彷徨う愛と儚い祈り

彷徨う愛と儚い祈り
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

主人公、藤崎香苗は公園の温室で、同じ学校に通う牧野響のヴァイオリンを弾く姿に一目ぼれをしてしまう。それからふたりは毎日のように温室で会い、香苗の想いが通じたかに思えたが、あることがきっかけで響の態度が一変する。優しかった響に憎まれ、ひどく扱われても、響を想う気持ちを止められない香苗は……。愛と憎しみが錯綜する束縛愛の極致。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    彷徨う愛と儚い祈り#1(1)
    50pt
  3. 002話
    彷徨う愛と儚い祈り#1(2)
    50pt
  4. 003話
    彷徨う愛と儚い祈り#1(3)
    50pt
  5. 004話
    彷徨う愛と儚い祈り#2(1)
    50pt
  6. 005話
    彷徨う愛と儚い祈り#2(2)
    50pt
  7. 006話
    彷徨う愛と儚い祈り#2(3)
    50pt
  8. 007話
    彷徨う愛と儚い祈り#3(1)
    50pt
  9. 008話
    彷徨う愛と儚い祈り#3(2)
    50pt
  10. 009話
    彷徨う愛と儚い祈り#3(3)
    50pt
  11. 010話
    嘘つきなクチビル(1)
    50pt
/15話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    う〜ん・・・

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この作品は以前から気になっていたので早速購入しました。

    絵がとても綺麗でこの作者さんの中でもH度は高めだと思います。

    ただ、響に対して男ならもっと強くなってくれー!!という
    イライラが終止ありました。

    過去の生い立ちからずっと苦しんできたとはいえ、
    好きな女の子を復讐の為に
    レ○プするのはどうかと…

    後半は説明ばかり詰め込んで
    無理矢理終わらせたといった印象でしたね。

    最後に誤解も溶けて2人は本当の意味で結ばれますが、
    その後父親たちとどう話をしたかとか
    香苗は自分をあそこまで傷つけた相手とこれからも仲良くやっていけるのかなとか
    色々モヤモヤしてしまいました。

    1話から9話までが『彷徨う〜』で
    10話から15話が他の短編二作品になっています

    どちらも男性のほうが女性を追いかけて追いかけてって感じで
    少しだけですがHもあるのでこちらもお薦めです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵がとても好みです

    レビュータイトル通りとても絵が好みです。他の作品も購入して読まさせていただきましたが、こちらの作品が一番興奮しました。非現実的な卑猥な行為などでしたが憧れがある分とてもよかったです。書籍でしか描けない内容でとても面白かったです。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ひさめ先生の作品は全て購入させてもらっています。
    今回もきゅんきゅんさせてもらいました!
    でも少しだけシリアスな部分もあっていつもとテイストが違うかな?でもハッピーエンドだし素敵です。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    試しに購入してみましたが、ストーリー的には飽きずに楽しめました!

    ただ、絵が崩れてたりとあまり好きではなかったです

すべてのレビューを見る(4件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading