セブンデイズ MONDAY→THURSDAYのレビューと感想

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全21件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:4.000 4.0

    だいぶ前の画でした。

    テンカウントで宝井先生の作品を知り、他の作品も読み漁り、すっかりファンになりました。
    セブンデイズは、原作が他の方だったため、気になってはいましたが、なかなか手を出せませんでした。
    期待ハズレだったら…と思ってしまいまして。
    でも読んでみて良かった!のひと言です。
    ピュアなストーリーじゃないか!
    自分を受け入れてくれたのが、異性ではなく同性だっただけで…切なくピュアです。
    宝井先生の画は、わりと古めでした。
    ちょっと調べてみたら、約10年前の画なのかな?
    花のみぞ知るより前の作品のようです。
    エロなし、キスまで。
    どエロな作品を見慣れた方には物足りない気がするかもしれません。
    でもストーリーはとても良かったです。
    高評価レビュー&実写映画化だけありますね。
    読んで良かったです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    作者さん買いです!
    ちょっとしたゲーム感覚で始まった2人の交際の中で、それぞれの心境の変化が見ててもどかしくもあり、高校生らしくもありキュンキュンします!

    タイトルがセブンデイズとあるように、この本は前半部分なので、読んだら間違いなく後編も読みたくなります!!
    なぜ1週間のお話なのか、1週間でどう展開するのか、ぜひ読んで欲しい作品です!

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    凄い

    単行本二冊で完結です。宝井理人先生が好きになるきっかけになりました。まず絵が綺麗。気持ちのゆれが二冊にわたりゆっくり丁寧に描いてあります。エロ優先のBLに一石を投じた名作です。お試しあれ。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    やっぱり

    久しぶりに読んだ。
    やっぱり楽しい😊篠と芹生のひょんな事からの1週間付き合うようになったけど、お互いをどんどん知っていくうちに少しずつ芽生える独占欲とか嫉妬とか、お互いの正直な気持ちがなかなか伝わらない気持ちとかがキュンとする(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    10年以上前の作品とは思えない!

    1年の芹生(せりょう)と、3年の弓弦の、思いつきと好奇心から始まった、恋の物語。

    原作の橘紅緒先生は『若葉の』の作者さんで、絵の室井理人先生は『テンカウント』『花のみぞ知る』の作者さんです。

    驚くのが、配信開始が2010年なので、10年以上前の作品なんですね!
    室井先生の絵のキレイさと、設定のインパクトで(1週間ルール)、古さを感じさせません。

    傲慢で身勝手な1週間ルール(気持ちが動けば、1週間では終わらない)は、賛否両論あるかもですが、一旦それはさておき。

    芹生は、兄の彼女である紫乃との、拗れた恋情を終わらせたい願望があり。
    弓弦は外見ではなく、素のままの自分を好きになってくれる恋人を求め。
    だんだん近づく2人の気持ちの、心情描写が、読み応えありました。どきどき。

    自分も最初は、芹生のルールを何じゃそりゃ、と呆れた側でしたが。
    読み進めていると、芹生の不器用な真っ直ぐさに、ルールを受け入れてしまってましたね。(笑)

    天真爛漫で男気もある弓弦先輩が、格好いい。
    何とか弓弦に、芹生を引っ張り出して欲しいなぁ、と思いました。

    木曜日の時点で、芹生と紫乃の電話を弓弦に非難されて、芹生が紫乃に「もう電話に出ない。1番好きな人が出来た。」と告げ、前半はここまで。

    後半は『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』に続きます。

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:3.000 3.0

    青春BL

    高校3年の篠弓弦には、部活の後輩に芹生冬至という超絶イケメンがいる。
    冬至は学校中の噂の的。
    なぜなら、月曜の朝に告白してきた相手と必ず付き合い、週の終わりには、やっぱり好きになれなかった。とアッサリ幕を閉じてしまうのだ。
    そんな冬至と月曜の朝に、ばったり会った弓弦は、冗談で、俺と付き合ってよ。と言ってみる。
    しかし、冬至は冗談とは受けとめず、その日から、三年の教室に足繁く通って、放課後デートして、映画を観て、お互いの知らなかった部分を知っていく。
    弓弦は、正統派王子様顔をしてるのに、中身は直情的、人に合わせるのが、大嫌いだという。しかし、くるくる変わる表情に冬至は目を離せなくなっていき‥。
    冬至には忘れられない女性がいて、彼女に落ちていったのは日ごとだったから、次の恋に期待しながら、自分の心に見切りをつけるまでが7日間。
    これは、そんな特別な7日間のお話。
    高校生らしい嫉妬や純粋さがまぶしく、読んでいて、気持ちのいいストーリー。
    一日ごとにカウントされる恋人でいられる時間に、二人の気持が変わっていく過程が丁寧に描かれています。
    次の一冊で一週間が完結するので、是非、後編も読んでみてください。

    このレビューへの投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    ユズルさんに振り回される

    モテ男の芹生とイケメンだけど見た目とギャップがあり、すぐ振られてしまう篠 ユズル。毎週月曜日に告白してきた相手と付き合うと言う芹生に「オレと付き合って」とふと口にしてしまい、付き合うことに!
    芹生といると居心地はいいのだか、やきもきすることが多く、つい自分の感情のままに芹生を振り回してしまうことに。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    表紙につられて読みました。
    ちょっと古い作品なのかな?
    でも、私は絵もストーリーも好きです。
    7日間限定って周りに思われてるけど本人は毎回本気…。
    そこに篠先輩の冗談?で始まって。
    BLって感じしなくて今のところ普通にいいお話です。続きが気になりますね。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    何回も読んでます

    BL初心者向けにピッタリです。エロはないのでほんとにキレイな少女漫画のようです。1番のお気に入りの作品です!

    イケメンで大人気の2人が、1週間限定で恋人になるって設定も好きです。

    1週間限定って誰が決めたの?
    って台詞がすごく好き。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    作者&絵師さん購入

    とても良かった!!!
    1週間という限られた時間がもどかしくなる内容で、2人が鈍感すぎてもう1週間経っちゃうよ!!?ってなりました。笑


    後半のお話も購入しましたが、とても良いラストでした。

    本当に素敵なお話をごちそうさまです!

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全21件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー