第六十六話

あらすじ

JVCのエースとして成長し、活躍する真。だが、白鷹旗3回戦北斗電気との試合では実力派のセッター・香里の動きが読めず、苦戦する。だが、真は香里のトスを読むことに成功して…!?

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading