SEXY.1 どうせ東京の片隅に

あらすじ

▼第1話/どうせ東京の片隅に▼第2話/そんな君はほしくない▼第3話/哀しい予感▼第4話/YaYa あの時代(とき)を忘れない▼第5話/僕が僕であるために▼第6話/Fly high▼第7話/黒く塗りつぶせ▼第8話/君に触れるだけで▼第9話/胸がこわれそう▼第10話/傷だらけのファイティングポーズ▼第11話/なんでそんなことをさせるの?僕に。▼第12話/子供たちを責めないで▼第13話/夢をつづけて▼第14話/大丈夫だよ●主な登場人物/江角風花(小学5年生なのに、身長163.5cm ・B83・W56・H86のナイスバディを持つ女の子。でも心はカンペキに子供)、鹿島ミキ(風花の親友であるクラスメイト。家が貧乏で苦労している)、小関アキラ(クラスの男子のリーダー的存在)、網本ケンジ(クラスメイト。マンガ家を目指している)、野口冴英子(風花たちのクラス・5年3組の担任。女子プロレスラーでもあり、リングネームはティーチャー野口)●あらすじ/ケンジと風花のもとへ、東京の出版社から「新人マンガ大賞受賞パーティー」の招待が届いた。東京についたケンジと風花は、担当編集者に連れられて、締切り直前のプロ漫画家・チャーリー浜田の仕事場を訪れる。だが、浜田はスランプからパニック状態。しかもケンジがそこで才能を見せつけてしまったため、さらにショックを受け仕事ができなくなってしまう。一方、ケンジには雑誌連載の依頼がくるが、その先には思わぬ落とし穴が…(第1話~第6話)。●本巻の特徴/ケンジとマンガ制作の現場を巡る第1話~第6話と、とんぼり小へ転校してきた男の子・カオルの心の闇を描いた第7話~第12話が本巻の中心。そして、思いがけないラストとなった第14話「大丈夫だよ」で最後を迎える、『よいこ』完結集。●その他の登場人物/ジロー(風花が居候させてもらっている親戚の家の一人息子。風花の実のお兄ちゃん的存在)、ポコ(風花の愛犬)、田中先生(大阪で細々とエロマンガを描いている中年マンガ家)、マオ先生(風花と小関の拳法の師匠)、加藤ヒカル(5年3組に転校してきた男の子)

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading