全然違った。。
    獄中でおかずをかけて、過去食べたものを語ってくだけとは。
    発想は面白かったと思います。

    • 0
  3. 評価:4.000 4.0

    この作者さんの作品、かなり個性的というか、私的には強引に見えてそこが面白いです。
    無理矢理「食」にもちこむような。

    • 0
  4. 評価:3.000 3.0

    以前テレビで特集を組んでいたので気になり読んでみました。設定が刑務所の中というすごいスチュえーションで楽しめます

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    土山しげるさんのご冥福お祈りします

    最初は古本屋で絵の上手さで購入して何となくだった。だけど、飯を喜んで食べる男達の姿を見事に再現してて、さらに飯にまつわるエピソードも泣かせる。一番好きなのは小津の立ち食いそばの話。朝から日帰りで東京から熊本、福岡、広島と渡ってその間に口にしたのは缶コーヒー3本。帰りの新幹線で立ち食いそばのメニューを考え続け、終電間際の山手線の駅構内で立ち食いそば屋を見つけた時の嬉しさ、汁に浮かぶかき揚げの脂を一口すすって蕎麦をかき込む......。気持ちが伝わりました。
    私は食事のシーンを美味しく表現出来る作品は良質だと思ってるのでこれはオススメです。先日土山しげるさんの訃報を聞いた時はとても悲しかったですが、改めて土山作品を読み直したいと思います。

    by 匿名希望
    • 0
ネタバレあり:全ての評価 1 - 5件目/全5件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー