からくりサーカス 15巻

あらすじ

▼第1話/からくり~白金・白銀(バイジン・バイイン) 第3幕 到着▼第2話/同第4幕 記憶▼第3話/同 第5幕 薄紅の滝▼第4話/同 第6幕 出会い▼第5話/同 第7幕 フランシーヌ▼第6話/同 第8幕 天使▼第7話/同 第9幕 HEAVEN AND HELL ▼第8話/同 第10幕 夢の終わり▼第11話/同 第11幕 柔らかい石 誕生▼第12話/同 第12幕 天使が還る●主な登場人物/加藤鳴海(人を笑わせないと死ぬゾナハ病に苦しみながらも、勝を守るために戦う中国武術の使い手。人形破壊者“しろがね“として戦う道を選ぶ)●あらすじ/自動人形(オートマータ)の本隊「真夜中のサーカス」を追って、中国へやって来た鳴海とルシール。情報を得るため、拳法の師である梁(リャン)師父を訪ねるが、師は鳴海あての手紙を残し、姿を消していた。鳴海は、師匠の娘・明霞(ミンハイ)、兄弟子の王(ワン)、そしてルシールと共に、心あたりのある村へ向かう。一方「真夜中のサーカス」は、鳴海たちを倒すべく、パンタローネとチャイナ・ホーが中国へ向かった(第1話)。●本巻の特徴/たどりついた村の山奥で、梁師父と再会した鳴海たち。そこで師父は自分の先祖である白家(ばいけ)の兄弟、白金・白銀(バイジン・バイイン)のことを語りだす。この兄弟こそが200 年前に「生命の水(アクア・ウイタエ)」を創り出した張本人だった。鳴海の頭に何度も浮かぶ過去の記憶の断片は、自分の体の中に溶けている白銀(バイイン)のものだったのだ。遠い遠い過去にあった、白金・白銀兄弟と、二人が恋した聖女・フランシーヌの悲劇が全編を通じて描かれる。●その他の登場人物/ルシール(鳴海と行動を共にする、最古のしろがね)、梁英祥(梁師父<リャン・せんせい>と呼ばれる、中国拳法の達人。鳴海の師匠)、梁明霞(リャン・ミンシア。梁師父の娘。香港映画界の誇るアクションスター)、王(王哥哥<ワンにいさん>と鳴海が呼び、慕う兄弟子)、白金・白銀(バイジン・バイイン。200 年前に、万能薬「生命の水」を生成する、錬金術の奥義の集大成「柔らかい石」を創りだした兄弟)、フランシーヌ(遠い昔、白金・白銀兄弟が恋した天使のような女性)

この巻の収録話

  1. 145話
    からくり~白金・白銀 第3幕 到着
    42pt
  2. 146話
    からくり~白金・白銀 第4幕 記憶
    42pt
  3. 147話
    からくり~白金・白銀 第5幕 薄紅の滝
    42pt
  4. 148話
    からくり~白金・白銀 第6幕 出会い
    42pt
  5. 149話
    からくり~白金・白銀 第7幕 フランシーヌ
    42pt
  6. 150話
    からくり~白金・白銀 第8幕 天使
    42pt
  7. 151話
    からくり~白金・白銀 第9幕 HEAVEN AND HELL
    42pt
  8. 152話
    からくり~白金・白銀 第10幕 夢の終わり
    42pt
  9. 153話
    からくり~白金・白銀 第11幕 柔らかい石 誕生
    42pt
  10. 154話
    からくり~白金・白銀 第12幕 天使が還る
    42pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

関連記事