inning206. 復活の後に…

あらすじ

▼第1話/復活の後に▼第2話/殴るように▼第3話/自責の念▼第4話/2人の間にあるもの▼第5話/真夏の海の物語▼第6話/さよなら▼第7話/壊れるまで▼第8話/決勝戦へ▼第9話/江崎の答え▼第10話/ドラフトの日▼第11話/甲子園で… ●あらすじ/強打者・船木率いる中央高を下した朝霧ナイン。しかし、喜多条は江崎の鬼気迫る投球にただならぬものを感じていた。そんな喜多条の不安をよそに、甲子園をかけた戦いが始まる(第1話)▼江崎に完璧に抑えられた中央高の船木は、街でモモコを襲った3人組に出会う。一方、朝霧高は再び甲子園行きの切符を手にする(第2話)。 ●本巻の特徴/モモコを守れなかった自分を痛めつけるように、江崎は甲子園でも全力投球を続けていた。がむしゃらに投げつづける江崎に対し、喜多条はアドバイスをおくる(第9話)。本巻では、後半部のテーマである「なぜ投げるのか」という問い掛けに対し、江崎がひとつの答えを見つける。そして、少年の暑い夏が終わる

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading