BANANA FISH

あらすじ

1985年、ストリートキッズのボス、アッシュはニューヨークのロウアー・イースト・サイドで、胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取る。ベトナム戦争で出征した際、麻薬にやられて正気を失ったままの兄グリフィンの面倒をみていた彼は、兄が時々つぶやく「バナナフィッシュ」と同じことばを聞き、興味を抱いた。殺された男を追っていたのは暗黒街のボス、ディノ・ゴルツィネ。アッシュは男と最後に接触した者としてディノに疑われる。雑誌の取材でアッシュと出会った、カメラマン助手の英二も巻き込んで事件は思わぬ展開を見せ…。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

/192話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    最高傑作です!

    ネタバレ レビューを表示する

    吉田先生、このラストは最初から決めていたんですよね?過去のインタビューでは、2通りのラストを考えていたと仰ってましたが、もう一方のラストは選ばなかったはず。なぜならこのラストが一番美しいから。

    もちろん、アッシュが生きて英二と幸せに暮らせたら、日本で平穏な生活を送れたら、と願わずにはいられません。
    でも、「才能」を持ってしまったアッシュは、たとえゴルツィネが消えようとも、他の「権利」に利用されるか、命を狙われる運命がまっている。
    ブランカが忠告したにも関わらず、破滅する人生を選んだアッシュ。だからこそ、英二からの手紙を読んで、英二の愛を知って、人生最高の幸せをかみしめながら最期を迎えられたアッシュは、幸せだったと思います。

    やりきれないのは英二の方。
    アッシュの死後、心にできた穴を埋められない。光の庭でも、その穴は埋められていないと思います。ただ、ちょっとだけ過去と向き合えるようになっただけ。
    英二の気持ちを考えると、心が張り裂けそうになります。

    読み返すごとにアッシュや英二、二人を取り巻く人々の気持ちが分かってきて、本当に素晴らしいストーリーだと思います。
    読めば読むほど泣けてくる。こんな作品は初めてです。
    この作品に出会えて良かった。この一言に尽きます。

    by 匿名希望
    • 22
  2. 評価:5.000 5.0

    傑作!! 至高の愛と友情★

    言わずと知れた吉田秋生先生の代表作☆

    昔は 少女漫画ながら ハードボイルドな内容に
    手が出せずにいましたが 海街diary の後 ついに
    読んでしまいました

    IQ200を越える天才美形少年アッシュの壮絶な
    生い立ちと しがらみ。。そして英二との出逢い
    裏社会の闇に立ち向かうアッシュと仲間達の
    息も吐かせぬアクションシーンに 目が離せない !!

    主要な女性は ごく僅かしか登場せず
    男だらけの世界!
    少年から大人の男になりかけの 危うい魅力の
    男達に母性本能を くすぐられます
    BLではないけれど 深い無償の愛に 思わず涙。。!!

    • 21
  3. 評価:5.000 5.0

    映画を観てる感覚。

    ネタバレ レビューを表示する

    絵や話からは、少女マンガらしさを感じられないかもしれません。むしろ少年マンガっぽいかも…

    アクション系の描写、タイトルの『バナナフィッシュ』の意味&謎、アッシュの抱える闇、英二の葛藤、そんな二人の友情など読みごたえのある作品だと思うので、女性だけでなく男性にもオススメです!!

    そして一緒に最終回で涙し、番外編(暁の庭)で号泣しましょう!

    by
    • 23
  4. 評価:5.000 5.0

    涙が…

    ネタバレ レビューを表示する

    この漫画は私がまだ小学生の頃に姉が読んでいたので読んでましたが、まだ子供だった為、内容が全く理解出来ていなかったのです。
    姉がアニメ化すると大喜びで、私もどんな内容だったか思い出したかったので読んでみる事にしました。

    なんでしょうか、この重くて切ないストーリーは…アッシュと英二を思うと涙が止まりませんでした。純粋に人間と人間がお互いを思いやり、守り合い、惹かれあう事に悲しくも羨ましくもありますね。最後なんか、もう…(T-T)
    ともかく良作でした。アニメ化されて、時を経て読みなおす事が出来て良かったです。

    • 18
  5. 評価:5.000 5.0

    色あせない名作

    ネタバレ レビューを表示する

    本当に数10年前の作品とは思えない。連載もかなり時間がかかって、その間に世界情勢も変わり、作者さんも苦労したとは思うけれども、抗争や駆け引きなどのハード面と、登場人物の心のやりとりや機微などを細かく描いた、ソフト面とが上手く絡み合った本当に名作だと思います。
    番外編の「光の庭」はかならず本編読み終わってからよんでください!涙が止まりません。
    シンが好きな方はぜひ「YASHA-夜叉-」も読んでみてください。

    • 18

すべてのレビューを見る(902件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>