窮鼠はチーズの夢を見る

あらすじ

優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭-。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー。

この作品のシリーズ一覧(4件)

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    キッシング・グーラミー(1)
    40pt
  3. 002話
    キッシング・グーラミー(2)
    40pt
  4. 003話
    楽園の蛇(1)
    40pt
  5. 004話
    楽園の蛇(2)
    40pt
  6. 005話
    楽園の蛇(3)
    40pt
  7. 006話
    黒猫の冷えた指先(1)
    40pt
  8. 007話
    黒猫の冷えた指先(2)
    40pt
  9. 008話
    黒猫の冷えた指先(3)
    40pt
  10. 009話
    窮鼠はチーズの夢を見る(1)
    40pt
  11. 010話
    窮鼠はチーズの夢を見る(2)
    40pt
/13話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    今ヶ瀬君の魅力にとにかくハマります

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ノンケの男とゲイの男。普通ではきっと相容れない2人の関係の結ぶ不思議な縁。愛される事を望む恭一さんと、愛する事を望む今ヶ瀬君。そんな2人のギリギリ交わらない恋愛模様にヤキモキさせられたり、ドキドキさせられたりと世界感にどっぷりハマります😆とにかく今ヶ瀬君の恭一さん大好きシーンがたまらなく可愛い💕一見鬱陶しくてしつこい今ヶ瀬君だけど、でも彼はどこかでちゃんと分かってるんです。恭一さんをどんなに好きでも、自分は彼とは同じ道を歩いてはいけないと。「貴方にそんなことさせられない…」のシーンは涙が溢れてしまいました。人間の弱さやエゴを上手く表現された愛する事の意味を考えさせられる奥の深い作品です☺️

  2. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    ありきたりではない、深さ

    ネズミ→蝶→フクロウ→鯉と続く4部作の一作目。

    テンポよく進む短編ながら、濃密な人間心理の描写と変化に、グイグイと心を奪われる。

    普通の幸せな恋愛関係ではないゆえに、人を愛する本質に迫ってゆく。常識や理性の及ばないところで、その人でなければならない執着、あるいは情念のような何かが、それまでの当たり前を丸ごと飲み込む。
    一方で、飲み込まれまいとする、抵抗や葛藤にも、すごく共感できる。

    タイトルの鼠とは、今ケ瀬とばかり思っていたけれど、読み進めるうちに2人のメタファなのだと気づいた途端、穴だらけのチーズが意味するものに、重い切なさが複雑に迫った。

    絵も上手い。顔の好みは分かれるかもしれないが、身体や手の描写がしっかりしているからこその、色気もある。

    何度も噛みしめるような佳作。
    全ての短編が繋がっているので、飛ばさずに、鯉まで読み切ってほしい。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    くるおしい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私がBLの世界に踏み込むキッカケとなった作品です。
    軽い気持ちで読み始め、その丁寧な心理描写に一気に引き込まれ、気がつけば紙媒体で全てを揃え、新装版まで買う始末…笑

    あぁそうだ
    恋愛ってキラキラしたものなんかじゃなくて
    ドロドロして苦しいものなんだ
    と思い出させてくれるお話です。

    最後の、
    タクシー内でのふたりのやりとり。
    心臓が痛くなるくらい鷲掴みにされました。
    何度読んでも涙が出ます。

    こんなにもこんなにも、
    苦しくて切なくて、
    でもふたりの幸せを願わずにはいられないというBL作品はこれ以外にはありません。

    大人の貴女に読んで頂きたい作品です。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    買って損はなかった!

    レビューが高評価だったのでポイント使うよりはもういっそのことコミックスを買った方が安いと思って買いに行ったんですが、買って良かったです!レビュー通りでした。

    続編の『俎上の鯉は二度跳ねる』は大手書店でも置いてなくて取り寄せになりましたが2週間待ったかいがありました。
    本当に泣けました!

    BLだけどちゃんとストーリーがある良作だなあと思います。絵もきれいで読みやすいです。
    ドラマCDも聴きましたが中村さんと遊佐さんの演技も素晴らしくて聴くと倍楽しめるかと思います。

  5. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    初めて

    ネタバレありのレビューです。表示する

    正直いって他のBL漫画と一緒だろ、なんて安直な考えで読み進めてました。騙されました。
    生まれて初めてBL漫画で泣かされました。
    そこら中にある甘々な胸キュン物とは訳が違う。これほどまでに愛とは残酷で、性別に分けられ生きていくというものがどれほど人生に大きな影響を与えるものなのか思い知らされました。
    恭一の人生は今ヶ瀬によって狂わされた、とも捉えられますが、今までの優柔不断で流されやすかった恭一にとって、ようやく本当の愛の形を見つけた、とも捉えられる。
    相手が今ヶ瀬だったからこそ有り得た話なんだと思うととても胸が締め付けられます。
    世間一般で言うカップル、夫婦とは男女のことを言うのでしょうが、愛の形は人それぞれです。
    わたしは今まで、男の人の恋愛に憧れていただけだったのですが、ようやく確信しました。
    男性に生まれて、男性と恋愛がしてみたい、と強く思ったのはこの作品が初めてです。
    実写映画、キャストにも満足です。
    とても楽しみにしています。

すべてのレビューを見る(199件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

窮鼠はチーズの夢を見るに関する記事