少女革命ウテナ

あらすじ

両親を亡くした6歳のウテナの命を救ってくれたのは、バラの香りのする王子様。それから7年、毎年届くバラの刻印の手紙に導かれウテナは鳳学園に転校。「バラの花嫁」姫宮アンシーをめぐる決闘に巻き込まれてしまう。転校生天上ウテナの痛快活劇ロマン!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    少女革命ウテナ序章バラの刻印(1)
    無料配信
    0pt
  3. 002話
    少女革命ウテナ序章バラの刻印(2)
    40pt
  4. 003話
    少女革命ウテナ序章バラの刻印(3)
    40pt
  5. 004話
    少女革命ウテナ序章バラの刻印(4)
    40pt
  6. 005話
    少女革命ウテナ(1)
    40pt
  7. 006話
    少女革命ウテナ(2)
    40pt
  8. 007話
    少女革命ウテナ(3)
    40pt
  9. 008話
    少女革命ウテナ(4)
    40pt
  10. 009話
    少女革命ウテナ(5)
    40pt
  11. 010話
    少女革命ウテナ(6)
    40pt
/55話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    世界観が大好き

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この漫画にハマると、現実に
    戻るのがイヤになります。
    ずっとこの世界に留まっていたい
    この、登場人物たちのように
    居心地の良い自分の世界に浸っていたいと願います!けれども
    アンシーとウテナは、この世界から最後は抜け出します。ここにいちゃダメだと、生きながら死んでいくと。ここから抜け出したウテナ達は大人になっていくと思いますが、時間は長れるから美しく見えると気がつかされました!

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    はまった

    独特な世界観に引き込まれました。特にアンシーにはまった!今でも読み返したくなる作品です。良かったら、アニメも見てほしい。

  3. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    昔は意味わからなかった

    子供の頃何となく見ていたアニメでは良くわかりませんでしたが、大人になってからならわかるところもある気がします。
    いろんな解釈や感じ取り方のできる作りになっているので、とりあえず読んでみてこうじゃないかああじゃないかと考えるのも楽しいかもです。
    さいとうちほさんの作品はどれもあの頃としては突飛なものばかりで、少女漫画のカテゴリー分けされていましたが、今で言うとTLや女性漫画に該当する部分があるのではと思ってます。
    どの作品にも世界観があって好きなので、試しで読んでみてください。

  4. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    アニメとは異なる面白さ

    アニメ放送時に観ていて、映像の美しさ独特の世界観が大好きでした。
    漫画版は人間関係等の設定が異なり、生徒会メンバーの掘り下げが浅い点が残念ですが(特に樹里)、
    主人公ウテナについてはアニメにない情報も読めて面白かったです。
    あとは少女漫画として、話が飲み込みやすいと思います。(ウテナを取り巻く恋愛模様は漫画の方がキュンキュンします)
    できれば漫画版、アニメ版と合わせてみるのがおすすめです。

  5. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    どういうこと?

    耽美で華麗なのは理解しました。
    ストーリーに頭が追いつかず、つまりどういうこと??
    ……となります。何が言いたいのだろうと。

    ちょこちょこ出てくる矛盾点、ネーミングセンス(ペロベロ君)、一人称のせいで会話が分かりづらいなど、耽美なのに耽美な世界に集中できないところが気になりました。

    その辺気にならなければ、どっぷり浸かれるかもしれません。

すべてのレビューを見る(159件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>