BASARA 16巻

あらすじ

更紗(さらさ)は、最愛の朱里が、宿敵・赤の王であることを知ってしまった。彼女にとっては、思いもしなかったことで、混乱のあまり心を閉ざしてしまう。仲間から離れた更紗は、富士山を経て、黒の王の正室で、王より実力者だという紫の上を狙って、杜の都・紫黒(しこく)まで来た。青葉寺でお世話になりながら、つかの間の平和な日々を過ごす更紗。そこで、かさねという同い年くらいの女の友達ができた。しかし彼女の正体は、白の大姉の部下・四君子の末席の菊音だった。彼女の使命は、黒の王身辺の様子を探ること。そして戦場に現れ、鬼神の如き戦いをするといわれる白虎の正体がタタラかどうか調べることで…!? ●収録作品 BASARA

この巻の収録話

  1. 153話
    琥珀の章3・朋友(1)
    42pt
  2. 154話
    琥珀の章3・朋友(2)
    42pt
  3. 155話
    琥珀の章3・朋友(3)
    42pt
  4. 156話
    琥珀の章4・野獣(1)
    42pt
  5. 157話
    琥珀の章4・野獣(2)
    42pt
  6. 158話
    琥珀の章5・鳴子越え(1)
    42pt
  7. 159話
    琥珀の章5・鳴子越え(2)
    42pt
  8. 160話
    琥珀の章5・鳴子越え(3)
    42pt
  9. 161話
    琥珀の章6・母(1)
    42pt
  10. 162話
    琥珀の章6・母(2)
    42pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>