龍-RON- 18巻

あらすじ

▼第1話/成功目前!?▼第2話/或る決意▼第3話/呼び出し ▼第4話/秘法伝説▼第5話/忍び寄る足音▼第6話/氷のごとく冷たき手▼第7話/蹶起前夜▼第8話/曹徳豊の魂▼第9話/白い襲撃●登場人物/押小路龍(押小路男爵の長男。押小路財閥の総師代行)、鳳花(京劇の花形役者)、押小路一磨(龍の父。押小路財閥 当主)、押小路卓磨(龍の叔父。押小路財閥の実権を握る)、田鶴てい(女優。龍の婚約者)、曹徳豊(中国からの留学生。龍の弟子)、轟徹太(元轟組跡取り。龍の弟子)●あらすじ/京劇役者鳳花と知り合い、京劇の魅力にとりつかれた龍は、日中友好のために京劇招聘に動く。ていを起用したポスターを貼ったり、飛行機を使ってビラを配ったりと派手な宣伝活動をした。この龍の行動を見た卓磨は、龍を呼び出す。龍は、押小路グループの幹部会議で決まったことを伝えられるが…(第1話)。▼ていの心配をよそに龍は、ボートに乗ったり、酒を飲んだりと遊びまくる。その後、龍は武専時代の同級生高階を訪ね、稽古場へ向かう。高階と剣を交わしふっ切れた龍は、ある決意をする(第2話)。●本巻の特徴/一磨は、龍と卓磨を呼び出した。この席で一磨は、30代で軍人を引退した理由を話した。この理由を龍の弟子である曹徳豊が聞いてしまったため、事件が起こってしまう。

この巻の収録話

  1. 192話
    成功目前!?
    50pt
  2. 193話
    或る決意
    50pt
  3. 194話
    呼び出し
    50pt
  4. 195話
    秘宝伝説
    50pt
  5. 196話
    忍び寄る足音
    50pt
  6. 197話
    氷のごとく冷たき手
    50pt
  7. 198話
    蹶起前夜
    50pt
  8. 199話
    曹徳豊の魂(1)
    50pt
  9. 200話
    曹徳豊の魂(2)
    50pt
  10. 201話
    白い襲撃(1)
    50pt
  11. 202話
    白い襲撃(2)
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>