GUARD/4 合衆国商務次官(2)

  • タップ
  • スクロール

あらすじ

▼第1話/凶行▼第2話/覚悟▼第3話/いつの日にか▼第4話/合衆国商務次官▼第5話/忍び寄る影▼第6話/凶弾▼第7話/最後の決断▼読み切り1/シリーズ「男の背中」其の一『時効』▼読み切り2/シリーズ「男の背中」其の二『友よ』 ●登場人物/荒木猛志(警視庁の警官。本庁内勤への異動が決まっていたが、親友の死をきっかけに、SPに志願する)、峰島正哉(SP警部。要人警護を何よりも優先する信念をもつ) ●あらすじ/荒木たちSPの目の前で、政争も敵対国もない小国の大統領が刺された。責任を感じた荒木は辞表を提出するが……。 ●本巻の特徴/身を盾にして要人警護に当たる覚悟の底にあるものとは? 感動の完結集! ●その他の登場人物/松下優子(荒木の恋人。荒木が危険な任務につくことに反対している)、飯田(荒木の親友だったSP。要人警護中に殉職)

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ新着作品

    Loading