マンガで読む名作 地獄変・河童

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. マンガで読む名作 地獄変・河童

あらすじ

芸術至上主義を凄絶に描いた、芥川王朝物の代表作!! 著者の心情を色濃く反映した傑作2編をあわせて漫画化!!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    地獄変-1
    無料配信
    0pt
  3. 002話
    地獄変-2
    68pt
  4. 003話
    地獄変-3
    69pt
  5. 004話
    河童-1
    69pt
  6. 005話
    河童-2
    69pt
  7. 006話
    河童-3
    69pt
  8. 007話
    河童-4
    69pt
  9. 008話
    河童-5
    69pt

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:2.000 2.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白くは…

    ありません。
    が、読んでみるのも有りだと思います。
    むしろ、微妙だ。と思った瞬間に活字で読むべき作品です。
    比べた時に想像力はひとそれぞれだと分からせてくれる良い作品です。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分を読みました。文学作品を本で読むと入りにくいですが、漫画から入って本を読むコースではわかりやすいと思います。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    文字と画の差

    ネタバレありのレビューです。表示する

    若い頃、活字で読みました。
    文字で綴られた世界からはそれぞれの人物の表情も想像するしかないので、自分の持つイメージをふくらませることができますが、こうしてビジュアル化されると現実的に見ることができる一方で、芥川作品が醸し出す不思議な雰囲気が失われた感があります。
    純文学を絵で表現することの限界でしょうか。

    他の方のレビューにもありますが、漫画から小説に入るのならいいかと思います。

    更にいえば、風俗描写がまちがっています。
    地獄変は平安時代なのに装束が違います。十二単に袴のはずが打掛に小袖でした(笑)

  4. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    悪くはなかったです

    活字、それも旧仮名遣いも混じる原文を読んだ10代の頃には想像できない部分を漫画で表現するとこれほど明確になるのか、と驚きました。しかし、他の方のレビューにもありましたが、時代考証が間違えていたりすると原作の良さを台無しにするので読む側もあくまでこれは二次的な作品であることを前提として読むことをお勧めします。
    でも視覚から名文学に触れるのも、この時代悪くはないな、と思いました。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    なかなか活字では。

    厄介な方は一度読んでみてください。
    名作シリーズは、全般的に人物ラインが硬くて、個人的には好きでないが。作品によりけり。

すべてのレビューを見る(5件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>