蚤(1)

あらすじ

“▼第1話/土下座▼第2話/縁▼第3話/恋人▼第4話/正論▼第5話/蚤▼第6話/青い空▼第7話/五代目▼第8話/老醜 ●登場人物/唐沢辰巳(2年前、突然新宿に現れ、2日でホストクラブ““新宿租界““のオーナーとなった)、伊丹(新宿で闇金融を経営する、現役東大生)、キム(““新宿租界““の支配人。唐沢の右腕)、タン(広東の組織の一員だったが、現在は““新宿租界““のホストに) ●あらすじ/海崎の土下座に心を動かされた藤巻は、歌舞伎町に馴染み始めた仲間をハンたちに託し、ひとり決意を固める。「ヤツとは““話““じゃすまんのや……」。藤巻は唐沢に想いを寄せる少女・優香をさらい、ラブホテルに立てこもる。仲間からの報らせを受けた唐沢は……!?(第1話)。▼この巻の特徴/刑務所を出所した里美の行方を追い、海崎と唐沢が激しく争う。一方、己の死期が近いことを知った山王会四代目・尾形は、後継者を村雨に定めるが……!? ●その他の登場人物/尾形市造(関西山王会の四代目。現役を退く瀬戸際に立たされている)、海崎元一郎(日本の政財界を牛耳る黒幕)、石倉(関西山王会の元四代目代行)、ハン(韓国の組織のボス。唐沢の改革に一応は賛同するが……?)、村雨(関西山王会の関東本部長。唐沢の動きに手を焼く)、藤巻(関西山王会の元本部長。現在は唐沢とともに新宿で生きる)、中谷里見(唐沢の女。海崎に追われている)“

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ新着作品

    Loading