東京大学物語 29巻

あらすじ

▼第308話/気になるアイツ▼第309話/愛を育てる逢えない時間▼第310話/それぞれの受験▼第311話/忘れられない女▼第312話/ルサンチマン▼第313話/癒やしの部屋▼第314話/変態志願▼第315話/関心事▼第316話/心のスキマ▼第317話/遥の育児部屋▼第308話/胸の釦(ボタン) ●主な登場人物/村上直樹(東京大学文科I類1年。遥ちゃんが吉野と添い寝をしているところを目撃し、彼女との仲は終わったと勝手に悟る)、水野遥(東京大学文科I類2年。吉野の誘いを受けてベビールームを経営しながら、村上がアパートに帰ってくるのを待っている) ●あらすじ/行きがかり上、村上と英里、真紀の3人による性行為を間近で見せられてしまった谷口は、ますます村上を嫌悪する。そして村上を、数々の悪事を働き多くの女性を泣かせる女性の敵と決めつけ、「彼を改心させることこそが弁護士を目指す者の役割」と正義感を燃やす。そこで、まずは村上のことを徹底的に調べようと考えた谷口は、河野のもとを訪れる(第308話)。▼「遥ちゃんは今オレとつきあっている」と言う河野のウソを信じている谷口は、遥を村上の元彼女と勘違いしたまま、河野と遥が会っているところを尾行する。「放置プレイ」「吉野に縛られた」など、会話の断片しか聞き取れない谷口は、遥は村上に洗脳された危ない女と判断する。一方河野も、「吉野さんに縛られて面白かった」と言う遥に戸惑いを隠せない。しかし、好きな遥のためには“そういう世界“も学ぼうと決心をするのであった(第309話)。 ●本巻の特徴/弁護士になるため一生懸命努力してきた真面目な谷口が、村上を改心させるべく奔走する。z ●その他の登場キャラクター/吉野博彰(遥が家庭教師をしていた子供の父親。遥を狙っている)、鈴木英里(慶応大学文学部2年。村上や遥と同じ高校出身。村上のことが好き)、谷口瞳(東京大学文科I類1年。女性の人権を守る弁護士を目指している)

この巻の収録話

  1. 299話 コメント0
    第308回 気になるアイツ
    50pt
  2. 300話 コメント0
    第309回 愛を育てる逢えない時間
    50pt
  3. 301話 コメント0
    第310回 それぞれの受験
    50pt
  4. 302話 コメント0
    第311回 忘れられない女
    50pt
  5. 303話 コメント0
    第312回 ルサンチマン
    50pt
  6. 304話 コメント0
    第313回 癒やしの部屋
    50pt
  7. 305話 コメント0
    第314回 変態志願
    50pt
  8. 306話 コメント0
    第315回 関心事
    50pt
  9. 307話 コメント0
    第316回 心のスキマ
    50pt
  10. 308話 コメント0
    第317回 遥の育児部屋
    50pt
  11. 309話 コメント0
    第318回 胸の釦
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

おすすめ特集

>

東京大学物語に関する記事