ポーの一族のレビューと感想

  • お役立ち順
  • ネタバレあり
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    NEW
    言わずもがなの不朽の名作

    絵柄はどんどんかわっていくのですが、この哀しく美しく長い時を紡ぐ吸血鬼の話を超える作品は無いと思います。でも、メリーベル。なんでそんな早く逝ってしまうの。35年以上、私は思い続けています。

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    名作ということしか
    今まで分からず、
    タイトルを耳にしたことはあったけど
    実際に読むのは初でした。


    寿命のある
    人間たちの人生と
    同じ姿で時をきざむ
    バンパネラが対照的に描かれていて、
    それが
    バンパネラの悲哀や孤独感を
    浮き彫りにするようで切なかった。
    静かな哀しみの表現が、
    より哀しく感じさせる気がした。


    不老不死ならば
    メリーベルはエドガーと
    ずっと一緒にいる存在だと思い込んでいたので、
    予期せぬ突然の別れがショックでした。


    メリーベルは
    エドガーにとっては
    人間だった頃から
    ずっと一緒に生きてきた妹。


    バンパネラに効く銃が
    何でよりによって
    ここにあるのか、という不運。
    しかも
    発泡した男性は恐怖にかられて
    錯乱気味で、
    人間であるそっちの方がこわかった。


    体調悪そうだったメリーベルは
    血を飲んでいないからだっただろうに…。
    バンパネラなら何でもかんでも撃てばいいみたいな
    この男性こそ危険に感じたし、腹が立ちました。


    メリーベルを大事にしていたエドガーが
    想像より理性的に振る舞ってるのも意外だった。
    もっと泣き叫んだり、怒り狂ってもおかしくない状況。


    ここでハッとしたのが、
    エドガーは子供の姿をしているけど
    内面は子供ではないということ。
    長い年月を過ごすうちに
    身に付いてしまった強さ、
    大人の鎧みたいなモノを実は着てたりするんじゃないかと思えてきた。
    子供の姿だけど、
    本当は長い時を生きてきた存在なんだぞ…という表現として的確すぎて、
    「見事な表現」っていう言葉は
    こういうときに使うんじゃ…と思いました。


    吸血鬼がこわい存在というよりも
    切なくて哀しい存在に思えてくる。
    それでいて
    悲劇的なイメージともちがう。
    やさしげな雰囲気と
    きれいな響きのある言葉で
    描かれた世界観です。


    読み進めるうちに
    後からジワジワくる感じでした!
    質や格が一味ちがうというか、
    物語に凄みがありました。

    • 1
  3. 評価:5.000 5.0

    ブルーベリーを届けたい

    先生が好きな果物です笑生ブルーベリー
    下手に描いてある絵は一切ないの?と
    思ってしまう程、画力があり素敵です
    生まれ付き才能があったんでしょうか…
    吸血鬼というThemaにすると、どこか
    陳腐なstoryになりがちですが
    どの様に生まれ生活し、彼が青年だったら
    苦労しませんが少年なので、彼に安楽が
    訪れる事がない悲しさ、 marry bellの
    美しさと絆に実の兄妹以上のモノを
    感じました

    by 匿名希望
    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    忘れられない名作

    バンパイヤという宿命を背負い、愛する者を失っても尚存在しなければならない悲哀さと時に甘酸っぱい想いが全編通して描かれていて学生時代に熱中して読みました。何年もたった今も同じ思いが込み上げてきました。私にとってエドガーとメリーベルは文字通り永遠の存在です。久しぶりに読む事ができて嬉しい。

    by 匿名希望
    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    美しい物語

    萩尾望都先生の作品が大好きです
    ポーの一族は永遠の時を生きるパンパネラ
    なのになぜか弱く儚い存在に思えて
    読んでいて悲しい気持ちになってしまうんです
    きっと一人では苦しくて生きていけないでしょうね
    薔薇とともに生きる彼らの、
    胸にチクリとトゲが残るような美しい物語です

    • 1
  6. 評価:5.000 5.0

    いったりきたり

    時代が前後するけど読み進めていくにつれ読者の頭も整理されてくる。そしてもっともっと続きが読みたくなる。この漫画はそんな格調高い文学作品です。

    by 匿名希望
    • 6
  7. 評価:5.000 5.0

    美しいホラー

    ドラキュラが少年だったら?今までは、大人がドラキュラだった場合しか映画とかでは無かった。少年と言う所に明らかに1ヵ所に長くいられないということ。ずっと一緒にいられる友達が欲しい。この二点だけの設定だけでも、ぐっと引き込まれます。

    by 匿名希望
    • 1
  8. 評価:4.000 4.0

    懐かしい

    これは懐かしい昭和タイトル。インタビューWithバンパイアの日本漫画版的な。リアルタイムにあったタイトルなのに、リアルタイムでは読まなかったのは絵柄のせいだろうなあ~。時を経てみれば正しく昭和の絵柄なのに 当時は何が気に入らなかったもんだか 謎だわ。

    • 0
  9. 評価:3.000 3.0

    昭和の名作☆

    昔敬愛してた漫画家さんがおススメしてたのを思い出し読みました。キャンディキャンディ風の作画に、手塚治虫を思わせるコマ割りがちらほら。吸血鬼一族の話ですが、短編集のように読み切りやすく、時代や人間ドラマも描いて、ついつい読んでしまいます。

    by 匿名希望
    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    懐かしい

    漫画に興味の無い家族に初めて勧めた本です。人間と人外?の寿命の違い、孤独感が切なかった。またエドガー・アラン・ポーを知ってハマりました。

    by 匿名希望
    • 3
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全31件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー