ARMS 16巻

あらすじ

●登場人物/高槻涼(極小の金属生命体ARMS「ジャバウォック」を埋め込まれた高校生)、新宮隼人(血の気が多くケンカっ早い高校生。ARMS「ナイト」を埋め込まれている)、巴武士(ARMS「ホワイトラビット」を埋め込まれた高校生)、久留間恵(ARMS「クイーン・オブ・ハート」が埋め込まれた女の子)、サミュエル・ティリングハースト(エグリゴリの誇る世界的物理学者。ARMS計画の中心的人物)、アル・ボーエン(人類最高の知能を持つ天才少年)、●あらすじ/カツミの奪還とアリスの破壊を目指して、エグリゴリの本拠地・カリヨンタワーに侵入した涼たち。涼と隼人は、まずはボビーという敵を倒す。だがそのボビーはARMS実験体、しかも子供だったため涼は自責の念にかられてしまう。しかし落ち込んでいるヒマはなかった。休む間もなく、ヒューイという男をリーダーとする一団がやってきたからだ。彼らは“ネクスト“と呼ばれる、エグリゴリのサイボーグ実験計画の最終バージョン。エグリゴリの理想の体現者となる機械人類だ。脳は排除され、全ての記憶をデジタル化して移植した高性能コンピュータが搭載されている。その記憶は常にバックアップが保存され、いつ死んでも同一人物を復活させることが可能。つまり死から開放された無敵な存在であるという。そんなネクストたちを相手に、涼と隼人は大苦戦するが…(第1話~第3話)。●本巻の特徴/涼たちが苦戦している頃、恵、ティリングハースト博士、ボーエンらは絶滅した動物たちが居並ぶ部屋にいた。その正体は、エグリゴリの絶滅動物再生計画によるサイボーグ・アニマル。恵たちはこの猛獣サイボーグに襲われ、絶体絶命のピンチに…。ネクストのヒューイ、サイボーグ・アニマル、エグリゴリのサイボーグ開発部門最高責任者であるドクター・デューイ・グラハムら、新たな、そしてさらに強力な敵たちが次々と現れ、ARMSたちと死闘を繰り広げる。●その他の登場人物/キース・ブラック(エグリゴリのボス)、ヒューイ(エグリゴリの最終理想形

この巻の収録話

  1. 167話 コメント0
    No.1 陥穽
    38pt
  2. 168話 コメント0
    No.2 機人
    38pt
  3. 169話 コメント0
    No.3 滅種
    38pt
  4. 170話 コメント0
    No.4 渦巻
    38pt
  5. 171話 コメント0
    No.5 断罪
    38pt
  6. 172話 コメント0
    No.6 謎宮
    38pt
  7. 173話 コメント0
    No.7 神盾
    38pt
  8. 174話 コメント0
    No.8 理想
    38pt
  9. 175話 コメント0
    No.9 死地
    38pt
  10. 176話 コメント0
    No.10 交差
    39pt
  11. 177話 コメント0
    No.11 中枢
    39pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

おすすめ特集

>