まんがグリム童話 愛欲まみれの曾根崎心中

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. まんがグリム童話
  4. まんがグリム童話 愛欲まみれの曾根崎心中

あらすじ

「身体を売っても心は売らず…」遊女・お初と醤油屋の手代・徳兵衛の悲しき純愛劇!江戸時代、実際に起こった心中事件をもとにして書かれた近松門左衛門の名作『曽根崎心中』を、大胆な解釈でより妖艶に、より悲劇的に描く!童謡『しゃぼん玉飛んだ』の歌詞に隠された悲しき子供の死を描いた『しゃぼん玉』、継母が憎き継子を鍋にして食べてしまう残虐童話『ねずの木の話』など、売春・カニバリズム・近親相姦・子殺し……過激で残酷な愛憎劇が満載の短編集!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    曾根崎心中(1)
    無料配信
    0pt
  3. 002話
    曾根崎心中(2)
    無料配信
    0pt
  4. 003話
    曾根崎心中(3)
    54pt
  5. 004話
    しゃぼん玉(1)
    54pt
  6. 005話
    しゃぼん玉(2)
    54pt
  7. 006話
    しゃぼん玉(3)
    55pt
  8. 007話
    しゃぼん玉(4)
    55pt
  9. 008話
    ねずの木の話(1)
    55pt
  10. 009話
    ねずの木の話(2)
    55pt
  11. 010話
    ねずの木の話(3)
    55pt
/11話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    曽根崎なんだから

    大阪弁にしてほしい。

    曽根崎遊郭は大阪のど真ん中、
    梅田にあるんだから。

    九平次の最後の「バカヤロウ」も
    変な感じがする。
    これじゃあ江戸っ子だ。

    「バカヤロウ」じゃなくて
    「アホンダラ」でしょう(笑)

    それ以外は良かった。
    登場人物も表情豊かで、
    絵も丁寧に描かれている。

    近世はこんな心中事件が多かったのかなあ。

    忠の字を逆さまにして「心中」。
    行き詰まった男女の最後の選択。
    わびしく、もの悲しい感慨が残る。

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    切なく世知辛い

    切なく、世知辛いお話でした。
    女郎との恋…
    そして悪い商売敵にしてやられて
    家からも勘当される…
    最後も切ない

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    最初の2作品は凄く良くて感動物でした。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    愛欲まみれの曽根崎心中とシャボン玉のお話、とても良かったです。
    愛欲まみれの曽根崎心中・・・所詮遊女はお客とむすばれないのです。
    悲恋を全うするには死ぬしかないなんて悲しすぎます。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    曽根崎心中

    北新地でホステスをしています。
    この場所で昔こんな悲恋があったのですね。
    今は遊郭ではなく、クラブやラウンジ等の飲み屋街ですが、古いお客様は色街と呼びます。
    今でも様々な悲恋がありますね。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    九平次がいい人すぎる。

    「曽根崎心中」、だいたいのあらすじは知っていたが、今回は漫画で詳細を知った。多少のアレンジが入っているのかもしれないが、九平次さんがいい人すぎる。主役を食うほどの重要ポジション。

すべてのレビューを見る(17件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>